ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 m9528ds.hqx 2,763,395バイト 使用許諾に同意してダウンロード
分割ダウンロード
内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 m9528ds1.hqx 1,387,720バイト 使用許諾に同意してダウンロード
ソフトウェア本体 m9528ds2.hqx 1,336,334バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 プリンタードライバー
ソフトウェア名称 プリンタドライバ Ver.2.83Js/2.81Js
ソフトウェアID 2413
Ver/Rev 2.83Js
公開日 1998年2月16日
対応OS 漢字Talk7.1 / 漢字Talk7.5 / 漢字Talk7.5.1 / 漢字Talk7.5.2 / 漢字Talk7.5.3 / 漢字Talk7.5.5
製品型番 MJ-5000C / MJ-700V2C / MJ-900C

ソフトウェア詳細情報

AかBいずれかの方法でダウンロードください。

ダウンロード方法・インストール方法はこちら 【詳細名称】MJ-700V2C/900C/5000C Macintoshドライバ Disk Rev.2.8ds 【登 録 名】A. 一括ダウンロード : M9528DS.hqx (2,785,280バイト)       B. 分割ダウンロード : M9528DS1.hqx(1,387,720バイト)                    M9528DS2.hqx(1,336,334バイト) 【対象機種】MJ-700V2C、MJ-900C、MJ-5000C 【Ver/Rev】ユーティリティを含むディスク全体   Disk Rev.2.8ds       (ディスクリビジョン)       MJColor(シリアル接続用ドライバ)   Driver Ver.2.83Js       AT-MJColor(AppleTalk用ドライバ)   Driver Ver.2.81Js 【著作権者】セイコーエプソン株式会社 【動作環境】Macintoshシリーズ/漢字Talk7.1以上 【作成方法】BinHex形式のファイルをデコード後、自己解凍により復元       (BinHex形式ファイルのデコードには、StuffItやCompactProが        別途必要です。) 【転載条件】他のメディアへの一切の転載を禁止します。 【備  考】Macintosh専用 ============================================================================ 【ソフト紹介】本ドライバは、MJ-700V2C/900C/5000Cプリンタユーティリティ        Mac用インストールディスク Disk Rev.2.8dsに相当する        ドライバです。 【変更点】 MJ-700V2Cのシリアル接続で、データによっては印刷が途中でとまって しまうことがある点に対応しました。 ●●●ファイル内容について●●● 本ダウンロードファイルには以下のファイルが含まれています。 ファイルメニューの「情報を見る」で確認できるバージョンは以下の通りです。 <ディスク1フォルダ> はじめにお読みください  2.5A  本ドライバの制限事項 インストーラ       4.5 ←これをダブルクリック  − MJ-5000C         1.00  接続機種情報キーファイル <ディスク2フォルダ> インストーラ       − ●●●制限事項について●●● 本ドライバにはいくつかの制限事項があります。 それらは「はじめにお読みください」に記載してありますので、ご使用に 先立ってお読みください。 ●●●取扱説明書について●●● 本ダウンロードファイルには、取扱説明書は含まれておりません。 インストール方法、選択方法については下記の記載をご参照ください。 ドライバの各設定項目についての説明は、ドライバ画面内の「ヘルプ」を ご覧ください。 ●●●動作環境について●●● 本ドライバを使用するために必要な動作環境は以下の通りです。  漢字Talk7.1以上(MacOS7.6以上を含む)   ※ただし、漢字Talk7.5のQuickDrawGXには対応していません。  システムが動作するメモリ容量+1MB以上のRAM  ハードディスクシステム ●●●接続機種情報キーファイル「MJ-5000C」について●●● 本ドライバは、プリンタの機種名自動認識機能を持っています。 これにより、上記「プリンタドライバの選択について」の3.のステップで接続 されているプリンタの機種名が表示されます。ただし、何らかのエラーが発生 して機種名情報が認識できなかった場合は「MJ-700V2C」の機種名が表示され ます。 本ファイルは、お使いの機種が「MJ-700V2C」以外の機種であるにも関わらず、 「MJ-700V2C」と表示された場合に、強制的に「MJ-5000C」として認識させる ためのファイルです。 本ファイルを使用する場合は、システムフォルダ内の機能拡張フォルダに本 ファイルをドラッグコピーして、Macintoshを再起動してください。 この操作で、接続機種の如何にかかわらず、「MJ-5000C」として認識されます。 「MJ-900C」をご使用の場合は、ファイル名を「MJ-900C」に書き換えてお使い ください。 ●●●エプソンディスクサービスについて●●● 最新ドライバにつきましては、ダウンロードによる入手方法のほか、ドライバ フロッピーディスクをご購入いただく方法もございます。 この場合、すでにお持ちのバージョンのドライバと同じものをご購入されるこ とのないよう、エプソンFAXインフォメーションにて登録ドライバをよくご確認 のうえ、お申し込みくださいますようお願い申し上げます。 また、申込方法につきましても、FAXインフォメーションをご参照ください。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
2.81Js 1998年2月16日
2.83Js 1998年2月16日
2.82Js 1997年12月4日
2.52J 1997年2月27日
  • 1つ前に戻る