ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 lpe1105.efu 995,639バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ファームウェア
ソフトウェア名称 ネットワークI/F ファームウェア
ソフトウェアID 25276
Ver/Rev 1.05
公開日 2018年1月19日
対応OS macOS Mojave(Mac OS 10.14) / macOS High Sierra(Mac OS 10.13) / macOS Sierra(Mac OS 10.12) / OS X El Capitan(Mac OS 10.11) / OS X Yosemite(Mac OS 10.10) / OS X Mavericks(Mac OS 10.9) / OS X Mountain Lion(Mac OS 10.8) / OS X Lion(Mac OS 10.7) / Mac OS X 10.6 (Intel) / Mac OS X 10.5 (Intel/PPC) / Mac OS X 10.4.4 (Intel) / Mac OS X 10.4.5 (Intel) / Mac OS X 10.4.6 (Intel) / Mac OS X 10.4.7 (Intel) / Mac OS X 10.4.8 (Intel) / Mac OS X 10.4.9 (Intel) / Mac OS X 10.4.10 (Intel) / Mac OS X 10.4.11 (Intel) / Mac OS X 10.4.0 (PPC) / Mac OS X 10.4.1 (PPC) / Mac OS X 10.4.2 (PPC) / Mac OS X 10.4.3 (PPC) / Mac OS X 10.4.4 (PPC) / Mac OS X 10.4.5 (PPC) / Mac OS X 10.4.6 (PPC) / Mac OS X 10.4.7 (PPC) / Mac OS X 10.4.8 (PPC) / Mac OS X 10.4.9 (PPC) / Mac OS X 10.4.10 (PPC) / Mac OS X 10.4.11 (PPC) / Mac OS X 10.3.9
製品型番 PX-5002 / PX-5800
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
変更点
 ・Web Config機能など、ネットワーク脆弱性に対応しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフト紹介】
  本体内蔵ネットワークインターフェイス部の最新ファームウェアです。


【アップデート方法】
  詳細はMAXARTリモートパネル(Windows)/LFPリモートパネル2(Mac)と同時に
  インストールされる取扱説明書をご確認ください。

  1. プリンターとPCを USB ケーブルで接続する。
  2. 本体の電源を投入する。
  3. プリンター本体のパネル表示が「インサツカノウ」であることを確認する。
  4. PC側のMAXARTリモートパネル/LFPリモートパネル2を立ち上げ、
    「ファームウェアアップデータ」からファームウェアファイルを送信する。
  5. インストールが完了する。
  6. 自動でプリンター本体が再起動する。



ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
1.05 2018年1月19日
 ・Web Config機能など、ネットワーク脆弱性に対応しました。
1.04 2011年4月1日
ネットワーク接続にて印刷できない、操作パネルにてネットワーク設定が
出来なくなる現象を発生させることがあった点を修正しました。
  • 1つ前に戻る