お知らせ

型番検索

『ファイルコンパクト』をご利用のお客様へのご注意のお知らせ

平素より弊社製品をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
弊社製品「ファイルコンパクト」の利用に関するご注意をお知らせします。

「ファイルコンパクト」では、LZH書庫の圧縮、解凍において「UNLHA32.DLL」を利用しております。
この「UNLHA32.DLL」の開発者であるMicco氏は、2010年6月5日に同氏のWebサイト(Micco's HomePage)上のお知らせにおいて、LZH書庫の利用における危険性について注意喚起を行いました。
つきましては、下記の条件下でのLZH書庫の利用についてご注意くださるようお願い申し上げます。

【ご注意】

PC上にウイルス対策ソフトをインストールせずに、サーバー側でゲートウェイ形式により添付ファイルのウイルスチェックをしている環境においては、検疫をすり抜けてウイルスの侵入・感染の脅威があります。
ゲートウェイ形式のみによるウイルスチェック環境においては、LZH書庫のご利用はお控えください。
また、ARJ書庫の解凍においては「UNARJ32J.DLL」を利用しておりますが、ARJ書庫にも同様の問題があります。

「ファイルコンパクト Ver.5」では、以下の設定にすることで、送信されてきたLZH書庫、ARJ書庫をダブルクリックしても解凍処理をしなくなります。

【設定手順】

- LZH書庫、ARJ書庫をダブルクリックしても解凍処理しない設定 -

  1. 1. Windowsの[スタート]メニューにある[すべてのプログラム]から、[エーアイソフト ファイルコンパクト]-[環境設定]を選択し、ファイルコンパクトの[環境設定]ダイアログを開きます。
  2. 2. [関連付け]タブをクリックします。
  3. 3. 下図のように書庫ファイルにある[LZH形式]と[ARJ書庫]のチェックを外し、[OK]ボタンをクリックします。

※ただし、この設定を行っても次の設定の場合には解凍ができてしまいます。
・[メニュー]タブにおいて、右クリックメニューの[解凍]を有効にしている場合には、右クリックメニューから解凍ができます。
・[アイコン登録]タブにおいて、デスクトップの[簡単解凍]を有効にしている場合には、デスクトップ上の簡単解凍アイコンへドラッグ&ドロップすることにより解凍ができます。
・[アイコン登録]タブにおいて、「送る」メニューの[簡単解凍]を有効にしている場合には、右クリックメニュー[送る]-[簡単解凍]から解凍ができます。
 また、圧縮時の書庫形式の一覧において、LZH書庫の表示を止めることはできません。

以上