製品OS対応情報

型番検索

インクジェットプリンター(カラリオ/ビジネス/プロセレクション) ドライバー
Windows® 10 32bit版(x86) および 64bit版(x64) 対応表


■Windows® 10 November 2019 Update / Windows® 10 May 2019 Update / Windows® 10 October 2018 Update / Windows® 10 April 2018 Update / Windows® 10 Fall Creators Update / Windows® 10 Creators Update/Windows® 10 Anniversary Update含む

表の見方

表示欄 意味 凡例
OS対応 その製品が各OSで使用できるかどうかを示しています。また、対応している場合、使用するドライバーの種別を表示しています。 ◎:EPSON製ドライバーにて対応します。(※)
○:OS添付のドライバーにて対応します。(※)
-:非対応です。
接続対応詳細 各インターフェイスごとの対応可否を示しています。 ◎:標準対応しています。
○:オプションにより対応します。
-:非対応です。
(※)接続方法によっては、対応しない場合もあります。詳しくは、下表の接続対応詳細でご確認下さい。
・製品添付またはダウンロード提供のソフトウェア(ユーティリティーを含む)情報は、 インクジェットプリンター・インクジェット複合機 Windows® 10 ソフトウェア対応表をご覧ください。

OS対応表

2020年9月29日現在

機種名 OS対応 接続対応詳細 備考
32bit版(x86) 64bit版(x64) パラレル USB IEEE1394 Ethernet
(有線LAN)
Wi-Fi
(無線LAN)
AW-100
BS/IPシリーズ
CL-700
CL-750 ※1
CL-760 ※1
E-100/100P ※1
E-150/150G ※2
E-200 ※1
E-300 ※2、※6
E-300L ※2、※6
E-330 ※2、※6
E-330SG/SP/SW ※2、※6
E-340P/S ※2、※6
E-350G/P/W ※2
E-360P/W ※2
E-370P/W ※2
E-500 ※2、※6
E-520 ※2、※6
E-530 ※2、※6
E-600 ※2、※6
E-700 ※2、※6
E-720 ※2、※6
E-800 ※2、※6
E-810 ※2、※6
E-820 ※2
E-830 ※2
E-840 ※2
E-850 ※2
EC-01 ※2、※6
EM-900C ※1、※5
EM-900CN ※1、※5
EM-930C ※1、※5
EP-301 ※2、※6
EP-302 ※2、※6
EP-306 ※2
EP-4004 ※2
EP-50V
GP-700
GP-710
GP-730
GP-730W
GP-C831
GP-M831
HG-2000
HG-2500
HG-2550
HG-3000
HG-4000
HG-4800
HG-5130
HG-800
MC-2000 ※1、※5
MJ-1000
MJ-1000V2
MJ-1010
MJ-1050
MJ-1050V2
MJ-1100
MJ-400
MJ-450
MJ-5000C
MJ-5100C
MJ-500
MJ-500C
MJ-500V2
MJ-510C
MJ-520C
MJ-700V2C
MJ-800C
MJ-810C
MJ-830C ※1、※5
MJ-900C
MJ-910C
MJ-930C ※1、※5
PF-70 ※4
PF-71 ※4
PF-81 ※4
PM-2000C ※1、※5
PM-2200C ※1、※5
PM-3000C ※1、※5
PM-3300C ※1、※5
PM-3300C_UG
PM-3500C ※1、※5
PM-3700C ※2、※5
PM-4000PX ※2、※5
PM-600C ※1、※5
PM-670C ※1、※5
PM-680C ※1
PM-700C
PM-700C_UG
PM-720C ※1、※5
PM-730C ※1、※5
PM-740C ※1、※5
PM-740DU ※1
PM-750C ※1、※5
PM-760C ※1、※5
PM-770C ※1、※5
PM-780C ※1、※5
PM-780CS ※1、※5
PM-790PT ※1、※3
PM-800C ※1、※5
PM-800DC
PM-820C ※1、※5
PM-820C_UG
PM-820DC
PM-820DC_UG
PM-830C ※1、※5
PM-840C ※1、※5
PM-850PT ※1、※3
PM-860PT ※1、※3
PM-870C ※1、※5
PM-880C ※1、※5
PM-890C ※1、※5
PM-900C ※1、※5
PM-920C ※1、※5
PM-930C ※1、※5
PM-940C ※1、※5
PM-950C
PM-970C
PM-980C
PM-D600 ※2
PM-D750 ※1
PM-D770 ※1
PM-D800 ※2
PM-D870 ※2、※6
PM-D1000
PM-G4500 ※2、※6
PM-G700 ※1
PM-G720 ※1
PM-G730 ※2
PM-G800 ※1
PM-G820 ※1
PM-G850 ※2、※6
PM-G860 ※2、※6
PP-100
PP-100II
PP-100N
PP-100NE
PP-100AP
PP-50
PP-50BD
PP-7050BD
PT-100 ※1、※5
PT-110
PX-1001 ※2、※6
PX-1004 ※2
PX-101 ※2、※6
PX-105 ※2
PX-1200 ※2
PX-201 ※2、※6
PX-203 ※2、※6
PX-204 ※2
PX-205 ※2
PX-5500 ※2
PX-5600 ※2
PX-5800 ※2
PX-5002 ※2
PX-5V ※2
PX-7V ※2
PX-B300 ※2、※6
PX-B310 ※2、※6
PX-B500 ※2、※6
PX-B510 ※2、※6
PX-B700 ※2
PX-G5000 ※2
PX-G5100 ※2
PX-G5300 ※2、※6
PX-G900
PX-G920 ※2
PX-G930 ※2
PX-K100 ※2、※6
PX-K150 ※2
PX-K701 ※2
PX-S05B/W ※2
PX-S06B/W
PX-S160T
PX-S170T
PX-S170UT
PX-S270T
PX-S350 ※2
PX-S381L ※2
PX-S380 ※2
PX-S5010 ※2
PX-S5040 ※2
PX-S5080
PX-S6710T
PX-S7050シリーズ ※2
PX-S7110シリーズ
PX-S740 ※2
PX-S840 ※2
PX-S860 ※2
PX-S884
PX-S885
PX-V500 ※1
PX-V600 ※1、※5
PX-V630 ※2、※5
PX-V700 ※1、※5
PX-V780 ※2、※6
SC-PX1V
SC-PX1VL
SC-PX3V ※2
SC-PX5VII(SC-PX5V2) ※2
SC-PX7VII(SC-PX7V2)
※1: OS添付ドライバーは、Windows Updateを実行してインストールしてください。
※2: Windows® 10対応の最新ドライバーは、 ダウンロードページにて提供いたします。
※3: ストレージ用ドライバー(メモリーカードドライブ用ドライバー)は、Windows Updateを実行してインストールしてください。
※4: 製品にCD-ROMは同梱されていません。ドライバー、ソフトウェアは専用Webサイトより提供いたします。詳細は、製品同梱のマニュアルにてご確認ください。
※5: プリンターはパラレルインターフェースを搭載していますが、PC側には搭載されていない場合があります。
※6: PCが無線LAN接続の場合、Windows® 10でドライバー自動更新機能がご使用になれません。ドライバーを更新する場合は、 ダウンロードページよりダウンロードしてください。

