製品情報

モバイル&クラウド

3DフレームPrint

リモートプリントドライバー

遠く離れたオフィスからでも、インターネット経由でメールプリントに登録しているエプソンプリンターに印刷することができます。印刷するときに、リモートプリントドライバー対応プリンターを選択するだけでそのパソコンに直接または同一LAN内に接続されているプリンターと同じように印刷することができます。

※製品同梱のプリンタードライバーとは一部機能が異なる部分があります。

機能の違いについてはこちらでご確認ください。

ご利用のための準備

リモートプリントドライバーのご利用にあたり、下記の動作環境が整っていることを確認してください。また、セットアップをおこなってリモートプリントドライバーを使えるようにしてください。

使用できるデバイス

  • パソコン(Windows、Mac)

動作環境

  • ・プリンターがインターネットに接続できる無線LANまたは有線LANに接続されていること
  • ・Epson Connectにプリンターが登録されていること
  • ・メールプリントのセットアップ
    本サービスのご利用にあたりメールプリントのセットアップが必要となります。

セットアップ方法

あらかじめセットアップをおこなって、メールプリントサービスにプリンターを登録する必要があります。
メールプリントのセットアップは、同じネットワークに接続されているパソコンでおこないます。セットアップの手順は、お使いのパソコンのOSによって異なります。

Windowsをご利用の場合Mac OS Xをご利用の場合

ドライバーのダウンロード

下記ボタンよりダウンロードページに移動してください。
ご利用の製品を選択の上、リモートプリントドライバーのダウンロードをお願いします。

リモートプリントドライバーダウンロードページへ
このページの先頭へ

リモートプリントドライバーの使い方紹介

リモートプリントドライバーの使用方法、機能については下記ページにてご紹介しています。

カラリオでリモートプリントドライバーへビジネスでリモートプリントドライバーへ
このページの先頭へ

対応ファイル形式

以下のファイルを印刷できます。

Word、Excel、PowerPointなど印刷機能のあるパソコン用アプリケーションソフトのデータ
このページの先頭へ

対応プリンター

このページの先頭へ

対応OS

Windows 10 (32bit/64bit版)/Windows 8.1(32bit/64bit版)/8(32bit/64bit版)/7(32bit/64bit版)/Vista(32bit/64bit版)/XP(32bit/64bit版)/Windows Server 2003(32bit/64bit版)/2008(32bit/64bit版)/2008 R2

※Windows Server 2003、Windows Server 2008については、ビジネスインクジェットプリンター対応機種のみ

Mac OS 10.6.8以降

このページの先頭へ

よくあるご質問

お問い合わせの多い質問をまとめました。セットアップや印刷がうまくできないときにご覧ください。

よくあるご質問はこちら

当ページに記載する製品名、商品名、会社名は、各社の商標または登録商品です。TM、(R)マークは明記しておりません。