製品OS対応情報

型番検索

インクジェット複合機(カラリオ/ビジネス) ドライバー
macOS Sierra 対応表


macOS Sierra での全般的な注意点
ハードディスクのフォーマット形式について

表の見方

表示欄 意味 凡例 [およびドライバーの説明]
OS対応 その製品が各OSで使用できるかどうかを示しています。なお、macOS Sierraでは、OS添付でのプリンタードライバーの提供はございません。 【プリンター】
○: Apple社ソフトウェアアップデートで対応します。
●: 弊社ダウンロードページで対応します。
△: Epson SoftwareUpdaterで対応します。
-: 非対応です。
【スキャナー】
◎:弊社ダウンロードページに掲載のスキャナードライバー
  又はICAドライバー(※4)で対応します。
○:ICAドライバー(※4)で対応します。
-: 非対応です
(※)接続方法によっては、対応しない場合もあります。詳しくは、下表の接続対応詳細でご確認下さい。
■「Apple Software Update」提供ドライバーについて
  エプソン周辺機器製品のmacOS Sierraの対応において、プリンタードライバーなどを「Apple Software Update(アップルソフトウェアアップデート)」で提供させていただきます。
※ご利用の機種の該当非該当については、以下一覧表にて御確認ください。
製品添付またはダウンロード提供のソフトウェア(ユーティリティーを含む)情報は、 インクジェットプリンター・インクジェット複合機 macOS Sierra ソフトウェア対応表をご覧ください

