ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(P-5000ファームウェア (Windows用))

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 P500110_S.exe 1,670,504バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ファームウェア
ソフトウェア名称 P-5000ファームウェア (Windows用)
ソフトウェアID 2530
Ver/Rev 01.10
公開日 2006年12月1日
対応OS Windows 7 32bit版 / Windows 7 64bit版 / Windows Vista 32bit版 / Windows Vista 64bit版 / Windows XP / Windows XP x64 Edition / Windows 2000
製品型番 P-5000
作成方法 自己解凍
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
ソフト紹介 Multimedia Storage Viewer P-5000のファームウェアVer.01.10です。P-5000にご使用頂けます。
変更点
・拡大中にコマ送りをした際、一時的に画像が乱れる場合があるのを修正
・回転処理をした画像をフォトプレゼンモードで使用した場合に、
 ハングアップするのを修正   ほか

<2020/9/29>
自己解凍形式を更新したファイルに差し替えました。
(ファームウェア機能の修正、変更はありません。本バージョンを適用済みの場合は、再度アップデートしていただく必要はありません。)
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【動作環境】ファームウェア Ver.01.03以降
      Windows 2000, XP, XP x64, Vista/7 (32bit/64bit版)


【該当機種】
   本ソフトウェアは、P-5000のファームウェアVer.01.03をVer.01.10にアップデートします。
   P-5000セットアップ画面、ファームウェアVer.にてバージョンが「Ver:01.03.01.00」と
   表示されている場合のみアップデートが可能です。


【変更点詳細】
   1) 拡大中にコマ送りをした際、一時的に画像が乱れる場合があるのを修正しました。

   2) 回転処理をした画像をフォトプレゼンモードで使用した場合に、ハングアップするのを修正しました。

   3) 静止画拡大表示でレート数制限エラーが表示された後、ポップアップメニューが表示出来なくなるのを
     修正しました。

   4) NTTDocomo社製SH901isで撮影した画像をフォトプレゼンモードで使用した
       場合にハングアップをするのを修正しました。

   5) 音楽再生中にキー操作を行なうとキーが効かなくなるのを修正しました。

   6) 音楽再生中に32バイト以上のタイトルがスクロール表示されないのを修正しました。

   7) 再生が出来ない音楽ファイルを8回以上再生させようとするとハングアップするのを修正しました。

   8) フォルダ名編集で行頭の小文字が大文字に書き換えられないのを修正しました。

   9) カードアダプタ経由の連続バックアップで、カード内データが認識出来なくなるのを修正しました。

  10) 第3階層下の動画データ入りフォルダを選択(またはフォルダ内に入る)した際、ハングアップするのを
     修正しました。

  11) 非サポート外ではあるが、長い名前のファイルを登録しても更新処理が終了しない点を修正しました。

  12) 非サポート外ではあるが、長い名前のJPEGファイルの表示すると、Press Resetと表示されてしまうのを
     修正しました。

  13) H.264で早送り量を多くするほど再生が遅くなるのを修正しました。

  14) 一部のH.264が再生出来ない場合があったのを修正しました。

  15) 日本語入力のソフトウェアキーボードの表示を修正しました。

  16) 印刷枚数指定画面タイトル文字列を修正しました。(英文時のみ)

  17) バックアップ中にUSBデバイス切断でもバックアップ完了ダイアログが表示されてしまうのを修正しました。


【インストール方法】
  アップデートの方法につきましては・P-5000 ファームウェアVer.01.10バージョンアップのご案内
  をご参照下さい。


【その他注意点】
  ・ファームウェアのアップデートを行なうには16MB以上のSDメモリカード又はコンパクトフラッシュカードが
   必要となります。

  ・ファームウェアVer01.10へのアップデートはお客様の自己責任で行っていただきます。
   アップデートは必ずファームウェアの更新方法に従い作業を行ってください。
   正しい手順に従いアップデートを行った場合、アップデートに失敗することはありませんが、
   何らかの要因(ファームウェアアップデート中に電源が落ちるなど)でアップデートに失敗した場合、
   修理は有償となりますのでご注意下さい。


【備考】
  PDFファイルをご覧になるには、Adobe ReaderまたはAdobe Acrobat Readerが別途必要になります。
  アドビシステムズ社のホームページよりダウンロードしてください。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
01.33 2020年9月29日
自己解凍形式を更新しました。
(ソフトウェア機能の修正、変更はありません。本バージョンを適用済みの場合は、再度アップデートする必要はありません。)
01.33 2010年6月16日
・11.024 kHzの音声をもつ動画ファイルの再生速度が2倍速になる現象を
 修正しました。
・全角Nをフォルダ名の先頭にもつフォルダが表示されない現象を修正
 しました。
・特定のファイルサイズのファイルをバックアップできない現象を修正
 しました。
・選んでバックアップしたファイルにレーティング設定をしても消えて
 しまう現象を修正しました。
01.32 2008年11月14日
Ver.1.20で対応した以下の修正点が、Ver.1.31に正しく反映されて
いなかった点を修正しました。

・新規に以下のRAWデータ簡易表示に対応しました。
  Olympus E-3/E-410/E-510
・11.025Khz PCM 音声を持つ動画が正常に再生できない点を修正しました。
・ADPCM G.726 音声を持つ動画ファイルで音が割れる点を修正しました。
・Backup フォルダにて、「自動回転ON」の状態で、画像を「フォルダアイコンに
 設定」を行った場合に、ビューワがハングアップする場合がある点を修正しました。

01.31 2008年11月6日
・ 音楽再生時、4-wayリングの「左」を押しても前の曲へ戻れない場合があった
   ため、左キーで前の曲に戻るまで時間を1秒から3秒に変更しました。
・ メモリカードから、任意選択にてバックアップした画像にレーティング設定しても、
   レーティングが消えてしまう問題を修正しました。
・ カシオ社デジタルカメラEX-V7で撮影した動画にアクセスするとハングアップする
   問題を修正しました。(ただし、EX-V7の動画はサポート外の音声コーデックで
   あるため、映像のみの再生となります。)
・ PC接続し、カードリーダとして使用する際に、16GB以上のCFカードを認識でき
   ない問題を修正しました。

01.20 2007年12月11日
・新規に以下のRAWデータ簡易表示に対応しました。  
   Olympus E-3/E-410/E-510
・11.025Khz PCM 音声を持つ動画が正常に再生できない点を修正しました。
・ADPCM G.726 音声を持つ動画ファイルで音が割れる点を修正しました。
・Backup フォルダにて、「自動回転ON」の状態で、画像を「フォルダアイコンに
 設定」を行った場合に、ビューワがハングアップする場合がある点を修正しました。
01.10 2006年12月1日
・拡大中にコマ送りをした際、一時的に画像が乱れる場合があるのを修正
・回転処理をした画像をフォトプレゼンモードで使用した場合に、
 ハングアップするのを修正   ほか

<2020/9/29>
自己解凍形式を更新したファイルに差し替えました。
(ファームウェア機能の修正、変更はありません。本バージョンを適用済みの場合は、再度アップデートしていただく必要はありません。)
  • 1つ前に戻る