ニュースリリース
2019年6月17日
セイコーエプソン株式会社

Photo Kioskビジネスを展開する中国ベンチャー企業『南京功夫豆信息科技』と資本業務提携

- 「Epson 25」協業・オープンイノベーションによる成長加速 -

セイコーエプソン株式会社(社長:碓井 稔、以下 エプソン)は、地域統括会社Epson (China) Co., Ltd.(総経理:深石 明宏)を通じて、中国においてSNSを活用した「Photo Kioskビジネス」などを手掛けるベンチャー企業 南京功夫豆信息科技有限公司(本社:中華人民共和国江蘇省南京市、董事長:談 長春、以下 KFB社)に出資し、インクジェットビジネスでパートナーシップ契約を締結することとなりましたので、お知らせします。

KFB社は、中国においてPhoto KioskなどSNSを活用したさまざまなプリンティングビジネスの企画・運営、サービスを提供しているベンチャー企業です。

特に、2016年7月にサービスを開始したPhoto Kioskビジネスにおいては、中国域内に2年間で約5万台のプリント機器を設置し、パーソナルフォト印刷を無料で行うことでSNS(WeChat)アカウントフォロワー6,000万人以上を獲得、フォロワーの獲得と広告収入を得るというビジネスモデルで急成長しています。

エプソンは、長期ビジョン「Epson 25」の第2期中期経営計画において、基本方針のひとつとして「資産の最大活用と協業・オープンイノベーションによる成⻑加速」を掲げています。今回のKFB社とのパートナーシップ契約は、インクジェットイノベーションにおける具体的な施策のひとつとなり、今後SNSを活用した新たなインクジェットプリンティングビジネスを創出していきます。

なお、本出資に伴う業績などへの影響は軽微です。

■KFB社の概要

商号 南京功夫豆信息科技有限公司
Nanjing Kungfu Bean Information Technology Co., Ltd.
所在地 中華人民共和国 江蘇省南京市雨花台区軟件大道106号2憧101室
代表者 董事長:談 長春 総経理:楊 興中
設立 2016年7月8日
資本金 1,867,413
事業内容 Photo kioskビジネスをはじめとするプリンティングビジネスの企画、運営、サービス提供
従業員数 78名

※2018年12月末現在

【Photo Kioskシステム概要と無料プリントの流れ】

※「QRコード\QR Code」は(株)デンソーウエーブの登録商標です。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。