シンプルLCDC

シンプルLCDCのラインアップ

シンプルLCDCシリーズは、LCDコントローラの機能のうち、基本的な機能を備え、低コスト、低パワーのシングルチップ・ソリューションを提供します。QVGAからWVGAまでの解像度をカバーしており、FA機器、医療機器、計測機器、OA機器の表示用途に最適です。

シンプルLCDCラインアップ

ドキュメントダウンロード

S1D13L01

384KバイトのSRAMを内蔵。CPUインタフェースは、8/16bitバスのダイレクト/インダイレクトおよびSPIをサポートします。内蔵ディスプレイバッファは、1レイヤー表示の場合、24bppの時に最大で480x272、8bppの時は800x480の表示が可能です。2レイヤー表示の場合は、480x272x16bpp(メインレイヤー)と480x272x8bpp(PIPレイヤー) などの同時表示が可能です。表示機能としては、2レイヤーオーバーレイ、透過処理、αブレンディング、LUTによるγ補正、ウィンドウの回転をサポートしています。

S1D13L02

1024KバイトのSRAMを内蔵。CPUインタフェースは、16bitバスのインダイレクトをサポートします。内蔵ディスプレイバッファは、1レイヤー表示の場合、16bppの時に最大で800x480の表示が可能です。表示機能としては、ピクセルダブリング機能により、簡単にQVGAからVGAのような大きなパネルサイズに移行することができます。また、3レイヤーオーバーレイをサポートし、PIPウインドウ2枚個別にバイキュービックスケーラによる1/8~8倍までの拡大縮小が可能です。さらに、透過処理、αブレンディング、LUTによるγ補正、ウィンドウの回転をサポートしています。

S1D13L03

768KバイトのSRAMを内蔵。 CPUインタフェースは、8/16bitバスのインダイレクトをサポートします。内蔵ディスプレイバッファは、1レイヤー表示の場合、16bppの時に最大で800x480の表示ができます。表示機能としては、LUTによるγ補正をサポートしています。

S1D13L04

16Mバイトまでの外部SDRAMを使用可能です。CPUインタフェースは、16bitバスのダイレクト/インダイレクトおよびシリアルインタフェースをサポートします。18bit(256K色)TFTパネルに、最大で1024x764の表示が可能です。また表示機能として、マルチウィンドウ、アルファブレンディング、透過処理、ガンマ補正、疑似色拡張、ミラーおよび180°回転機能を有しており、メイン/PIP1/PIP2の複数のウィンドウ上に、様々な画像を表示可能です。

シンプルLCDC各製品の特長

特長一覧

*1 :ピクセルクロックの最大周波数は29MHzです

シンプルLCDC各製品の特長一覧

表示機能1

Simple LCDCの表示機能1

表示機能2

Simple LCDCの表示機能2

表示機能3

Simple LCDCの表示機能3

表示機能4

Simple LCDCの表示機能4

表示機能5

Simple LCDCの表示機能5

表示機能6

Simple LCDCの表示機能6

表示機能7

Simple LCDCの表示機能7

ツールローンチ状況

ドキュメント

項目 S1D13L01 S1D13L02 S1D13L03
サンプル 出荷可能 出荷可能 出荷可能
テクニカルマニュアル Web掲載済み S1D13L01 テクニカルマニュアル Web掲載済み Web掲載済み
セールスボード 出荷可能 出荷可能 出荷可能
セールスボードマニュアル Web掲載済み Web掲載済み Web掲載済み
セールスボード用ソフトウェア Web掲載済み Web掲載済み Web掲載済み
パネル設定ツール Web掲載済み Web掲載済み Web掲載済み

セールスボード

S1D13L01セールスボード

セールスボードの構成 S1D13L01

Youtubeはこちら

S1D13L02セールスボード

セールスボードの構成 S1D13L02

Youtubeはこちら

S1D13L03セールスボード

セールスボードの構成 S1D13L03

問い合わせ先