カラリオ・プリンターの環境配慮

  • ご購入はこちら
エコロジーもプリンターの大事な性能です。エプソンは、「省エネ設計」「省資源」「有害物質の排除」を環境配慮設計の基本方針と定め、商品のライフサイクル全体の環境負荷を最小化するモノづくりを進めています。

Better Products for a Better Future

環境配慮への強い意志で、未来を切り拓くことができる。そう考えるエプソンは、信頼性が高く、リサイクル可能で、エネルギー効率のよい革新的なモノづくりにつねに挑戦しています。これからも省エネ・省資源・省スペースなど、省の技術を活かした製品をとおして、 環境のため、そして未来のために貢献していきます。

「環境ビジョン2050」エプソンは「環境ビジョン2050」を制定し、その実現に向けて取り組んでまいります。

エプソンは、地球の環境負荷許容量を認識し、世界の誰もがその許容量を等しく分け合うものと考え、2050年に向けて”商品サービス”のライフサイクルにわたるCO2排出を10分の1にすることを目指します。あわせて、生態系の一員として、地域社会とともに生物多様性の修復と保全を行います。

回収・再資源化

事業でご使用済みとなったエプソン製の情報処理機器は、エプソンに代わり、業界団体である「一般社団法人パソコン3 R 推進協会」が回収・再資源化いたします。

カラリオのライフサイクル全体での環境負荷低減の取り組み。

2010年発売EP-803Aと比較してEP-808AW/AB/AR(2015年モデル)は地球温暖化負荷を約20%削減(注1)いたしました。(EP-808AW/AB/ARの場合)

images

【素材製造 60%】小型(容積比較)・軽量化(注2)

小型プリンターメカニズムを採用

小型プリンターメカニズムを採用

廃棄・リサイクル 11%

【廃棄リサイクル 11%】インクカートリッジ回収・リサイクル

回収した純正カートリッジは、部品として再利用するほか、原材料に再資源化しています。
(注)回収窓口につきましては、こちらでご確認いただけます。

■郵便局・自治体での回収

郵便局・自治体での回収

「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」インクカートリッジの回収から再資源化までのリサイクル活動を推進するプリンターメーカー共同回収プロジェクトです。使用済みインクカートリッジは回収箱設置拠点へお持ちください。

■店頭の回収ポスト

店頭の回収ポスト

全国各地のエプソン製品取扱販売店に回収ポストを設置しています。

■ベルマーク活動

ベルマーク活動

学校単位での使用済みカートリッジの回収数量に応じて、一律1個5点のベルマークポイントが付与されます。

製品製造 10%

【製品製造 10%】工場・拠点からのCO2削減

世界連結地球温暖化物質排出量(CO2換算):
2014年度に2006年度比34%削減の目標に対し、39%削減の57.8万tを達成。

輸送 3%

【輸送 3%】小型化による輸送効率向上

パッケージを約22%小型化することで積載率が約31%向上しました。

小型化による輸送効率向上

使用 16%

【使用 16%】省エネルギー

ENERGY STAR省電力SOC(注3)を搭載し、国際エネルギースタープログラム(Ver.2.0)に適合しています。自動電源オフ機能やスリープモードへの移行時間を短く設定できる機能を活用することで、更なる省エネが実現できます。

プリンターを上手に使ってエコロジー。

快適でエコロジーな多くの機能を搭載しています。

プリンターを上手に使ってエコロジー

素材を選び環境負荷低減。

欧州のRoHS指令(注1)に適合。液晶パネル、スキャナーの光源には水銀を含まないLEDを採用。さらに、製品本体に光沢成型技術を採用し、塗装削減に努めています。

  • (注1):RoHSとは、電気・電子製品を対象に、鉛・水銀・カドミウム・六価クロム・PBB(ポリ臭化ビフェニル)・PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)の6物質群の使用を制限する、欧州連合が実施する有害物質規制です。

カラリオプリンター サイトマップ