ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(SC-F2000ファームウェア)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 CL01901160.fpg 5,292,028バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ファームウェア
ソフトウェア名称 SC-F2000ファームウェア
ソフトウェアID 27486
Ver/Rev CL010I2
公開日 2019年3月18日
対応OS Windows 10 32bit版 / Windows 10 64bit版 / Windows 8 32bit版 / Windows 8.1 32bit版 / Windows 8 64bit版 / Windows 8.1 64bit版 / Windows 7 32bit版 / Windows 7 64bit版 / Windows Vista 32bit版 / Windows Vista 64bit版 / Windows XP / Windows XP x64 Edition / macOS Mojave(Mac OS 10.14) / macOS High Sierra(Mac OS 10.13) / macOS Sierra(Mac OS 10.12) / OS X El Capitan(Mac OS 10.11) / OS X Yosemite(Mac OS 10.10) / OS X Mavericks(Mac OS 10.9) / OS X Mountain Lion(Mac OS 10.8) / OS X Lion(Mac OS 10.7) / Mac OS X 10.6 (Intel)
製品型番 SC-F2000 / SC-F2000R
作成方法 自己解凍
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
・ネットワークファームウェアのバージョンダウンは実施可能ですが、
 バージョンダウンは実施しないでください
・同梱CDに収録されているWindows用LFPリモートパネル2 (Ver.1.75)
 では、本ファームウェアにバージョンアップすることはできません。
 必ず最新版のLFPリモートパネル2 (Ver.2.01以降) をダウンロードの上、
 ご使用ください。
・本ファームウェアをご使用の際には、必ず最新版Garment Creatorを
 ご使用ください。
変更点
<プリンター本体>
  変更なし

<ネットワーク>
  1.海外向け製品のフォント規格の変更に対応しました。
  2.ネットワーク機能の脆弱性に対応しました。

使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフト紹介】
 SC-F2000 本体/ネットワークのファームウェアをLPFリモートパネル2 を使用して、
 一括でアップデートすることができます。

【内容詳細】
 本ファイルには以下のファームウェアが含まれます。
 プリンター本体:CL010I2
 ネットワーク:01.04

【ご使用方法】
 最新版の「LFPリモートパネル2」をダウンロードの上、ご使用ください。

【アップデート方法】
 上記の「LFPリモートパネル2」と同時にインストールされるヘルプを確認ください。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
CL010I2 2019年3月18日
<プリンター本体>
  変更なし

<ネットワーク>
  1.海外向け製品のフォント規格の変更に対応しました。
  2.ネットワーク機能の脆弱性に対応しました。

CL010I2 2018年3月23日
<プリンター本体>
 ・ホワイトの印字信頼性を改善しました。
 ・部品寿命到達時のパネル表示が不適切となる場合が
  ある点を修正しました。

<ネットワーク>
 変更なし
CL024H7 2017年11月16日
<プリンター本体>
 本体パネルの画面がちらつく場合がある点を修正しました。

<ネットワーク>
 ネットワークの脆弱性を修正しました。
CL004GB 2016年11月21日
・インクチューブ洗浄メッセージの表示をタイミングを
 最適化しました。
CL022G8 2016年8月31日
・チューブ洗浄に[エコ]モードを追加しました。
 ※[エコ]モードの使用方法は、最新のユーザーズガイドを
  ご確認ください。
  [メンテナンス]>[定期メンテナンス]>[チューブ洗浄]の項目
  に記載しています。
・初期充填中の本体パネルに、以下の表示を追加しました。
 「インク充填中 カバー類を開けないでください。」
・ステータスシートを印刷した際、以下の内容を追記しました。
  チューブ洗浄設定(Tube Washing Setup)
  チューブ洗浄[エコ]実施履歴(Eco Washing History)
・[印刷履歴]>[総印刷枚数]を選択し長時間放置した際、
 プリンター本体がフリーズしてしまう場合がある点を
 修正しました。
CL003G6 2016年6月28日
・タイマークリーニング開始までの時間を表示する機能を追加
 しました。
・予防クリーニング機能を追加しました。
・複数回連続して実施する場合があるタイマークリーニングを
 1度にまとめました。
・クリーニング、インク循環の進行度を%から時間表示に変更
 しました。
・1か月に満たずにチューブ洗浄画面表示される場合がある
 点を修正しました。
CL017F7 2016年1月29日
1) クリーニングの仕様を変更しました。
2) チューブ洗浄を促すパネル表示を追加しました。
3) 電源投入後のクリーニング仕様を変更しました。
4) プラテン移動時にエラーが発生する場合がある点を
   修正しました。
5) D172が発生する場合がある点を修正しました。
CL020F2 2015年3月20日
1)サービスコールエラー発生時のプリンター動作を改善しました。
CL020EB 2015年3月9日
1) プラテンXSサイズに対応しました。
2) プラテンポロ/ジッパー用プラテンに対応しました。
CL014E7 2014年7月31日
1)Garment Creator Ver:1.1.10以降に追加されたページ間乾燥時間
 に対応しました。
2)スケール読み取りエラー履歴をステータスシートに追加しました。 
3)プリンターのパネルメニュー内のメンテナンス項目に、ヘッド周辺の
 清掃項目を追加しました。
4)印刷待機時のホワイトインク沈降防止シーケンスを改良いたしました。
5)チューブ洗浄までの残り日数をステータスシートに追加いたしました。
CL018E4 2014年5月21日
・白+カラー印刷時のの送り量を最適化しました。
・インクカートリッジを正常に認識しないことがある点を修正しました。
CL028E1 2014年2月3日
・ホワイトインクのチューブ洗浄メッセージについて、表示タイミングが
 正しくない場合があった点を修正しました。
・チューブ洗浄時に廃インクボトルの交換エラーが発生した際、チューブ
 洗浄が正常に完了できない場合があった点を修正しました。
CL020DC 2014年1月21日
1) プラテンサイズに「プラテン袖用」(4"x4"/102x102mm) を追加
  しました。
2) 連続印刷時のジョブ間の待ち時間を短縮しました。  
3) チューブ洗浄のワーニングのタイミングを「1ヶ月に1度」へ変更
  しました。
4) キャリッジスケールの清掃を促すワーニングを追加しました。
5) USBメモリーをストレージとして使用する新機能を追加しました。
6) ステータスシートにキャリッジパス情報を追加しました。
7) プラテン台排出時に発生する可能性があるエラーの判定を修正
  しました。
8) 吸引キャップの清掃のワーニングのタイミングを変更しました。
CL025DA 2013年11月1日
・USBメモリーからの印刷中にも次のジョブを読み出せる
 ように変更しました。
・USBメモリーに保存したジョブのサムネイル表示に対応
 しました。
・ステータスシートの表示内容を修正しました。
・本体カバーオープン時、トレイの移動が停止するように
 修正しました。
・USBメモリーをプリンター本体に挿し、Garment Creator
 から印刷した際、プリントデータがUSBメモリーに正常に
 保存されない場合ある点修正しました。
  • 1つ前に戻る