ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(TM-m30用ファームウェアアップデーター)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 TM-m30_Firmware_Updater_Ver.1.52B.zip 28,159,593バイト 使用許諾に同意してダウンロード
オプションファイル
内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
お読みください readme.txt 1,310バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ファームウェアアップデーター
ソフトウェア名称 TM-m30用ファームウェアアップデーター
ソフトウェアID 37551
Ver/Rev 1.52B
公開日 2023年4月4日
対応OS Windows 11 / Windows 10 32bit版 / Windows 10 64bit版
製品型番 TM30UBE611 / TM30UBE612
作成方法 ZIP形式の圧縮ファイルです。Windows XP以降はOS標準の機能で解凍できます。
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
ソフト紹介 プリンターのファームウェアをアップデートします。
注意・制限事項
【注意事項】
・ファームウェアのアップデート実行中は、絶対にプリンターの電源を切ったり、ケーブルを抜いたりしないでください。プリンターが壊れる恐れがあります。
・ファームウェアのアップデート実行はUSBまたは有線LANで接続することをお奨めします。
【制限事項】
・ファームウェアをアップデートすると、アップデート前のバージョンに戻すことはできません。
・本ツールを実行している間は"Print Spooler"サービスが停止していますので、他のプリンターへの印刷ができません。
変更点
【前バージョン 1.51Bからの変更点】
・紙幅58mmでグラフィックス印刷した際、右端に縦罫線が付くことがある不具合を修正しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
1.52B 2023年4月4日
【前バージョン 1.51Bからの変更点】
・紙幅58mmでグラフィックス印刷した際、右端に縦罫線が付くことがある不具合を修正しました。
1.51B 2021年11月11日
【前バージョン 1.48Bからの変更点】
・OT-WL06使用時のW53/W56において、ステルス設定されたSSIDに接続可能としました。
・省電力時のSNMPパケット処理を改善しました。
・起動時に大量のUDPパケットを受信すると応答が遅くなる不具合を修正しました。
・ePOS-Printサービスを利用してイメージを印刷するとき、途中から横方向にずれることがある不具合を修正しました。
・ePOS-Deviceで、アプリケーションからDisconnectしてもDEVICE_IN_USEが解消されない不具合を修正しました。
1.48B 2020年6月16日
【前バージョン 1.47Bからの変更点】
・EpsonNet Config(Webバージョン)のパスワードの初期値を、"epson" からプリンターのシリアルナンバーに変更しました。
・自己署名証明書の内容を変更しました。(iOS13対応)
・印字中カバーオープンエラーが発生したとき不正なASB(カバークローズ+自動復帰エラー)が出る問題を修正しました。
1.47B 2020年4月27日
【前バージョン 1.46Bからの変更点】
・ファームウェアバージョン1.46Bの不具合を修正しました。
 Bluetoothセキュリティ設定が 「Middle(中)」 または 「High(高)」 のときにステータスシート印刷の操作をすると、機能停止状態に陥る(一切の印刷ができなくなる)。
1.46B 2019年12月9日
【前バージョン 1.45Bからの変更点】
・EpsonNet Config(Webバージョン)で「ePOS-Device」を有効に設定しても、ePOS-Deviceサービスが機能しないファームウェアバージョン 1.45Bの不具合を修正しました。
1.45B 2019年11月7日
【前バージョン 1.42からの変更点】
・OT-WL06をサポートしました。
・カット予約機能を追加しました。
・脆弱性対策として、crossdomain.xml にアクセスできなくしました。
・ePOS-Printでタイムアウトした後に印刷できなくなる不具合を修正しました。
1.42 2018年10月24日
【前バージョン 1.31からの変更点】
・ハンディースキャナーの接続をサポートしました。
・EpsonNet Config(Webバージョン)に設定項目Wellknown Community Nameを追加しました。
・HTTPSにおいて、Encryption Strength設定がHighの場合、TLS1.0/1.1を無効に変更しました。
・省電力中でもホストからのステータス要求を処理できるように変更しました。
・セルフテストから無線LANの 情報を削除しました。
 ※TM-m30の電源を入れてから、無線LANユニット(OT-WL05)を認識するまで時間かかるため、
  セルフテストに正確な情報を印字できません。
・Port 9100の接続ができなくなる場合がある問題を修正しました。
・LPR印刷が途中で停止する問題を修正しました。
・LPR印刷が遅くなる場合がある問題を修正しました。

1.31 2018年5月21日
【前バージョン 1.30からの変更点】
・EpsonNet Config(Webバージョン)へ省電力設定項目を追加しました。
・ネットワークの状態が変化した場合、以降ネットワーク通信ができなくなる問題を修正しました。
・省電力状態からの復帰時に、以降ネットワーク通信ができなくなる問題を修正しました。
1.30 2018年5月14日
【前バージョン 1.20からの変更点】
・USB接続時、データ受信フロー制御が正しく行われず、文字化けする場合がある問題を修正しました。
・無線LANユニット(OT-WL05)を使用した時の脆弱性(WPA2 KRACKs)を修正しました。
・Wi-Fiのセキュリティ設定をEnterpriseにすると、Wi-Fiの接続ができない場合がある問題を修正しました。
・リンク中にTMプリンターのLANケーブルを挿抜すると、ゲートウェイアドレスが0.0.0.0になる問題を修正しました。
  • 1つ前に戻る