ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(LP-3000C用 EPSONプリンタウィンドウ!3 Rev.1.0fS)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 30cw10f.exe 4,291,368バイト 使用許諾に同意してダウンロード
分割ダウンロード
内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 30cw10f1.exe 1,257,302バイト 使用許諾に同意してダウンロード
ソフトウェア本体 30cw10f2.exe 1,188,127バイト 使用許諾に同意してダウンロード
ソフトウェア本体 30cw10f3.exe 1,380,792バイト 使用許諾に同意してダウンロード
ソフトウェア本体 30cw10f4.exe 470,985バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ユーティリティー
ソフトウェア名称 LP-3000C用 EPSONプリンタウィンドウ!3 Rev.1.0fS
ソフトウェアID 1515
Ver/Rev 1.0fS
公開日 2002年11月26日
対応OS Windows XP / Windows Server 2003 / Windows 2000 / Windows Me / Windows 98(DOS/V) / Windows 98(NEC98) / Windows 95(DOS/V) / Windows 95(NEC98) / Windows NT 4.0(DOS/V) / Windows NT 4.0(NEC98)
製品型番 LP-3000C

ソフトウェア詳細情報

このEPW!3はLP-3000C専用です。他の機種ではご使用になれませんのでご注意下さい。

ダウンロード方法・インストール方法はこちら 【対象機種】LP-3000C 【著作権者】セイコーエプソン株式会社 【動作環境】Microsoft Windows 95/98/Me  日本語版       Microsoft Windows NT 4.0   日本語版(intel版のみ対応)       Microsoft Windows 2000/XP/Server 2003 日本語版 【作成方法】自己解凍 【転載条件】他のメディアへの一切の転載を禁じます。 ======================================================================= 【ソフト紹介】本ファイルは、LP-3000C EPSONプリンタウィンドウ!3 Rev.1.0fsに        相当するユーティリティです。       ※このファイルには、LP-3000C用のプリンタドライバは含まれて        おりません。お手数ではございますが、別途ダウンロードください。         ダウンロードはこちらから 【変更点】  1.Windows全OS環境において、共有プリンタを監視しようとすると、通信エラーが    発生する場合がある点に対応しました。詳細は以下の通りです。 1) ”クライアント”—”サーバ”間の通信モジュール(eEBAgent.exe)の問題 サーバ上に複数の共有プリンタが登録されている環境において、その中の1つの     プリンタからステータスが取得できない(プリンタの電源がOFF等の理由により)     状況が発生すると、正常に動作している他の共有プリンタの監視要求が待たされて     しまう。 待たされた結果Time Out が発生し、クライアント上で通信エラーになってしまう。 2) ”クライアント/サーバ”—”プリンタ”間の通信モジュール(eEBSVC.exe) の問題サーバ上で複数の共有プリンタが登録されている環境において、 1つのプリンタからのステータスが取得できず(プリンタの電源がOFF等の理由により) 次々にそのプリンタへの監視要求が待たされてしまい、Retryの処理が残ってしまう     場合がある。また、再度通信モジュールが起動した後、不正アクセスが発生し、 通信モジュール(eEBSVC.exe)が停止してしまう場合がある。  2.Windows2000/XPのStandard TCP/IP接続のプリンタにおいてAdministratorの権限    がないと通信エラーが発生しモニタができない点に対応しました。  3.Win9×系環境にて、EPW!3が起動しているPCにダイアルアップが設定されており、    InternetExplerの接続設定で「通常の接続でダイアルする」が選択されている場合    USB接続でモニタを実行しようとすると、PCに設定されているDNSサーバに対して    名前解決を実行してしまい、ダイアルアップウィンドウがポップアップする点に    対応しました。 【ご注意】  1.WindowsXPでEPSONプリンタウィンドウ!3をお使い頂く場合、以下の制限事項が    あります。    1) WindowsXP用市場対応版ドライバは、WHQLロゴを取得しておりません。      I-LOVE-EPSONからDLしてインストールを行う場合、ワーニングが表示され      ますが、「続行」ボタンを押し、インストールを進めてください。    2) リモートデスクトップ機能を利用して、移動先のコンピュータに直接接続された      プリンタから印刷すると通信エラーが発生します。  2.Windows95について    ・Windows95環境で使用する場合、通信エラーが発生する場合があります。  3.分割ファイルは、30cw10f1.exe、30cw10f2.exe、30cw10f3.exe、30cw10f4.exe    の4ファイル1組で動作します。必ず全てのファイルをダウンロードし、併せて    使用して下さい。 【ご使用条件】    エプソンプリンタ LP-3000Cをご使用になる目的においてのみ、    本ソフトウェアをご使用いただけます。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
1.0fS 2002年11月26日
  • 1つ前に戻る