ニュースリリース
2019年10月2日
セイコーエプソン株式会社

エプソンのプリンター、プロジェクター、ウオッチ計10種のデザインが「2019年度グッドデザイン賞」を受賞

EW-M752T

EF-100B

RK-AU0301B

セイコーエプソン株式会社(社長:碓井 稔、以下エプソン)のプリンター5種、プロジェクター4種、ウオッチ1種の計10種のデザインが、暮らしや社会を豊かに導くデザインに対して与えられる「2019年度 グッドデザイン賞」を受賞しました。代表的な受賞デザイン3点と審査員の評価コメントは以下のとおりです。

■インクジェットプリンター EW-M752T / EP-M552T

「数年分のインクを使いきれるか不安」「インクがもう少し少なくても本体が安いものが欲しい」という従来のエコタンクに対するお客様の声に応え、エコタンク搭載モデルの低印刷コストという特長を踏襲しつつ、オンキャリッジ方式にしたことでコンパクトサイズを実現。インク注入の簡単さはそのままに、タンクが飛び出さないすっきりとしたデザインで生活を彩ります。

www.epson.jp/products/ecotank/special/ewm752t/

www.epson.jp/products/ecotank/special/epm552t/

【審査員の評価コメント】

日々の印刷を楽しい体験として提供することに注力し、家庭での手軽で身近なプリンターの在りようについてユーザーニーズを真摯に受け止めて具現化している。気になるランニングコストのさらなる削減を図るための小型タンクをヘッドと一体化した新機構をはじめ、インクボトルのシールからは印刷物の楽しい使い方を紹介しているコンテンツ「EPSON.sn」へアクセスできるなど、家庭での活用をより楽しく発展的にする工夫と提案が 家庭用プリンターの可能性を期待させてくれる。

■プロジェクター EF-100W / EF-100B / EF-100WATV / EF-100BATV

家の好きな場所に持ち運んで使える、小型のレーザーホームプロジェクターです。スピーカーとストリーミング端末を内蔵したオールインワンのパッケージで、簡単に迫力ある映像体験を実現します。持ち易さに拘ったラウンド形状に、革調の質感と金属調のリングを組み合わせることで、インテリア小物のようにホーム空間を彩る佇まいとしています。

www.epson.jp/products/dreamio/ef100/

【審査員の評価コメント】

普及が進むストリーミング配信を迫力ある映像体験として、もっと自由に多様なロケーションで楽しむことをオールインワンのパッケージで具現化している。プロジェクターを個人レベルに馴染みのある存在にするために設計とデザインが力を注いでいることが伺える。インテリア等、空間との調和・親和性、積極的な持ち運びへの配慮など外装意匠への高い取り組みに合わせ、顧客体験の向上として利用イメージの訴求やクイックマニュアル、オープニングガイド、簡単に使えるリモコンなど、ポジテイブな体験を誘導するための努力も評価。

■「ORIENT STAR」ダイバーズウオッチ
RK-AU0301B / RK-AU0302L / RK-AU0303B / RK-AU0305B

文字板をケースに直接組み込む方式の採用により、時間の判読性を高め、新しい衝撃吸収構造の使用により、広い伸びやかな文字板表記を実現しました。12時位置のアワーマークの面積を広く確保したことでルミナスライト付きの大型インデックスを採用でき、姿勢の定まらない水中での環境下においても垂直方向の認識を高めることができました。

https://www.orient-watch.jp/orientstar/prod_diver.php

【審査員の評価コメント】

連綿と続くダイバーズウオッチらしいデザインでありながらも、広い見切り板や最小限の面で構成された塊感のある表情が、機能性だけではなく新鮮な印象も作り出すことに成功している。そしてその作り込みも素晴らしい。ダイバーズウオッチとしての耐衝撃性を満たした機械式時計であるが、そのコストパフォーマンスの高さも特質すべき点である。機械式時計を身近に楽しめるものにしており、機械式時計に取り組んできた企業姿勢の表れだと感じる。

受賞製品はこちらのサイトでご確認いただけます。

https://www.g-mark.org/award/

  • ※販売地域、モデル名については各販売会社にお問い合わせください。

エプソンは、常にお客様の期待を超える商品をお届けできるように、挑戦を続けています。今後も技術をさらに発展させ、ものづくりの姿勢を大切にしながら、お客様の暮らしを豊かにし、社会全体に貢献できるような商品開発に取り組んでいきます。

<参考>

■グッドデザイン賞 https://www.g-mark.org/

グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。