• ホーム

デジタル捺染草創期より積み重ねた信頼性で、ダウンタイムを低減

メカ・ヘッド・インクを自社開発している強みを活かし、各要素を最適化したトータルソリューションを提供します。
脱気式10L大容量インクカートリッジを採用し、交換頻度を低減しました。また、印刷途中でもインクカートリッジ交換できます。
一部のヘッドにトラブルが発生しても、正常なヘッドのみで継続印刷できます。万一、ヘッドを交換する場合にも、特別な技能の必要がなく、お客様自身により簡単に40分で交換できます。

PrecisionCore マイクロTFPプリントヘッドは、より高速で、
より高画質な印刷を実現

PrecisionCoreプリントヘッドテクノロジーは、長年にわたって培い蓄えてきた技術に、ここ数年で飛躍的に進化させた要素技術や高精度なMEMS製造技術を融合させた、エプソンの次世代を担うインクジェットプリンティング技術です。このヘッドを16個/32個搭載しています。

イタリアのラグジュアリーブランドが認めた業界トップレベルの画質

高画質 MSDT(マルチサイズドットテクノロジー)により精密にコントロールされた小・中・大のインク滴と超精密に形成されたシリコンノズルによって、より丸くより精密なドットを実現します。
8色のインクをシンメトリーに配列することで双方向印刷時も色ムラなくスピーディーな印刷を可能としました。

GENESTAインクで思い通りのデザインを再現

自社ヘッド・プリンターに最適開発したインクを搭載。シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック、レッド、ブルー、オレンジ、グレーの8色を搭載し、繊細な色使いから鮮やかな発色まで思い通りに表現できます。更に用途により、特色インクや浸透液も搭載可能です。
酸性、反応、分散のラインアップで多種多様な生地・デザインに対応できます。更に必要に応じて、同じプリンターでインク種を交換することも可能です(サービス有償対応)

※分散インク用浸透液は2019 年初旬発売予定

多彩なプリントモードと調整機能

お客様の多彩なニーズに合わせ、各種プリントモードと調整機能により最適な画質を実現します。

Evo Tre 32 Evo Tre 16
Draft 1 658m2/時 404m2/時
Draft 2 473m2/時 270m2/時
Production 1 402m2/時 221m2/時

簡単操作で生産性をアップ

直観的に操作しやすいユーザーインターフェイスを採用しました。

Textile Solution Center (TSC)によるトータルコンサルティング

イタリアコモのTSCにてデモ、サンプルワーク、コンサルティングを実施します。前後処理含めてサポートします。
2020年よりセイコーエプソン(株) 広丘事業所 イノベーションセンターB棟(長野県塩尻市)にてサポート予定です。

プレスリリースはこちら

安全・環境にも考慮したGENESTAインク

ECO-PASSPORT認証を取得しており、エプソンは2018年6月、Bluesignのシステムパートナーに登録されました。
Bluesign/GOTS認証は2018年度中に取得予定です。