OS対応表

2018年5月21日現在

機種名 プリンター対応 スキャナー対応 備考
macOS Sierra
CC-500L - -
CC-550L ※1
CC-570L ※1
CC-600PX ※1
CC-700 - -
EP-10VA ※2、※3、※6
EP-30VA ●または△ ※2、※3、※5、※6
EP-702A ※3、※7、※8
EP-703A ※3、※7、※8
EP-704A ※3、※7、※8
EP-705A ※3、※7、※8
EP-706A ※2、※3、※6、※7、※8
EP-707A ※2、※3、※6、※8
EP-708A ●または△ ※2、※3、※8
EP-709A ●または△ ※2、※3、※5、※6
EP-710A ●または△ ※2、※3、※5、※6
EP-774A ※3、※7、※8
EP-775A/AW ※3、※7、※8
EP-776A ※2、※3、※6、※7、※8
EP-777A ※2、※3、※6、※8
EP-801A ※3、
EP-802A ※3、※7、※8
EP-803A/AW ※3、※7、※8
EP-804A/AR/AW ※3、※7、※8
EP-805A/AR/AW ※3、※7、※8
EP-806AB/AR/AW ※2、※3、※6、※7、※8
EP-807AB/AR/AW ※2、※3、※6、※8
EP-808AB/AR/AW ※2、※3、※6
EP-810AB/AW ●または△ ※2、※3、※5、※6
EP-879AB/AR/AW ●または△ ※2、※3、※5、※6
EP-880AB/AN/AR/AW ●または△ ※2、※3、※5、※6
EP-901A ※3、
EP-902A ※3、※7、※8
EP-903A ※3、※7、※8
EP-904A ※3、※7、※8
EP-905A ※3、※7、※8
EP-901F ※3、
EP-903F ※3、※7、※8
EP-904F ※3、※7、※8
EP-905F ※3、※7、※8
EP-906F ※2、※3、※6、※7、※8
EP-907F ※2、※3、※6、※8
EP-976A3 ※2、※3、※6、※7、※8
EP-977A3 ※2、※3、※6、※8
EP-978A3 ※2、※3、※6
EP-979A3 ●または△ ※2、※3、※5、※6
EP-M570T ●または△ ※5、※6
EW-M5071FT ※5
EW-M571T ●または△ ※5、※6
EW-M660FT ●または△ ※3、※4、※8
EW-M670FT ●または△ ※5、※6
EW-M770T ●または△ ※3、※6
EW-M970A3T ●または△ ※5、※6
PM-A700 ※1
PM-A750 ※1
PM-A820 ※3
PM-A840 ※3
PM-A840S ※3
PM-A850 ※1
PM-A870 ※1
PM-A890 ※1
PM-A900 ※1
PM-A920 ※3
PM-A940 ※3
PM-A950 ※1
PM-A970 ※3
PM-T960 ※3
PM-T990 ※3
PX-045A ※2、※3、※8
PX-046A ※2、※3、※6、※7、※8
PX-047A ※2、※3、※6、※8
PX-048A ●または△ ※2、※3、
PX-049A ●または△ ※2、※3、※5、※6
PX-1600F ※2、※3、※8
PX-1700F ※2、※3、※8
PX-401A ※3
PX-402A ※3、※7、※8
PX-403A ※3、※7、※8
PX-404A ※2、※3、※7、※8
PX-405A ※2、※3、※7、※8
PX-434A ※2、※3、※7、※8
PX-435A ※2、※3、※7、※8
PX-436A ※2、※3、※6、※7、※8
PX-437A ※2、※3、※6、※8
PX-501A ※3
PX-502A ※2、※3、※7、※8
PX-503A ※2、※3、※7、※8
PX-504A ※2、※3、※7、※8
PX-505F ※2、※3、※7、※8
PX-535F ※2、※3、※7、※8
PX-601F ※2、※3、
PX-602F ※2、※3、※7、※8
PX-603F ※2、※3、※7、※8
PX-605F ※2、※3、※7、※8
PX-673F ※2、※3、※7、※8
PX-675F ※2、※3、※7、※8
PX-A550 ※1
PX-A620 ※1
PX-A640 ※3
PX-A650 ※1
PX-A720 ※1
PX-A740 ※3
PX-B750F ※3、※8
PX-FA700 ※3
PX-K751F ※1、※8
PX-M160T ※1、※2、※4、※8
PX-M350F ※8
PX-M5040F ※2、※3、※8
PX-M5041F ※2、※3、※8
PX-M5080F ※2、※3
PX-M5081F ※2、※3
PX-M650A ※2、※3、※8
PX-M650F ※2、※3、※8
PX-M680F ※2、※3
PX-M7050F ※2、※3、※8
PX-M7050FP ※2、※3、※8
PX-M7110シリーズ ※2、※3
PX-M740F ※2、※3、※8
PX-M741F ※2、※3、※8
PX-M780F ※2、※3
PX-M781F ※2、※3
PX-M840F ※2、※3、※8
PX-M860F ※2、※3、※8
PX-M884F ※2、※3
※1: オートフォトファイン機能には対応しておりません。
※2: “黒だけでモード(黒だけで印刷)”もご利用いただけます。詳細は以下をご確認ください。
FAQ:黒だけでモードの使用方法を教えてください<MacOSX 10.6>
※3: オートフォトファインを設定した場合、印刷開始までに若干時間が掛かります。
※4: Image Capture Architecture(ICAドライバー)をインストールすることにより、OS標準のアプリケーション、”イメージキャプチャ”など対応アプリケーションで、スキャナー機能を使用することができます。操作方法の詳細は”イメージキャプチャー”のヘルプをご覧ください。
※5: USB接続時、プリンター本体機能の”スキャンしてパソコンへ”が動作しない場合は、最新バージョンのEpson Scan 2、Epson Event Managerをインストールしてご使用ください。
※6: 製品同梱CDを使用した場合でも、インターネット接続は必須となります。
※7: スキャンボタン等、特定のボタンのラベルが白抜けしますが、動作上問題ありません。
※8: EPSON Scanの一部の機能で、ご使用にあたり制限があります。
macOS Sierra 対応プリンタードライバーのバージョンと注意事項について
1) Ver 9.60以降、正式対応となります。
2) 弊社ダウンロードサイトからダウンロードしたドライバー、ソフトウェアがインストールできない場合は、 こちらをご確認ください
3) ネットワーク接続で新規にプリンターセットアップ時の手順については、 こちらをご確認ください
4) ネットワーク接続で、製品添付アプリケーションが正常に動作しない場合は、 こちらをご確認ください。
5) プリンターのエラーメッセージの確認方法が変更になりました。詳細は こちらをご確認ください。
仕様制限について
1) 一部アプリケーションで、直前に印刷した設定が保持されない場合があります。
2) 印刷時のエラー表示が一部切れて表示されることがあります。プリンターウィンドウでは正常に表示されます。
3) スキャナードライバーについて
 ・Mac OS® X 10.3~の機能であるファーストユーザースイッチを使用してEPSON Scan/Epson Scan 2を使用することはできません。
動作推奨環境について
モニター解像度 : 1280 x 800以上
(※1024×768以下でご利用の場合、使用環境によっては”印刷ボタン”が押せない場合があります。)
CPU : Intel(64bit)プロセッサーシリーズ
メモリー :2GB以上
※詳細な動作環境については、Apple社にご確認ください。
接続方法について
1) 製品に標準搭載になっているUSB/FireWire/有線LAN/無線LANで接続できます。ただし、スキャナーはFireWireは非サポートです。
2) 弊社製各種ネットワークアダプター(PA-TCU1/PA-W11G2/PA-W11G)についても、ネットワークアダプター側で対応している
プリンターとの組み合わせにおいて、接続できます。なお、いずれの製品も販売終了しております。
3) Apple AirMac Extreme/Express対応について
 詳細は、 カラリオインクジェットプリンターのApple AirMac Extreme/Express対応についてをご覧ください。
4) プリンター共有が可能です。
サーバー側、クライアント側共に、macOS Sierra で、同じバージョンのドライバーをご利用ください。
Windows系ドライバーとの機能比較について
OS側の制限事項などにより、Windows用プリンタードライバーで使用できる機能の一部が使用できません。また、一部の機能では、お使いいただくにあたり制限があります。
詳細は以下をご確認ください。
FAQ:Windows環境で使用できるプリンタードライバーの機能がMacintosh環境で使用できない<MacOS X v10.5以降>
EPSON Scan動作制限について(Epson Scan 2は対象外です。)
1) EPSON Scan起動時に“ドライバー割り当て”のための確認ダイアログが表示されます。
"メッセージ内容 : “The scanner is assigned to Image Capture. Do you want to use the scanner with
TWAIN?” (このスキャナーはイメージキャプチャに割り当てられています。このスキャナーをTWAINで使用しますか?)※英語表示のみです。"
→回避策:ダイアログ内の「Yes」ボタンか「No」ボタンをクリックしてください。
Yesを選択するとEPSON Scanが起動します。次回の起動時以降はメッセージは表示されません。
Noを選択するとEPSON Scanを起動せずに終了します。次回起動時にメッセージが表示されます。
2) "イメージキャプチャ上にスキャナがリストアップされない場合があります。"
→回避策:EPSON Scanをアンインストールし、イメージキャプチャを起動。「ファイル」メニューから
「TWAINデバイスをリセット…」をクリックしてください。
3) EPSON Scanでスキャン中に一時停止する場合があります。
→回避策:市場対応用 EPSON Scan Mac OS X El Capitan (10.11) 対応用共通アップデーターを適用してください。
Safari Ver.10.1以降からの印刷を行う際の制限事項について
Safari Ver.10.1以降からの印刷において、制限事項があります。詳細は、 こちらをご確認ください。
※ Apple、Mac、Macintosh、Mac OS、OS X、Bonjour は、米国およびその他の国で登録された Apple Inc. の商標です。
  macOSは、Apple Inc.の商標です。

カテゴリーを選び直す