-インクジェットプリントによるフォトコンテスト-エプソンフォトグランプリ2018

過去の入賞作品一覧

2015年度 受賞作品一覧

2015年度 ヒューマンライフ部門 三好和義賞[屋久島 岳参り] 大沢 成二

受賞作品

Seiji Ohsawa 鹿児島県
作品サイズ : A3ノビ
使用プリンター : エプソン「SC-PX5VII」
使用用紙 : エプソン「写真用紙クリスピア<高光沢>」
使用カメラ: D600(ニコン)

岳参りとは屋久島に500余年前より伝わる、豊漁豊作、家内安全などを祈る山岳信仰行事である。第二次世界大戦前後に中断され、そのまま途絶えている集落が多かったが、宮之浦岳をご神山とする宮之浦地区では2005年より復活への取り組みが始まった。この作品は同集落に暮らすカメラマンとして復活11年目となる春の岳参りに同行 し記録したものであり、屋久島の知られざる一面を多くの人に見て貰いたいとの思いでコンテストに応募したものです。

審査員講評

三好和義
屋久島の岳参りという儀式を撮った作品です。広角レンズで山頂から撮ることによって、儀式に向かう人たちだけではなく、画面の端にシャクナゲの花が咲いていたり、奥まで山が連なっている風景が続いていたりなど、周りの光景までが広く写り込んでいます。その結果神聖な儀式にスケール感が加わり、一層厳かな感じが表現されているように思いました。岳参りの写真はこれまで作品として発表されたことが幾つかありましたが、これだけ神聖さを表現した作品には巡り合っていないように思いました。そういう意味で素晴らしいなと思いました。