ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(MJ-6000C Macintosh用ドライバ Driver Ver.5.69J)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 m6k56c.hqx 4,519,125バイト 使用許諾に同意してダウンロード
分割ダウンロード
内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 m6k56c1.hqx 1,409,121バイト 使用許諾に同意してダウンロード
ソフトウェア本体 m6k56c2.hqx 1,413,261バイト 使用許諾に同意してダウンロード
ソフトウェア本体 m6k56c3.hqx 1,413,480バイト 使用許諾に同意してダウンロード
ソフトウェア本体 m6k56c4.hqx 288,995バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 プリンタードライバー
ソフトウェア名称 MJ-6000C Macintosh用ドライバ Driver Ver.5.69J
ソフトウェアID 2327
Ver/Rev 5.69J
公開日 2000年11月16日
対応OS Mac OS 8.1 / Mac OS 8.5 / Mac OS 8.5.1 / Mac OS 8.6 / Mac OS 9.0 / Mac OS 9.0.2 / Mac OS 9.0.3 / Mac OS 9.0.4 / Mac OS 9.1 / Mac OS 9.2 / Mac OS 9.2.1 / Mac OS 9.2.2 / 漢字Talk7.1 / 漢字Talk7.5 / 漢字Talk7.5.1 / 漢字Talk7.5.2 / 漢字Talk7.5.3 / 漢字Talk7.5.5
製品型番 MJ-6000C
作成方法 BinHex形式の登録ファイルをデコード後、自己解凍
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
ソフト紹介 お手持ちの製品を対応環境でお使い頂くために必要なドライバです
インストールについて
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフト紹介】
   本ドライバは、MJ-6000Cプリンタユーティリティ Macintosh用
   インストールディスク Disk Rev.5.6cに相当するドライバです。


【変更点】
  ・FireWire Support2.0とFireWire Enabler2.0を、アップルコンピュータ社より
   ライセンスを受け同梱しておりましたが、契約終了により削除いたしました。
   なお、FireWire SupportとFireWire Enablerは、MacOS8.6以降には標準で
   添付されています。


【ご注意】
  ・MacOS8.5.1以下をお使いの場合、FireWire接続はできません。FireWire接続を
   行うためには、MacOS8.6以降へバージョンアップする必要があります。

  ・USBポートからの印刷について、USB変換ケーブルPRCB8N以外での印刷。
   は動作保証外となります。


【iMACでのご使用について】

 [iMac(MacOS8.1)ご使用上の注意点]
 iMacのUSBポートから印刷する場合、USB変換ケーブルPRCB8N
 をご使用ください。 
 なおこのとき、印刷が帯状に白抜けしたり、正常に印刷できない場合があります。

 このようなときは、

(1)以下の手順にしたがって、再度印刷を試みてください。

  1) 一旦iMacを終了し、プリンタの電源をオフにしてください。
  2) USB変換ケーブルを、iMacのUSBポートから外してください。
  3) iMacのパワースイッチを入れて、デスクトップアイコンが完全に表示
    されるまでお待ちください。
  4) プリンタの電源を入れてください。
  5) USB変換ケーブルのプラグを、iMacのUSBポートに挿入してください。
  6) 通常の手順にしたがって、印刷を実行してください。

(2)それでも印刷ができない場合は、以下の手順でPRAMをクリアしてください。

  1) iMacを再起動してください。
  2) 起動音がなる前に「コマンド+オプション+P(キー)+R(キー)」
    を押し続けてください。
  3) 起動音が2度なったら、手を放してください。
    (これでPRAMのクリアが完了しました。)
  4) この後は(1)の手順にしたがって、再度印刷を実行してください。


[アップルコンピュータ株式会社へのアクセス] 
 上記、使用上の制限を解決するために、iMac内のMac OS ROMファイルを
 最新バージョンにアップデートすることをお勧めいたします。アップデートの
 詳細については、下記のインターネット・ホームページをご覧ください。

 ■アップルコンピュータ株式会社iMACアップデートについてのホームページ
   http://svc.apple.co.jp/imac/


【制限事項について】
 本ドライバにはいくつかの制限事項があります。
 それらは「はじめにお読みください」に記載してありますので、ご使用に
 先立ってお読みください。
 あわせて「SerialDMAについて」もご覧ください。

 なお、「SerialDMAについて」で触れられている
 SerialDMA機能拡張ファイル(Ver.2.0.2)は、本ファイルには含まれて
 おりません。あらかじめご了承ください。


ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
5.69J 2000年11月16日
  • 1つ前に戻る