高解像度でより多くの情報量を投写できるWXGA対応

情報量を損なわず、高解像度でのプレゼンが可能に

情報量を損なわず、高解像度でのプレゼンが可能に

PCの主流であるWXGAにリアル対応しているので、会議の参加者へより多くの情報を伝えることが可能です。たとえば、WXGA画面のPCで作成されたプレゼンテーション資料を、情報量を損なうことなくそのままの解像度でプレゼンテーションできます。また、HDMI®端子を搭載しているため、ハイビジョン映像も高画質で再生することが可能です。

(注) 画像はハメコミ合成です。

モバイルのための専用のソフトキャリングケース

こだわりの専用ソフトキャリングケース

こだわりの専用ソフトキャリングケース

プロジェクターとリモコンやケーブル類を一緒に収納し、持ち運びに便利な専用のソフトキャリングケースが付属ています。持ちやすく、堅牢なだけでなく、付属品の収納場所を工夫して使いやすさも考慮しています。

USBメモリーひとつで、プレゼンも簡単に

USBメモリーでプレゼンテーションファイルをスライドショー

USBストレージをセットしてボタンを押すだけで、画像データを投写することができます。PCがなくても、プロジェクターとUSBストレージだけで、保存されている画像データをスクリーンに映し出せます。

USBメモリーひとつで、プレゼンも簡単に

(注) USB対応のハードディスクを使用する場合は、必ずACアダプター付のハードディスクを使用ください。
(注) 再生可能な画面切替効果やアニメーション効果の種類には制限があります。
(注) PCMCIAアダプター、USBストレージ、ハードディスクは同梱されていません。
(注) USBストレージでセキュリティ機能が付いている機種は、使用できないことがあります。
(注) USB端子位置は、機種によって異なります。

動作可能環境、再生可能ファイル形式はこちら

スマートデバイスから投写が可能

スマートフォン・タブレットでプレゼン(Epson iProjection)

スマートフォン・タブレットでプレゼン(Epson iProjection)

Epson iProjectionを使うと、iOSやAndroid™のスマートフォンやタブレットから、写真・ドキュメント・Webサイトなどを投写できます。スマートフォンやタブレットをエプソンプロジェクターと接続して、簡単にプレゼンテーションや写真・書類の投写ができます。

Epson iProjectionの詳細につきましては専用ページをご覧ください。