EPSON EXCEED YOUR VISION

WristableGPS

メニュー 閉じる

J-300T/B/W Athlete Model オープンプライス J-350B/F Long Term Model オープンプライス

靴より時計で、走りは変わる。

レース中でも、
見やすい画面。

炎天下の直射日光でも、夕暮れでも、
体がきつい時でも、瞬時にタイムを確認できる。
気持ちを立て直し、
記録を伸ばすために必要なのは、
「はっきり数字が見えること」だ。

J-300T

なぜ、「見やすさ」が重要なのか。

ランナーにとって大事なこと。
リズムを崩さず、確認したいタイミングに瞬時にタイムが見える。徹底的なランナー目線で生まれたこのウオッチが、その期待に応えます。

なぜ、「見やすさ」が重要なのか。

直射日光の下でも見やすい。
サングラス越しでも見やすい。
新技術搭載 「EasyView Display」。

今まで画面がみえづらかった環境でもはっきり見える、新たなディスプレイを開発。直射日光下や偏光サングラス越しでも、画面の表示内容をしっかり確認できる、液晶よりもさらに見やすい新技術搭載「EasyView Display」(電気泳動方式の電子ペーパー)を採用しました。広視野角で、ランの最中でも高い視認性を確保し、スムーズな走りを応援します。

スペシャルムービー[実験]エプソン WristableGPSはどこまで本当に見やすいのか?
動画を再生する
EasyView Display について
動画を再生する
Image Movie
動画を再生する

EasyView Displayの特長:電子ペーパー採用により、直射日光下、暗い木立の中、夕暮れ時でもくっきり見え、また浅い角度から見ても、偏光サングラスを通しても見易い特長を持っています。

(注)電子ペーパーは液晶と比べると表示切替えがやや遅く、白・黒の反転動作が入ります。多少の残像が生じることがありますが、ご使用上問題ありません。

夜のランニングでも見やすく、
便利で安全。
多彩なライト機能

夜間やトンネル内など、暗いところでもはっきり見るためのライトを搭載。夜のランニングでの安全走行をサポートする常時点灯や、ボタン操作なしで、時計を見る動作だけで点灯する「リストターン」など、多彩なモードで快適で安全な走りを応援します。

欲しい情報だけを確実に表示
ディスプレイのレイアウトをカスタマイズ

日常のトレーニングと大会本番では見たいデータは違うもの。画面表示はお好みにあわせてスマホアプリなどから手軽にカスタマイズできます。

欲しい情報だけを確実に表示 ディスプレイのレイアウトをカスタマイズ

すぐに走り出せて、
距離やペースを正確に記録

電池切れの心配がない長時間駆動、
すばやいGPSサーチで、すぐに走り出せます。

エプソン独自の
高精度GPSシステム

受信障害が起こりにくい、高性能GPSチップを搭載。さらに日本のほぼ真上を通過する国産準天頂衛星システム「みちびき」に対応。電波が建物などに遮られず測位が可能なため、ビル街や木の生い茂ったコースでも距離やペースを計測できます。

エプソン独自の高精度GPSシステム

自動AGPSで
素早い測位

接続しているスマートフォンのGPS情報を本体に転送・活用する自動AGPSで、スタート前のGPS測位の時間を短縮。本体側のオートサーチとの連携で、すぐに走り出せます。

ウォーキングや
トライアスロンでも使用可能

バイクやスイム、ウォーキングなど、さまざまな種目の記録が可能。サイクルコンピューターとの連携も可能です。

記録更新を目指すための
充実機能

効率よく鍛える秘訣を
この時計の中につめこんだ。

効率よく鍛えるための、
豊富なトレーニングメニュー

高度なトレーニングを可能にする、
豊富な機能を搭載。

豊富なトレーニングメニュー

豊富なメニューから、自身の体力や目的に応じた
トレーニングを選択可能。
さらなるレベルアップに活用できます。

  • 効率良く鍛えられる:
    心拍トレーニング

    脈拍数に応じて心拍ゾーンを表示。トレーニング時に心拍ゾーンを意識することで、ペース走での負荷チェック、インターバルトレーニングでの緩急の確認など、高度なトレーニングが効果的に行えます。

