M-Tracerでお悩み解決レッスン!

  • 製品をご利用中の方へ

    サポート情報
  • ご購入はこちら
いますぐ100切り90切りしたい人へ いまどきのスピード上達法 GOLF Waggle

第5回 堀尾研仁の90切りレッスン「方向性を高める」

データを見ながら極端に変えて試してみよう

瀧田さんのもうひとつの悩みは方向性。プロのような精度とまではいかなくても、大きな曲がりは避け、安定した球を打ちたい。

堀尾プロ:瀧田さんの持ち球はフェード。それ自体は問題ないのですが、方向性を安定させるには、アウトサイド・イン軌道をもう少しゆるやかにしたいですね。

しかし、スイング軌道を直すというのは少しハードルが高い。

堀尾プロ:自分の感覚だけでやるのはむずかしいですが、軌道の状態をスイング解析機を使ってチェックすれば、どうすればなにがどのくらい変わるかが見えるので、むずかしいことではありません。ポイントは、少し極端にやること。瀧田さんは、テークバックを外に上げて、ダウンスイングをインサイドに下ろす、逆ループを意識するくらいでいいと思いますよ。

瀧田さん:たしかに、これなら自分がどのくらいの感覚で振ればちょうどよくなるのか、一目瞭然です。これで練習してみます!

データを見ながら極端に変えて試してみよう
瀧田浩貴さんもう少し球筋を安定させたいです

堀尾プロの解説

Point1

手を上げずに肩を回してテークバック

テークバックで手がインサイドに入るのを避けるため、始動では手元を動かさずに肩を回転させることでクラブを上げていく。

手を上げずに肩を回してテークバック手を上げずに肩を回してテークバック
Point2

グリップエンドをカラダに向けたまま始動

クラブが地面と水平に上がるまでは、グリップエンドをカラダに向けたまま上げていく感覚。

グリップエンドを カラダに向けたまま始動グリップエンドを カラダに向けたまま始動

Check!

カット軌道を修正する

スイング軌道をオンプレーンに近づける

スイングがカット軌道でフェースも開いている

強めのアウトサイド・イン軌道のスイングで、フェースは軌道に対してオープンだった。軌道を直しつつ、フェースの向きも軌道に対してスクエアに近づいた。

Before

Before

After

After

スイング軌道をオンプレーンに近づける

Drill

外に上げてインから下ろす“ループ”でスイングする

テークバックがインに上がるから、ダウンスイングは外から下りる。その逆に、テークバックを外に上げ、切り返し以降を極端にインから下ろす練習をしよう。
外に上げてインから下ろす“ループ”でスイングする

一覧へ戻る

MT500GP M-Tracer For Golf待望のパッティング解析対応!