ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(LP-2000C WindowsNT4.0用プリンタドライバ Driver Ver3.1.5di)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 2cy35di.exe 4,837,319バイト 使用許諾に同意してダウンロード
分割ダウンロード
内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 2cy35di1.exe 1,257,355バイト 使用許諾に同意してダウンロード
ソフトウェア本体 2cy35di2.exe 1,325,686バイト 使用許諾に同意してダウンロード
ソフトウェア本体 2cy35di3.exe 1,375,688バイト 使用許諾に同意してダウンロード
ソフトウェア本体 2cy35di4.exe 884,428バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ドライバー
ソフトウェア名称 LP-2000C WindowsNT4.0用プリンタドライバ Driver Ver3.1.5di
ソフトウェアID 1451
Ver/Rev 3.1.5di
公開日 2002年8月8日
対応OS Windows NT 4.0(DOS/V) / Windows NT 4.0(NEC98)
製品型番 LP-2000C

ソフトウェア詳細情報

ダウンロード方法・インストール方法はこちら

【対象機種】LP-2000C
【  Ver 】ドライバ : Driver Ver3.1.5di
【著作権者】セイコーエプソン株式会社
【動作環境】Microsoft WindowsNT4.0
【作成方法】自己解凍
【転載条件】他のメディアへの一切の転載を禁止します。
===========================================================================
【ソフト紹介】本ドライバは、LP-2000C WindowsNT4.0用プリンタドライバの
       Ver.3.1.5diです。


【変更点】
   ・LPTポート以外でローカルにインストールしているプリンタ
    ( USB、1394(FireWire)、EPSONプリンタポート)をモニタする設定にしており
    かつ、TCP/IPポートをモニタする設定にしてある場合に、ローカルポート名
    (EBUSBx:、EPSON1394 プリンタ、EPS_LPTx;)をホスト名として、
    そのPCに設定されているDNSサーバに対して名前解決を実行してしまう点に
    対応しました。

   ・Windows2000、XPをお使いの場合、Microsoft社のStandard TCP/IPで
    (Port9100も含む)、Administrator権限がないと通信エラーが発生して
    モニタできない点に対応しました。
    ※ この修正点はEpsonNetDirectPrint及びLPRでは問題ありません。

   ・AutoCADからドライバの解像度の設定を変えるとアプリケーションが
    強制終了してしまう点に対応しました。

   ・WindowsNT4.0で、(システムドライブ:\Temp)がUsers権限で読み込み/書き込み
    アクセスできない場合、印刷できない点に修正しました。

   ・WORDで「製本をON、分割をONにして両面印刷ダイアログを閉じる。
    再度両面印刷設定ダイアログを開いて、製本をOFFにしてから印刷」を行うと
    アプリケーションエラーが発生する点に対応しました。


【本ソフトウェアのサポートについて】    
    海外アプリケーションソフトのサポートならびにお問い合わせには
    対応致しかねます。


【ご使用条件】
   エプソンプリンタをご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアを
   ご使用いただけます。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
3.1.5di 2002年8月8日
  • 1つ前に戻る