  • 設定ペースとの時間差を表示:
    目標ペース
    設定ペースとの時間差を表示:目標ペース

    設定したペースと、実際のペースとの差をリアルタイムで表示します。想定したペースとの差を常に確認しながら、細かなペース調整ができます。

  • 時間を決めて走る:目標時間

    ターゲットとする時間を設定し、その時間が経過するまで計測する機能です。経過時間を確認しながら運動できます。また、予想到達距離が算出できます。

    時間を決めて走る:目標時間
  • 目標タイムでゴールするための
    距離差を表示:レース
    目標タイムでゴールするための距離差を表示:レース

    設定したペースで走行した場合の距離と、実際の距離の差を累積表示します。想定したペースと実際の走りの差を距離で確認できるので、目標タイムでのゴールを目指す場合に役立ちます。

    (注)時間差も表示可能

  • 設定した距離まで走る:目標距離

    ターゲットとする距離を設定し、その距離に到達するまで計測する機能です。経過距離を確認しながら運動できます。また、予想到達時間が算出できます。

    設定した距離まで走る:目標距離
  • 保ちたい心拍ゾーンをキープ:
    目標心拍

    運動時に保ちたい心拍ゾーンを設定し、その心拍ゾーンから外れると音/振動でお知らせする機能です。滞在する心拍ゾーンを確認しながら心拍トレーニングができます。

    保ちたい心拍ゾーンをキープ:目標心拍
  • 負荷の上下を設定:
    インターバル機能

    スプリント(高負荷)とレスト(低負荷)の運動を繰り返し行うことを目的とする機能です。時間や距離を設定して、運動メニューを作成することができます。スプリント、レストの切り替えタイミングは、アラームで通知します。

    ・スプリント(Sprint):高負荷運動 ・レスト(Rest):低負荷運動 ・リピート数:スプリントとレストを1セットとして運動を繰り返す回数

トレーニングの後に確認

  • VO2max(最大酸素摂取量)
    マラソンタイムの予測

    脈拍からVO2max(最大酸素摂取量)を推定し、それをもとに5km、10km、ハーフマラソン、フルマラソンの各レースタイムを予測します。今の自分がどのくらい走れるのかを、わかりやすい指標で表示します。

  • リカバリータイム

    ワークアウト後の状態(コンディション)が回復するまでの目安時間を表示します。回復までの目安がわかることで、トレーニング内容を考えたり、次のトレーニングをはじめるタイミングの参考にすることができます。大会前のトレーニング調整に役立ち、運動のし過ぎを防止します。

    (注)本体での表示のみになります

  • トレーニング効果

    ワークアウト毎に評価される心肺能力などに関する指標で、ワークアウトの効果を確認するのに役立ちます。実施したワークアウトが、心肺能力の維持や向上など、どの程度の効果がある運動かを示します。

    (注)トレーニング効果に関する情報は、Firstbeat Technologies Ltd. により提供・サポートされています。詳しくは、www.firstbeat.com(新規ウィンドウが開きます)をご覧ください。

利用目的・利用シーンに
合わせて選べる2モデル

J-300B/T/W

J-300B/T/W

ランニングのために設計した
軽量設計

J-300は、ランニングに特化した軽量仕様。
GPS・脈拍を計測時でも約16時間の稼働を実現しながら、重量はわずか約51グラムで、腕振りに大きな影響を与えません。

  • 防水機能
    5気圧
  • GPS計測
    + 脈拍計測
    16時間
  • 活動量計
    5日間
  • 重量
    51g
J-350B/F

J-350B/F

タフな長時間駆動モデル

J-350は、長時間駆動、10気圧防水のタフ仕様。
ウルトラマラソン、トライアスロン、トレイルランなど、長時間の計測が必要となる種目に挑戦する方や、活動量計として24時間装着したい方におすすめします。

  • 防水機能
    10気圧
  • GPS計測
    + 脈拍計測
    36時間
  • 活動量計
    10日間
  • 重量
    62g

確実な走りを支える、
快適なユーザビリティ

快適な装着感、簡単な操作と、
スマートフォンとのスムーズな連携で、
ランニングの集中力を途切れさせません。

快適なつけ心地をもたらす
「プロシリコンバンド」

  • シリコン素材で快適なつけ心地
    シリコン素材で快適な
    つけ心地

    ウレタンよりしなやかな伸縮性を持つシリコン素材を採用。
    微細なドット状の特殊表面加工により、貼りつくようなベタツキ感を抑えながらも、腕にフイットする快適な付け心地を実現しました。
    経年劣化が少なく、長い間気持ちの良い着け心地を保ちます。

