美しい映像のまま自由な設置、優れた設置性

映像を美しいまま、自由に。広範囲のレンズシフト

画質劣化の少ない光学シフトを搭載。上下96%、左右47%という広い可動範囲を実現しています。

映像を美しいまま、自由に。広範囲のレンズシフト

(注) 画面を上下と左右の両方共に最大値にシフトすることはできません。
(注) 上記図はレンズシフト範囲を表すイメージ図です。実際の投写距離の縮尺とは異なり、投写角度は実際の角度とは異なります。

設置範囲の広さが、あきらめていた大画面シアターを可能に

焦点距離が短く設置範囲も広いため、6畳間(3.6m×2.7m)程度のスペースでも80型や100型の大画面投写が可能です。また、前面吸排気システムの採用で、プロジェクターの左右・後方にスペースを取る必要がありません。スペースがなくあきらめていたホームシアターを実現できます。

■設置イメージ
6畳間で80型ワイドスクリーンに投写する場合

設置範囲の広さが、あきらめていた大画面シアターを可能に

EH-TW8200W/EH-TW8200
最短投写距離=約2.4m/最長投写距離=約5m

(注) 画像はイメージです。
関連コンテンツ 投写距離シミュレーター

投写距離シミュレーター

設置するお部屋のサイズを入れるだけで、スクリーンサイズをシミュレーションできます。

設置位置がさらに広がる、2.1倍ズームレンズ

2.1倍ズームレンズの搭載により100型に投影の場合、前後方向に約3.3mの幅で設置場所を移動できるので、プロジェクターの設置位置の自由度が広がります。

タテ台形歪み補正

スクリーンに対して上下の位置からの投写でも、映し出す画面を見やすい四角形に補正する機能です。画面の上下の歪みを調整することが可能なので、プロジェクターを水平に設置できない場合でも、歪みのない見やすい画面を映し出すことができます。

タテ台形歪み補正

(注) 補正すると画像は小さくなります。
(注) 画像はイメージです。

映像劣化のないワイヤレス(注1)対応。すっきりとした設置が可能

EH-TW8200WはWirelessHDに対応。同梱のWirelessHDトランスミッターをプレーヤーなどに接続し、無線化したデータを内蔵の受信機で受信。フルHDの映像も劣化させることなくワイヤレスで再生。本体のケーブル接続から解放され、設置の自由度が高いだけでなく、配線の少ないすっきりと美しいシアターが実現できます。

映像劣化のないワイヤレス(注1)対応。すっきりとした設置が可能

(注1) その他の機能はそのままに、ワイヤレスなしのお手頃なモデル(EH-TW8200)もあります。EH-TW8200にWirelessHD機能を付加することはできません。
(注) WirelessHDの通信範囲はこちらをご覧ください。
(注) 画像はイメージです。
(注) 画面はハメコミ合成です。

WirelessHDトランスミッター

WirelessHDトランスミッターは、5系統のHDMI®入力端子を装備。1系統の光デジタル出力端子を装備し、光デジタル出力端子経由で5.1ch出力が可能です。また1系統のHDMI®出力端子を装備しているので、プロジェクターを使用しない時は、TVなどへのパススルーが可能です。また、スマートフォンやタブレットのMicro USB端子とWirelessHDトランスミッターのHDMI®入力端子をケーブル(注1)接続することで、高速伝送が可能なMHL®に対応。スマートフォンやタブレットで撮影した動画等を高画質のままプロジェクターで投写できます。

WirelessHDトランスミッター接続イメージ

(注1) MHL®ケーブルは同梱されておりません。
(注2) MHL®に対応しています。
(注) プロジェクターとTVへの同時出力はできません。
(注) 画像はイメージです。

設置、投写方法

設置、投写方法

映像ソースの切り替え

  • WirelessHDトランスミッターに接続されているAV機器の映像ソースを切り替えられます。切り替えるときは、各入力映像ソースをひとつの画面にまとめてプレビュー表示できるので、複数の機器をHDMI®接続している場合でも、簡単に入力を切り換えることができます。

    (注) EH-TW8200Wのみ対応。
    (注) Silicon Image, Inc.のInsta Prevue Technologyを採用しています。
  • 映像ソースの切り替え

インターフェイスカバー

WirelessHDで映像視聴する場合は、同梱のインターフェイスカバーを使用可能。端子部を隠し、すっきりとした外観を演出します。

インターフェースカバー

(注) EH-TW8200Wのみ対応。

スマートなインストールを可能にする前面吸排気

  • 前面吸排気なので、壁に寄せて設置することもできます。

    (注) 画像はイメージです。
  • 前方以外スペース不要

天吊設置

オプションの天吊金具を使用して、プロジェクターを天井へ常設設置できます。また、高天井や化粧板天井に設置する場合は、さらにオプションのパイプを使用することで天吊が可能となります。

天吊設置

(注) 画像はイメージです。
(注) 画面はハメコミ合成です。

インテリアにマッチする薄型天吊金具

  • オプションの天吊金具を使用すれば、天井に設置できます。薄型の天吊金具なので、違和感なくインテリアにマッチします。

  • インテリアにマッチする薄型天吊金具

    (注) 設置イメージ。オプションの天吊金具(ELPMB30)使用

センターレンズデザイン

天吊での配置を考慮し、センターレンズデザインを採用しました。プロジェクターとスクリーンのセンターが一致しているので、設計や設置がスムーズになり、設置後も見た目が美しい左右対称のデザインになります。

テストパターン表示

映像機器を接続しなくても表示できるテストパターンは、設置直後、ズーム・フォーカス調整や投写位置の調整をするときに利用できます。

テストパターン表示

  • ハイエンド ホームシアタープロジェクター EH-LS10500
  • ハイクオリティーモデル
  • スタンダードモデル
  • DVDプレイヤー内蔵モデル