ドライバーは最新バージョンのご使用をおすすめします。

OSアップグレード時の注意事項
OSアップグレード後、印刷中にEPSONプリンターウィンドウ!3が正常に動作しない、印刷のキャンセルができない等の現象が発生することがあります。
その場合は、プリンタードライバーを一旦削除し、再インストールするか、以下FAQの手順で設定を確認してください。
FAQ:Windows 10環境でWindows updateを行った後、コンピュータからの印刷でエラーが表示されたり、インク残量表示がグレーアウトになったりします

ネットワーク接続について
製品に標準搭載している有線LAN(Ethernet)/無線LAN(Wi-Fi)、オプションの無線プリントアダプター(PA-W11G2)と対応プリンターの組み合わせで接続できます。
アドホックモードについて
Wi-Fi接続のアドホックモードについては、Windows® 10ではネットワークを作成できません。
Wi-Fi Directについて
Windows® 10では、OSのWi-Fi Direct機能を使って接続することはできません。
プリンター側のWi-Fi Direct機能を使ってPCとプリンターをアクセスポイントなしで接続する場合は、ソフトウェアディスクまたはEpson Web Installerを使用して、「接続先の選択」画面で「無線LAN設定(Wi-Fi)」を選択し、画面の指示に従って設定を行ってください。

「通常使うプリンター」について
Windows® 10に複数のプリンターをインストールしている環境で、設定している「通常使うプリンター」が、別のプリンターから印刷した後に変更されてしまう場合があります。
Windows® 10標準の「Windowsで通常使うプリンターを管理する」機能が有効になっていると、最後に使用したプリンターが自動的に「通常使うプリンター」に設定されます。この機能を無効にすることで、「通常使うプリンター」が自動的に変更されないようにすることができます。
詳細は こちらでご確認ください。

Windows® 10 May 2019 Update環境でのご利用について
OS標準搭載のIPP Class Driverを使用した場合、以下の制限事項があります。
・スプーラーから印刷キャンセルできない。
・印刷中にネットワーク切断が発生すると、以降の印刷ができない。(PCを再起動すると印刷可能になります。)

<IPP Class Driverの確認方法>
プリンターのプロパティを開き、 "詳細設定" タブの "ドライバー: " が "Microsoft IPP Class Driver" となっている場合は、Microsoft IPP Class Driverです。

<対応>
EPSON製のプリンタードライバーをご使用ください。
(Microsoft IPP Class Driverのプリンターアイコンを削除後、EPSON製のプリンタードライバーをインストールしてください。)

Epson Print and Scanについて
Windows® 10のModern(モダン) UI上で動作する、写真印刷とスキャンができる無料アプリケーション「Epson Print and Scan」を、Windowsストアで公開しています。
アプリケーションの詳細は こちらでご確認ください。
※ Microsoft、Windows、Windows Vistaは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

カテゴリーを選び直す