ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(EPSON Scan(スキャナードライバー))

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 GTX820_JPN_OSX_3942_41C.dmg 23,708,493バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ドライバー
ソフトウェア名称 EPSON Scan(スキャナードライバー)
ソフトウェアID 28029
Ver/Rev 3.9.4.2
公開日 2019年8月6日
対応OS macOS High Sierra(Mac OS 10.13) / macOS Sierra(Mac OS 10.12) / OS X El Capitan(Mac OS 10.11) / OS X Yosemite(Mac OS 10.10) / OS X Mavericks(Mac OS 10.9) / OS X Mountain Lion(Mac OS 10.8) / OS X Lion(Mac OS 10.7) / Mac OS X 10.6 (Intel) / Mac OS X 10.5 (Intel/PPC)
製品型番 GT-X820
作成方法 ダウンロードファイルをダブルクリックするとMac OS X 標準ツールによりディスクイメージが作成されます
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
Mac OS X v10.3.x ~ の機能であるファーストユーザースイッチを使用して
本ソフトウェアを使用することはできません。

<Mac OS X v10.6 (SnowLeopard) でご使用の際の注意事項>
 Mac の起動ボリューム名称に 2バイト文字が含まれていると、「作業ファイルが
 作成できなかったため、作業ディスクを初期値に戻します」と、エラーが表示
 されて EPSON Scan が起動できない場合があります。
変更点
・透過原稿ユニットからスキャンすると、EPSON Scanが終了する場合がある件を修正しました。
インストールについて
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフト紹介】
  このソフトウェアは、PowerPCベースMac 及び、IntelベースMac どちらでもご利用になれます。
  (ユニバーサルバイナリー対応)


【ご使用方法】
  使用方法につきましては「EPSON Scan ヘルプ」をご覧下さい。
  (EPSON Scan ヘルプは EPSON Scan を起動すると表示できます)


【特記事項】
  Mac OS X に付属する「イメージキャプチャ」アプリケーションから EPSON Scan を起動する場合、
  使用されている環境が IntelベースMac と PowerPCベースMac とで以下の違いがありますが、
  これはイメージキャプチャの動作仕様になります。

   イメージキャプチャを起動 --> 「装置」 --> 「装置をブラウズ」 -->
   「TWAIN 装置」--> インストールされているドライバーを選択

   IntelベースMac:
    ダイアログ上に「TWAIN ソフトウェアを使用する」のチェックボックスが
    表示されチェックが可能となります。
    ただし、v10.4.6 以下の環境でチェックボックスのチェックを外すと、
    スキャンを行えません。
    この場合は OS を v10.4.7 以降にバージョンアップする事で解決出来ます。

   PowerPCベースMac:
    ダイアログ上に「TWAIN ソフトウェアを使用する」のチェックボックスが
    表示されません。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
3.9.4.2 2019年8月6日
・透過原稿ユニットからスキャンすると、EPSON Scanが終了する場合がある件を修正しました。
3.9.4.0 2014年10月17日
・Mac OS X Yosemite (10.10) を対象OSに追加しました。
・全自動モードでスキャンボタンを押すと、ブローニーフィルムの
スキャンが実行される場合がある点を修正しました。
3.8.5.0 2013年10月30日
Mac OS X Mavericks (10.9) を対象OSに追加しました。
3.8.3.0 2011年11月1日
ICCプロファイルの埋め込みを有効にするとスキャンできない
場合がある問題を修正しました。
3.8.1.3 2010年4月23日
・v10.6.x環境でプレビュー実行時、主走査方向に縞模様が出る現象を
 修正しました。
・スキャンした画像が不定期に暗くなる場合がある点を修正しました。
3.8.1.2 2009年11月26日
ネガフィルム(カラー・白黒)で副走査方向に沿って中央にラインや、
そのラインを境に色の違いが現れる点を修正しました。
3.8.1.1 2009年11月17日
・Intel Mac環境でUSB1.1接続でスキャン中にキャンセルするとハングする
 場合がある点を修正しました。
・スキャン中にプログレスバーを動かすとスキャン(画像の保存)に失敗する
 場合がある点を修正しました。
3.8.1.0 2009年10月21日
・取り込んだ画像の色の境界付近に、本来原稿にはない色線が入る場合がある点を修正しました。
・USB1.1接続時のスキャン速度を改善しました。
・プレビュー画面で、サムネイル表示から通常表示へ切り替える際の移行時間を短縮しました。

3.8.0.2 2009年9月10日
・スキャン後の本体動作ランプ点滅処理の時間を短縮しました。
・Delphi環境下で作成したアプリケーションにおいて、プレビュー無しでスキャンした場合、不正な計算処理が行われていた点を解消しました。
・モノクロスキャン時の文字くっきり機能の精度が向上しました。

  • 1つ前に戻る