ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(EPSON Scan(スキャナードライバー))

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 GTS620_JPN_OSX_3550_41.dmg 20,520,584バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ドライバー
ソフトウェア名称 EPSON Scan(スキャナードライバー)
ソフトウェアID 14278
Ver/Rev 3.550
公開日 2013年12月6日
対応OS macOS Mojave(Mac OS 10.14) / macOS High Sierra(Mac OS 10.13) / macOS Sierra(Mac OS 10.12) / OS X El Capitan(Mac OS 10.11) / OS X Yosemite(Mac OS 10.10) / OS X Mavericks(Mac OS 10.9) / OS X Mountain Lion(Mac OS 10.8) / OS X Lion(Mac OS 10.7) / Mac OS X 10.6 (Intel) / Mac OS X 10.5 (Intel/PPC)
製品型番 GT-F720 / GT-S620
作成方法 ダウンロードファイルをダブルクリックするとMac OS X 標準ツールによりディスクイメージが作成されます
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
Mac OS X v10.3.x~の機能であるファーストユーザースイッチを使用して
本ソフトウェアを使用することはできません。

<MacOS X v10.6 (SnowLeopard) でご使用の際の注意事項>
 Mac の起動ボリューム名称に2バイト文字が含まれていると、「作業ファイルが作成
 できなかったため、作業ディスクを初期値に戻します。」と、エラーが表示されて 
 EPSON Scan が起動できない場合があります。
 対処方法については、・こちらをご確認ください。

<PowerPC 環境でご使用の際の注意事項>
 (1) Classic 環境では使用できません。
   また、Classic 環境が動作している環境では一部正常に動作いたしません。
 (2) 本ソフトウェアをインストールすると EPSON Scan Rev.1.0x、及び 
   TWAIN5 Rev.5.7e での設定保存項目は全て削除されます。
 (3) UNIXファイルシステムはサポートしておりません。

<IntelベースMac 環境でご使用の際の注意事項>
 Rosetta/PowerPC用 EPSON Scan がインストールされている環境に、本ソフトウェアを
 インストールすると、Rosetta/PowerPC用 EPSON Scan が正常に動作いたしません。
 本ソフトウェアをインストールする際は、必ず Rosetta/PowerPC用 EPSON Scan を
 アンインストールしてから、インストールを行なってください。

 また、1台のPCで複数のスキャナー・複合機をご利用の場合、全ての機種の EPSON Scan は、
 本ソフトウェアと IntelベースMac用 EPSON Scan のみ、もしくは、Rosetta/PowerPC用 
 EPSON Scan のみのどちらかとする必要があり、本ソフトウェアまたは IntelベースMac用 
 EPSON Scan と、Rosetta/PowerPC用 EPSON Scan を共存させることは出来ません。
 共存されたい場合は、全ての機種において、IntelベースMac用 EPSON Scan を
 インストールしてください。
 なお、Rosetta/PowerPC用 EPSON Scan のみ対応している機種に関しては、
 本ソフトウェアとの共存は出来ません。

変更点
Mac OS X Mavericks (10.9)に対応しました。
インストールについて
使用条件
エプソンスキャナーをご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用いただけます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフト紹介】
  このソフトウェアは、PowerPCベースMac 及び、IntelベースMac どちらでも
  ご利用になれます。(ユニバーサルバイナリー対応)


【ご使用方法】
  使用方法につきましては「EPSON Scan ヘルプ」をご覧下さい。
  (EPSON Scan ヘルプは EPSON Scan を起動すると表示できます)


【特記事項】
  MacOS X に付属する「イメージキャプチャ」アプリケーションから EPSON Scan を
  起動する場合、使用されている環境が IntelベースMac と PowerPCベースMac とで
  以下の違いがありますが、これはイメージキャプチャの動作仕様になります。

   イメージキャプチャを起動 --> 「装置」 --> 「装置をブラウズ」 -->
   「TWAIN 装置」--> インストールされているドライバーを選択

    IntelベースMac:
     ダイアログ上に「TWAIN ソフトウェアを使用する」のチェックボックスが
     表示されチェックが可能となります。
     ただし、v10.4.6 以下の環境でチェックボックスのチェックを外すと、
     スキャンを行えません。
     この場合はOSを v10.4.7 以降にバージョンアップする事で解決出来ます。

    PowerPCベースMac:
     ダイアログ上に「TWAIN ソフトウェアを使用する」のチェックボックスが
     表示されません。


ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
3.550 2013年12月6日
Mac OS X Mavericks (10.9)に対応しました。
3.520 2010年7月27日
Adobe Photoshop CS5 から EPSON Scan を起動してスキャンすると、
スキャン中にアプリケーションが自動的に終了する現象を修正しました。
3.510 2009年8月28日
SnowLeopard(Mac OS X 10.6.x)に対応しました。
3.501 2008年9月4日
新規機能として以下に対応しました。
・PDFファイル作成ページ数指定に対応しました。
・傾き補正機能に対応しました。
・色強調機能が、モノクロ/8bitグレースキャン時に対応しました。
・ドロップアウト機能が、モノクロ/8bitグレースキャン時に
 対応しました。   他
  • 1つ前に戻る