ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(MJ-6000C Windows95/98/Me用ドライバ Driver Ver.4.52)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 m6c452.exe 3,288,432バイト 使用許諾に同意してダウンロード
分割ダウンロード
内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 m6c4521.exe 1,021,685バイト 使用許諾に同意してダウンロード
ソフトウェア本体 m6c4522.exe 1,310,239バイト 使用許諾に同意してダウンロード
ソフトウェア本体 m6c4523.exe 960,400バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 プリンタードライバー
ソフトウェア名称 MJ-6000C Windows95/98/Me用ドライバ Driver Ver.4.52
ソフトウェアID 2346
Ver/Rev 4.52
公開日 2003年10月31日
対応OS Windows Me / Windows 98(DOS/V) / Windows 98(NEC98) / Windows 95(DOS/V) / Windows 95(NEC98)
製品型番 MJ-6000C

ソフトウェア詳細情報

ダウンロード方法・インストール方法はこちら

【対象機種】MJ-6000C
【Ver/Rev】プリンタドライバ     :Driver Ver.4.52
      プリンタドライバディスク :Disk    Rev.4.5C
【著作権者】セイコーエプソン株式会社
【動作環境】Microsoft Windows98/95/Me 日本語版
【作成方法】自己解凍
【転載条件】他のメディアへの一切の転載を禁じます。
===========================================================================
【ソフト紹介】本ドライバは、MJ-6000C Windows98/95/Me用プリンタドライバ 
       Disk Rev.4.5Cに相当するドライバです。


【変更内容】前バージョンからの主な変更点は以下の通りです。
  1.MJ-6000C Ver.4.50ドライバで用紙種類を「スーパーファイン専用紙」,
    給紙方法を「手差し(長尺)」の設定では印刷ができない点に対応しました。
  2.2000ページ印刷するとスプール終了後にEPSONスプーラが終了し、印刷が
    途中で止まってしまう点に対応しました。
  3.スーパーYUKI21から印刷を行うと印刷に時間がかかる点に対応しました。
  4.筆まめV.12から印刷を行うと「通常使うプリンタが設定されていません」
    エラーが表示され印刷できない点に対応しました。


【ご注意】USBポートから印刷する場合、USB変換ケーブルPRCB8N以外での印刷は
     動作保証外となります。

     USB接続をご利用になられる方は、USBホストデバイスドライバの
     インストールが必要となります、お手数ではございますが別途ダウン
     ロードください。

      USBホストデバイスドライバ Ver3.01.009ダウンロードはこちら

          WindowsMe環境においてIEEE1394接続でご使用になられる場合、IEEE1394
     デバイスドライバVer.1.0のインストールが必要となります、お手数では
     ございますが別途ダウンロードください。

      IEEE1394デバイスドライバ Ver1.0ダウンロードはこちら


【ご使用条件】エプソンプリンタをご使用になる目的においてのみ、
       本ソフトウェアをご使用いただけます。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
4.52 2003年10月31日
  • 1つ前に戻る