ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(EPSON Scan(スキャナードライバー))

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 es8500x3070.dmg 19,026,618バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ドライバー
ソフトウェア名称 EPSON Scan(スキャナードライバー)
ソフトウェアID 10207
Ver/Rev 3.070
公開日 2011年7月29日
対応OS OS X Mountain Lion(Mac OS 10.8) / OS X Lion(Mac OS 10.7) / Mac OS X 10.6 (Intel) / Mac OS X 10.5 (Intel/PPC) / Mac OS X 10.4.4 (Intel) / Mac OS X 10.4.5 (Intel) / Mac OS X 10.4.6 (Intel) / Mac OS X 10.4.7 (Intel) / Mac OS X 10.4.8 (Intel) / Mac OS X 10.4.9 (Intel) / Mac OS X 10.4.10 (Intel) / Mac OS X 10.4.11 (Intel) / Mac OS X 10.4.0 (PPC) / Mac OS X 10.4.1 (PPC) / Mac OS X 10.4.2 (PPC) / Mac OS X 10.4.3 (PPC) / Mac OS X 10.4.4 (PPC) / Mac OS X 10.4.5 (PPC) / Mac OS X 10.4.6 (PPC) / Mac OS X 10.4.7 (PPC) / Mac OS X 10.4.8 (PPC) / Mac OS X 10.4.9 (PPC) / Mac OS X 10.4.10 (PPC) / Mac OS X 10.4.11 (PPC) / Mac OS X 10.3.0 / Mac OS X 10.3.1 / Mac OS X 10.3.2 / Mac OS X 10.3.3 / Mac OS X 10.3.4 / Mac OS X 10.3.5 / Mac OS X 10.3.6 / Mac OS X 10.3.7 / Mac OS X 10.3.8 / Mac OS X 10.3.9 / Mac OS X 10.2.8
製品型番 ES-8500
作成方法 ダウンロードファイルをダブルクリックするとMac OS X 標準ツールによりディスクイメージが作成されます
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
■ MacOS X 全バージョン共通のご注意
 (1) ご使用の PC に EPSON Scan がインストールされている場合は、本ドライバーを
   インストールする前に、必ず旧ドライバーをアンインストールしてください。

 (2) インストールはスキャナーと接続されていない事を確認してから行ってください。

 (3) 本ソフトウェアをインストールするときは、コンピューターの管理者だけが
   ログインした状態で行ってください。

 (4) 本ドライバーをインストールすると、古いバージョンのスキャナードライバー
   (EPSON Scan 及び TWAIN5 Rev.5.7e)での設定保存項目は全て削除されます。

 (5) 本ドライバーは、UNIX ファイルシステムはサポートしておりません。

 (6) インストールを行ったユーザー以外が PC にログインしている状態で、スキャナビ
   ボタンを使用する場合は、[アプリケーション]フォルダーにある EPSON Scanner 
   Monitor を実行して下さい。一度 EPSON Scanner Monitor を実行すれば、
   その後はスキャナビボタンは問題なく使用出来ます。

 (7) Mac OS 10.3.x ~の機能であるファーストユーザスイッチを使用して EPSON Scan を
   使用することは出来ません。

 (8) 本体のボタンが複数ある機種ではどのボタンを押しても EPSON Scan が起動します。

 (9) 接続方法の対応状況については、「・スキャナードライバー MacOS X 対応表」、
   「・スキャナー ドライバー OS X Lion 対応表」にてご確認ください。

■ MacOS X 10.2~10.6.x のご注意
 (1) 1台の PC で、本EPSON Scan(PowerPCベースMac, IntelベースMac)と Rosetta/
   PowerPC用 EPSON Scan を共存させると、EPSON Scan が正常に動作いたしません。
   本ソフトウェアをインストールする際は、必ず Rosetta/PowerPC用 EPSON Scan を
   アンインストールしてから、インストールを行ってください。
   対応状況の詳細は、「・スキャナードライバー MacOS X 対応表」をご確認ください。

 (2) MacOS X に付属の「イメージキャプチャ」アプリケーションから EPSON Scan を
    起動する場合、使用されている環境が IntelベースMac と PowerPCベースMac とで
    以下の違いがありますが、これはイメージキャプチャの動作仕様になります。
    なお、本ドライバーをイメージキャプチャでお使いいただける環境は、
    MacOS X v10.2.8 ~ v10.4.x となります。

   <起動方法>
     イメージキャプチャを起動 --> 「装置」 --> 「装置をブラウズ」 -->
     「TWAIN装置」--> インストールされているドライバーを選択

     ○IntelベースMac:
       ダイアログ上に「TWAINソフトウェアを使用する」のチェックボックスが
       表示されチェックが可能となります。但し、OS 10.4.6 以下の環境で
       チェックボックスのチェックを外すと、スキャンを行なう事が出来ません。
       この場合は OS を 10.4.7 以降にバージョンアップする事で解決出来ます。

     ○PowerPCベースMac:
       ダイアログ上に「TWAINソフトウェアを使用する」のチェックボックスが
       表示されません。

 (3) MacOS X v10.5.x 環境では、OS 標準のイメージキャプチャには対応しておりません。

 ■PowerPC 環境でのご注意
   PowerPC 環境において、MacOS X クラシック環境や、MacOS X Ver.10.2.0 未満の
   OS では、本ドライバを使用することはできません。また、Classic 環境が動作している
   環境では一部正常に動作いたしません。Native 環境専用ドライバーご使用の際は、
   Classic 環境を起動しない状態でご使用ください。
   またインストールの際は、必ず MacOS X Native モードからインストールして下さい。
変更点
「EPSON Scan インストーラー」と「EPSON Scan の設定」を
Universal Binary版にしました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフト紹介】
  このソフトウェアはES-8500用 EPSON Scan Ver.3.070 MacOS X 用 Universal
  Binary ドライバー(PowerPCベースMac, IntelベースMac)です。

  IntelベースMac の場合は、Universal マークのついたアプリケーション、
  Rosetta 対応のアプリケーションのどちらからでもご使用頂けます。


【ご使用方法】
  EPSON Scan のご使用方法につきましては「EPSON Scan ヘルプ」をご覧下さい。
  (EPSON Scan のヘルプは、EPSON Scan を起動してご覧ください)


【インストール・アンインストール方法】
 ■インストール
  1) スキャナーが PC と接続されていないことを確認して下さい。
    (スキャナーの電源を OFF にしてください)

  2) EPSON Scan のインストーラーを起動し、画面の指示に従いインストールを
     行なって下さい。

  3) スキャナーを PC に接続して下さい。
    (スキャナーの電源を ON にしてください)

 ■アンインストール
  1) スキャナーと PC が接続されていないことを確認して下さい。

  2) EPSON Scan のインストーラーを起動して下さい。

  3) メインダイアログのプルダウンメニューにて、「簡易インストール」から
     「アンインストール」に変更して下さい。

  4) 「アンインストール」ボタンを押して下さい。


ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
3.070 2011年7月29日
「EPSON Scan インストーラー」と「EPSON Scan の設定」を
Universal Binary版にしました。
3.032 2009年7月28日
MacOSX用UniversalBinaryドライバー(PowerPCベースMac,IntelベースMac)を
リリースいたしました。
  • 1つ前に戻る