ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 EMPUSBSetup.exe 1,052,657バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ドライバー
ソフトウェア名称 EPSON Projector USB-COM Driver Ver1.10
ソフトウェアID 653
Ver/Rev 1.10
公開日 2007年3月22日
対応OS Windows XP / Windows 2000 / Windows Me / Windows 98(DOS/V) / Windows 98(NEC98) / Windows 98SE(DOS/V) / Windows 98SE(NEC98)
製品型番 ELP-520 / ELP-53 / ELP-600 / ELP-720 / ELP-73 / ELP-730 / ELP-735 / ELP-800 / ELP-810 / ELP-811 / ELP-820 / ELP-TS10 / ELP-TW100 / EMP-54 / EMP-74

ソフトウェア詳細情報


【登 録 名】 A.一括ダウンロード :  EMPUSBSetup.exe ( 1052657 バイト)
【対象機種】ELP-820/811/810/800/600/735/730/720/520/73/53/TW100/TS10
            EMP-74/54
【著作権者】セイコーエプソン株式会社
【動作環境】PC/AT USBポート搭載機(OS : Windows98/98SE/Me/2000/XP)
【作成方法】自己解凍形式
【転載条件】他のメディアへの一切の転載を禁じます。
 ===========================================================================
【ソフト紹介】
   本ドライバは、EMP Link 21Lを使う為に、プロジェクタとUSB接続をして
   制御するためのUSBドライバソフトです。EMP Link 21をご使用になる場合は、
   本USBドライバソフトを必ずインストールしてください。
      
      本ドキュメントには EPSON ESCVP21 プロジェクタUSBドライバを
   ご使用いただく場合の注意事項が記載されています。

【使用上の注意事項】
   本USBドライバをインストールし、PCとプロジェクタを接続することにより、
   PC上ではCOMポートが追加されます。
   しかし、このCOMポートはEPSON プロジェクタを制御するための物であり、
   通信ソフト等のアプリケーションではご使用にならないでください。

   また、プロジェクタを複数台同時に接続した場合、
   USBドライバとしてはそれぞれのプロジェクタに異なるCOMポートを割り振り、
   同時に制御することが可能なドライバ構成になっています。

【インストール時の注意事項】
   USB接続時は、EMPLink21L及びUSBドライバをインストールしてから
   プロジェクターとPCの接続を行ってください。
   プロジェクターとPCを先に接続してしまうと、
   不明なデバイスとして検出される場合があります。

【ご使用条件】
   エプソンプロジェクタをご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアを
   ご使用いただけます。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
1.10 2007年3月22日
  • 1つ前に戻る