ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 M001904240.fpg 7,253,893バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ファームウェア
ソフトウェア名称 ファームウェア
ソフトウェアID 27949
Ver/Rev M001709220
公開日 2019年7月19日
対応OS Windows 10 32bit版 / Windows 10 64bit版 / Windows 8 32bit版 / Windows 8.1 32bit版 / Windows 8 64bit版 / Windows 8.1 64bit版 / Windows 7 32bit版 / Windows 7 64bit版 / Windows Vista 32bit版 / Windows Vista 64bit版 / Windows XP / Windows XP x64 Edition / OS X Lion(Mac OS 10.7) / Mac OS X 10.6 (Intel) / Mac OS X 10.5 (Intel/PPC) / Mac OS X 10.4.4 (Intel) / Mac OS X 10.4.5 (Intel) / Mac OS X 10.4.6 (Intel) / Mac OS X 10.4.7 (Intel) / Mac OS X 10.4.8 (Intel) / Mac OS X 10.4.9 (Intel) / Mac OS X 10.4.10 (Intel) / Mac OS X 10.4.11 (Intel) / Mac OS X 10.4.0 (PPC) / Mac OS X 10.4.1 (PPC) / Mac OS X 10.4.2 (PPC) / Mac OS X 10.4.3 (PPC) / Mac OS X 10.4.4 (PPC) / Mac OS X 10.4.5 (PPC) / Mac OS X 10.4.6 (PPC) / Mac OS X 10.4.7 (PPC) / Mac OS X 10.4.8 (PPC) / Mac OS X 10.4.9 (PPC) / Mac OS X 10.4.10 (PPC) / Mac OS X 10.4.11 (PPC)
製品型番 PX-H6000
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
・本ファームウェアにアップデートする際には、必ず最新版の
 LFPリモートパネル2をご使用ください。
変更点
・ネットワークの脆弱性を修正しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフト紹介】
  PX-H6000本体/ネットワーク/オプション(自動測色器)のファームウェアを、
  LFPリモートパネル2(MAXARTリモートパネル2)を使用して、一括で
  アップデートすることができます。


【内容詳細】
 ・本ファイルには以下のファームウェアが含まれます。
   プリンタ本体: M110G8
   ネットワーク: 02.02 / 01.04
   オプション(自動測色器): MA13A7

 ・簡易キャリブレーション機能の追加
  カラーキャリブレーションツールを利用して簡易的な色補正をおこなうことができます。
  本機能のご使用いただくことにより印刷環境等による色の変動を改善します。


【ご使用方法】
  製品同梱ソフトウェアCD「MAXARTリモートパネル2」 又は「LFPリモートパネル2」を
  利用してご使用できます。


【アップデート方法】
  上記の「MAXARTリモートパネル2」又は「LFPリモートパネル2」の取扱説明書を
  確認ください。


ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
M001709220 2019年7月19日
・ネットワークの脆弱性を修正しました。
M001709220 2017年11月15日
・Web Configの脆弱性を修正しました。
M001605020 2016年9月20日
・自動クリーニングに対応しました。
 (※電源投入時、および省電力モードからの復帰時に自動的に
   クリーニングを実施します。)
・サービスコールエラー1433エラーが発生する場合がある点を
 修正しました。
・初期充填時のシーケンスを最適化しました。
・自動測色器ILS30で、蛍光増白剤が多量に用いられた用紙を
 測色した際、測色エラーとなってしまう場合がある点を修正
 しました。
・印刷データ中に改ページコマンドが連続している場合に、
 印刷が止まってしまう点を修正しました。
M001412240 2015年2月16日
・メンテナンスモードメニューのCUSTOM内容の更新。
 (この設定は、通常は使用しません。)
M001410170 2015年2月16日
・ILS30に対応しました。
M001408270 2014年9月8日
・量産対応におけるLCDパネルの仕様変更に対応しました。
MO01210120 2012年11月13日
・修理対応時のメンテナンス性向上
MO01207090 2012年7月10日
・紙送り補正機能の追加
 本体パネルより、
 「ユーザー用紙設定」--「用紙送り補正」--「パターン」
 を実行することにより、紙送り補正用のパターンを印刷し、
 パネルの指示に従って最適なパターンを選択することで、
 その用紙に合った紙送りに補正します。
M001108190 2011年9月6日
以下の修正/改善を行いました。
・プリンターが待機モード後、印刷ができない、操作パネルが
 フリーズするなどが発生する場合があった点を修正しました。
  • 1つ前に戻る