モノクロ作品部門

優秀賞

写真をクリックすると大きい画像でご覧いただけます。

富士の創りし雲

蓮野 智宏

  • 神奈川県
  • 作品サイズ : A3ノビ、3枚組 / 使用プリンター : エプソン「EP-50V」 / 使用用紙 : ピクトリコ「GEKKO ブルーラベル」

審査員講評

田沼武能

富士山は、1日に何万人もの人に撮られていると言われていますが、天候や雲の変化などにより、様々な表情を見せます。動かない富士山がまるで生きているかのように感じられる程です。そうした変化は、作者の考え方などによるものだと思いますが、今回の作品はそれらをモノクロ化したことで、重厚な光景に仕上がっています。自然の変化を、こうした作品に撮るには、足繁く通う必要があり、その努力の成果が喜びや、楽しみになって現れるということが、強く感じられる作品です。

三好和義

富士山は、コンテストへの応募を含め、数多く撮られている題材ですが、この作品では富士山だけでなく、周囲の雲の表情を捉えたものとなっています。それをモノクロに仕上げたことで、少しスピリチュアルな雰囲気が引き出されていて面白いと感じました。内容としては、風によって形作られた雲の形の変化を上手く捉えた作品ですが、それをプリントの仕方や紙の選択により重厚で格調高い仕上がりに昇華させている点が魅力的で、モノクロならではの作品に仕上がっています。

このページの先頭へ

審査員賞 田沼武能賞

写真をクリックすると大きい画像でご覧いただけます。

秋祭りの日

樋口 良夫

  • 愛媛県
  • 作品サイズ : A3ノビ、5枚組 / 使用プリンター : エプソン「SC-PX5VII」 / 使用用紙 : エプソン「写真用紙クリスピア<高光沢>」

審査員講評

田沼武能

この作品は、宇和島の「牛鬼まつり」を撮影したものですが、お祭りの写真は、カラーで撮ると強い色彩に引き込まれるような仕上がりになってしまいがちです。この作品はモノクロで表現することで、写真を見る人が自分なりに色を置き換えて見ることができ、色以外の情報が引き出されて行事の本質や活気が感じられる写真に仕上げられています。この作品も、モノクロにして撮影アングルや使用レンズの選択によって、牛鬼の動く様子など、躍動感の感じられるものに仕上げている点が魅力です。堤防の切れ目で魚釣りをしながら祭りを眺めるスナップ写真が物語の止めとして効いています。

このページの先頭へ

審査員賞 三好和義賞

写真をクリックすると大きい画像でご覧いただけます。

波涛の記憶

岩本 圭介

  • 北海道
  • 作品サイズ : A3ノビ、4枚組 / 使用プリンター : エプソン「SC-PX5VII」 / 使用用紙 : エプソン「UltraSmooth Fine Art Paper」

審査員講評

三好和義

これは、岩礁のシーンをスローシャッターで撮影したり、虹を写し込んだりして組み合わせた写真で、非常に重厚な作品に仕上がっていると思います。加えて、まるで大型カメラで撮影したかのような緻密な描写がなされている点も魅力で、立派な額縁に入れて展示を行ったら、さらに素晴らしい作品になるのではないかと思います。また、同じモノクロでも、この作品のプリントは温黒調と呼ばれる温かみを感じさせる仕上がりで、そうした効果も上手く機能していると思います。

このページの先頭へ

入選

写真をクリックすると大きい画像でご覧いただけます。

休息

五十嵐 邦彦

梯子獅子

杉江 輝美

悪夢の夜明け

錦織 永治

水のかたち

橋本 孝一

パプアニューギニアの人々

土屋 尚幸

  • タイトル:休息作品サイズ : A3、単作品 / 使用プリンター : エプソン「SC-PX5VII」
  • タイトル:梯子獅子作品サイズ : A3ノビ、単作品 / 使用プリンター : エプソン「PX-5500」
  • タイトル:悪夢の夜明け作品サイズ : 四切、4枚組 / 使用プリンター : キヤノン「PIXUS PRO-10S」
  • タイトル:水のかたち作品サイズ : A2、1枚/A3、3枚組 / 使用プリンター : エプソン「SC-PX3V」
  • タイトル:パプアニューギニアの人々作品サイズ : A4、13枚組 / 使用プリンター : エプソン「PX-5V」
このページの先頭へ