インク満タン1年分(注1)。ケタ違い大容量、エコタンク方式。ランニングコストも気にせずプリント

大容量インクタンクとインクボトルでランニングコストを気にせずプリント

インク満タンで1年分(注1)の大容量タンクのエコタンクを搭載。
本体購入時に同梱されているカラーインクで、A4カラー文書をプリントする場合、約14,000ページ(注2)のプリントが可能。インク交換の手間に煩わされることなく大量にプリントできます。

購入時に印刷できる枚数(A4カラー文書)カラーインクで約14,000ページ(注2)

(注1) A4カラー文書をひと月あたり300ページプリントした場合を想定して算出。
(注2) 測定データおよび測定条件はこちら
MyEPSON エコタンク搭載モデルをご購入の上、「MyEPSON」へユーザー登録を行うと・・・

(1)無償保証期間(持ち込み修理)を通常の1年から2年間に延長。(2)引取修理サービス(ドアtoドアサービス)を無償で受付。

「MyEPSON」ユーザー登録はこちら

 
(注) 「MyEPSON」へユーザー情報と購入製品情報を登録の上、「ご登録製品のサポート」ページより修理を依頼された方が対象となります。

一枚あたりの印刷コストはA4カラー文書で約0.6円(税別)(注1)、A4モノクロ文書で約0.3円(税別)(注1)。通常のインクカートリッジモデルに比べて一枚あたりのランニングコストが断然お得!さらに1回のインク交換で、A4カラー文書をカラーインクで約7,500ページ・ブラックインクで約4,500ページの大量プリントが可能です。

一枚あたりの
印刷コスト(注1)
エコタンク搭載モデル(EP-M570T)
A4カラー文書 A4モノクロ文書
0.6円(税別) 0.3円(税別)
一回のインク交換で
印刷できる枚数
A4カラー文書
カラーインク ブラックインク
7,500ページ 4,500ページ

同梱インクを使い終わった後も圧倒的な低ランニングコスト(注1)

(注1) 各色での印刷可能枚数(イールド枚数)、ランニングコスト算出方法についてはこちら。消耗品価格については、エプソンダイレクトショップ掲載価格(税別)(2017年2月8日現在)をもとに算出。

関連コンテンツ 吉田羊

ご家族でお使いの方や、自営業の方、店舗でお使いの方はチェック!

インクのストレス、抱えていませんか?エコタンク方式で解決!!

関連コンテンツ

ユーザーボイス エコタンク搭載モデル体験記

オフィスでも、ご家族でも、コストも年間も減らせるエコタンク搭載モデル。 体験者の生の声をぜひ購入判断にお役立てください。