ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 usb30fs.exe 76,934バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ドライバー
ソフトウェア名称 EPSON USBプリンタデバイスドライバ
ソフトウェアID 1030
Ver/Rev 3.01.046
公開日 2003年12月2日
対応OS Windows Me / Windows 98(DOS/V) / Windows 98SE(DOS/V)
製品型番 LP-1400 / LP-2500 / LP-6100 / LP-7900 / LP-9000B / LP-9000BZ / LP-9000C / LP-9000CPL / LP-9000CZ / LP-9100 / LP-9100N / LP-9100NPS / LP-9100PS3 / LP-9100R / PM-740DU / PM-930C / PM-940C / PM-970C / PM-980C / PX-10000 / PX-V600 / VP-1200 / VP-4300 / VP-700
作成方法 自己解凍
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
ソフト紹介 Windows98/Me用 EPSON USBプリンタデバイスドライバディスク Rev.3.0fsに相当するドライバです。
注意・制限事項
本ドライバはプリンタをUSB接続で使用される方のみご使用ください。
変更点
Windows98/MeにおけるEPUSBUN.exeを実行しても、「不明なデバイス」
となったUSBドライバがアンインストール出来ない件に対応しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【 Rev. 】3.0fs


【インストール方法】
 1.ダウンロードしたUSBデバイスドライバは圧縮されています。
   デスクトップ上(または任意のフォルダ)に解凍してください。

 2.取扱説明書の手順にしたがい、Windows98用プリンタドライバのインストールを行います。
  (ドライバインストール時にバージョンチェックエラーのキャプチャが表示される場合がありますが、
   [OK]ボタンをクリックし、インストールを続行してください。)

 3.プリンタをUSBで接続し電源をONにした状態で、システムのプロパティを開きます。
   (マイコンピュータを右クリックして、「プロパティ」をクリックすると、システムのプロパティが表示されます。)

 4.「デバイスマネージャ」タブをクリックし、「EPSON USBプリンタデバイス」の中の、
  「EPSON USBプリンタ」を選択し、[プロパティ]ボタンをクリックします。

 5.「EPSON USBプリンタのプロパティ」内の「ドライバ」タブをクリックします。

 6.[ドライバファイルの詳細]ボタンをクリックします。

 7.「ドライバファイルの詳細」内の”EPUSB.SYS”を反転させた状態で「バージョン:」を確認します。
   (バージョンが3.01.046より古い場合、ドライバの更新が必要です。)

 8.[OK]を押し、「EPSON USBプリンタのプロパティ」の画面に戻ったら「ドライバの更新」をクリックします。

 9.「デバイスドライバの更新ウィザード」が起動するので[ドライバの場所を指定する]ボタンをクリックし、
   [次へ]をクリックします。

 10.[検索場所の指定]にチェックをつけ、[参照]ボタンをクリックし、あらかじめ解凍しておいた
   デスクトップ上(任意のフォルダ)の各フォルダを指定し、[OK]ボタンをクリックします。
   続けて[次へ]ボタンをクリックします。

 11.デバイス用のドライバフィルの検索でEPSON USBプリンタと表示されたら[次へ]をクリックします。

 12.ドライバがインストールされましたと表示されたらドライバの更新は完了ですので、
   [完了]をクリックしてください。

 13.Windowsの再起動を求められた場合は、[はい]をクリックしてWindowsを再起動してください。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
3.01.046 2003年12月2日
Windows98/MeにおけるEPUSBUN.exeを実行しても、「不明なデバイス」
となったUSBドライバがアンインストール出来ない件に対応しました。
  • 1つ前に戻る