  • デザイン性の高いスウェットホールが通気性を確保
    デザイン性の高いスウェット
    ホールが通気性を確保

    バンドにあけたデザイン性の高いスウェットホールは、汗ヌケがよく、通気性を確保します。

  • バンド端のカーブがばたつきを抑える
    バンド端のカーブが
    ばたつきを抑える

    バンドの先端は若干厚みを持たせ、留め具から不意に抜けることを防いでいます。先端は内側にカーブし、余ったバンド部分のばたつきを抑え、ウエアなどへの引っかかりを減らします。

5ボタンで感覚的に操作

5ボタンで感覚的に操作 BACK START UP ENTER DOWN

迷わず使えるインターフェイス。ゲームのコントローラーのように感覚的に使える5ボタンで、計測開始はボタンを2回押すだけです。

計測結果は自動でスマホへ

計測結果は自動でスマホへ

計測したデータはスマートフォンに自動で送信。データの手動でのアップロードは不要です。

スマホのミュージックアプリの
操作ができる

スマホのミュージックアプリの操作ができる

音楽の音量調整やトラック移動のためにスマートフォンを取り出す必要はありません。スマートフォンと常時接続時は、ミュージックアプリのコントロールが手元で行えます。

スマホの着信や通知を
手元でお知らせ

スマホの着信や通知を手元でお知らせ

スマホと常時接続時に、電話着信、メール、SMS、スケジュール、Facebook、Twitter、LINEの通知を画面に表示します。

トレーニング記録は
アプリ「Epson View」
で管理

アップロードしたデータは、アプリで確認。
詳細な記録やペース、コースなどを確認して、
次のランに活かそう。

データのアップロードは
カンタン

スマホへはBluetooth®で自動アップロード。または接続したクリップにセットして、PC経由でデータをアップロードできます。

データのアップロードはカンタン

カレンダー形式で記録

トレーニングの記録をカレンダー形式で表示。クリックで詳細を表示します。過去の調整記録を確認しながら次のレースに向けたトレーニングの計画を立てるなど、中長期的な計画を立てるのに便利です。

カレンダー形式で記録

ランニングのコースを
地図表示

走ったコースを地図上にプロットして表示するので、いつどこを走った記録なのかがわかります。地図の拡大表示も可能です。

ランニングのコースを地図表示

走ったあとはSNSで仲間と共有!

アップロードしたランの記録は、アプリやPCのWebアプリ経由で、
SNSに投稿可能。ランの記録を仲間と共有できます。

製品詳細
  • 脈拍センサー脈拍センサー
  • EasyViewDisplayEasyView
    Display
  • 約36時間稼働時間
    (GPS機能)
    J-350
  • 約16時間稼働時間
    (GPS機能)
    J-300
  • データ自動アップロードデータ自動
    アップロード
  • PULSENSE機能PULSENSE機能
  • 10気圧防水性能J-350
  • 5気圧防水性能J-300
  • 自動AGPS自動AGPS
  • アラート振動+音アラート
    振動+音
  • 画面カスタマイズ(計測+時計画面)画面カスタマイズ
    (計測+時計画面)
  • トレーニング効果(アプリのみ)トレーニング効果
    (アプリのみ)
  • VO2max推定計測VO2max
    推定計測
  • マラソン予測タイムマラソン
    予測タイム
  • リカバリータイム(本体のみ)リカバリータイム
    (本体のみ)
  • レースレース
  • マルチスポーツ対応マルチスポーツ
    対応
  • カロリー表示カロリー表示
  • ミュージックコントロールミュージック
    コントロール
  • 着信通知スマホ
    着信通知

PC/スマートフォン対応専用アプリケーション

SNS公式アカウント

ご購入

サポート

SHARE

「#リスタブルでラン」で投稿しよう!

注釈について

(注)画像はイメージです。

(注)画面はハメコミ合成です。

(注)画面デザイン、製品本体の色味は変更の可能性があります。

(注)本サービスはYouTube™のサービスを使って提供いたします。

商標について

(注)Internet Explorer、Microsoft、Microsoft Edge、Windowsは、米国 Microsoft Corporation の、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。

(注)Firefoxは、Mozilla Foundation の登録商標です。

(注)Android、Google Chrome、YouTubeは、Google Inc. の商標です。

(注)Mac、Mac OS、Safariは、Apple Inc.の商標です。

(注)IOSは、米国およびその他の国におけるCisco Systems, Inc. の商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されます。

(注)Bluetoothのワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG,Inc.が所有する登録商標であり、セイコーエプソン株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。

(注)J-350シリーズは、今後、仕様が変更となる場合がございます。

このページの先頭へ