ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 mup_v211.dmg 13,481,876バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ユーティリティー
ソフトウェア名称 LPCPSRP3(LP-S7000用) アップデータ
ソフトウェアID 2172
Ver/Rev 2.11
公開日 2008年6月30日
対応OS Mac OS X 10.5 (Intel/PPC) / Mac OS X 10.4.4 (Intel) / Mac OS X 10.4.5 (Intel) / Mac OS X 10.4.6 (Intel) / Mac OS X 10.4.7 (Intel) / Mac OS X 10.4.8 (Intel) / Mac OS X 10.4.9 (Intel) / Mac OS X 10.4.10 (Intel) / Mac OS X 10.4.11 (Intel) / Mac OS X 10.4.0 (PPC) / Mac OS X 10.4.1 (PPC) / Mac OS X 10.4.2 (PPC) / Mac OS X 10.4.3 (PPC) / Mac OS X 10.4.4 (PPC) / Mac OS X 10.4.5 (PPC) / Mac OS X 10.4.6 (PPC) / Mac OS X 10.4.7 (PPC) / Mac OS X 10.4.8 (PPC) / Mac OS X 10.4.9 (PPC) / Mac OS X 10.4.10 (PPC) / Mac OS X 10.4.11 (PPC) / Mac OS X 10.3.9
製品型番 LPCPSRP3
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
ソフト紹介 本ファイルは、PowerPCベースMac/IntelベースMacのCPSソフトリッパーPlus3(Ver2.10)用アップデートプログラムです。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【対象機種】LPCPSRP3(LP-S7000専用CPSソフトリッパーPLUS3)

【動作環境】Macintoshシリーズ/ MacOSX 10.3.9以降

【作成方法】ダウンロードした"*.dmg"ファイルをダブルクリックすると、
      Mac OS X標準ツールによりディスクイメージが作成されます。

【備  考】Mac OS X以外のOS上ではご使用になれません。

【注意事項】
 ・本ファイルは、アップデートプログラムです。既にインストールされているCPSソフトリッパーPlus3
  (Ver2.10)をアップデートします。
  CPSソフトリッパーPlus3がインストールされていない環境ではご使用になれません。

 ・アップデータをインストールする前に、実行中のアプリケーションをすべて終了してください。

 ・アップデータをインストール後 EPSON PS Serverを起動する前に、必ずプリンタの電源を
  再投入してください。

 ・既にPS Folderを作成している場合には、本アップデータを適用しても正常にPS Folderが
  アップデートされません。
  作成したPS Folder は全て削除した上でアップデートを実行して下さい。

 ・従来のMacOS9用プリンタドライバと比較して、OS・ドライバの制限事項により使用できない
  機能があります。
  機能比較と制限事項の詳細につきましては、・こちらをご参照ください。


【アップデート方法】
  dmgファイルをダブルクリックしてマウントされたディスクからアップデータの適用を
  実行してください。
  画面の指示に従って、処理を行います。終了後、再起動して下さい。


【バージョン確認方法】
  アップデータが正常に適用されているかどうかは、以下の確認方法にて確認できます。
  PS Server を起動し、[EPSON PS Server]->[EPSON PS Server について]を選択してください。
  選択後、ウィンドウ画面の下部分にファイルのバージョンが表示されますので、
  正しいファイルバージョンが表示されているかを確認してください。
  EPSON PS Server Version=2.11と表示されていれば、アップデートは正常に終了しています。


【変更内容】
 ・イエローの低濃度部分の階調表現力を改善しました。

 ・[純ブラック=OFF]設定時のRGBデータの色味を変更しました。
   ※CMYKデータでの[純ブラック=OFF]時の色味は変わりません。

 ・パスワードつきPDFファイルをPS Folder経由で印刷した場合に、サーバーにデータ転送されるが
  エラー表示されずにジョブが消えてしまう件に対応しました。

 ・一部のデータで色抜けが発生する場合がある件に対応しました。

 ・Windows2000/XPクライアントからEPSON ColorCalibrator2で作成したキャリブレーションファイルを
  MacOSXサーバーに転送した際にPSエラーが発生する件に対応しました。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
2.11 アップデーター 2008年6月30日
  • 1つ前に戻る