epSITE



New Type

会期
2018年3月16日(金)~4月12日(木)10:30~18:30
(最終日は14:00まで)
※清水哲朗展会期中は18:30まで開館延長いたします。
休館
日曜日

©Tetsuro Shimizu

清水哲朗氏のライフワークであるモンゴルの作品を写真集「CHANGE」・「New Type」を中心に展観します。自身の「DNAに響くのかもしれない」と語るその魅力を最新のテクノロジーによる力強いプリントの展示をぜひご覧ください。

清水 哲朗(しみず てつろう):
1975年、横浜市生まれ。日本写真芸術専門学校を卒業し、竹内敏信氏に師事。23歳でフリーに。2005年、「路上少年」で第1回名取洋之助賞受賞。2007年、NHK教育テレビ「趣味悠々」に講師として出演。2012年、15年分のモンゴル取材をまとめた「CHANGE」を現地で上梓。日経ナショナルジオグラフィック写真賞2013でピープル部門優秀賞を受賞。2016年、写真集「New Type」で第16回さがみはら写真新人奨励賞受賞。

エプソンフォトグランプリ2017入賞作品展

会期
2018年3月2日(金)~3月15日(木)10:30~18:00
(最終日は14:00まで)
休館
日曜日

「エプソンフォトグランプリ」はインクジェットプリントの作品によるフォトコンテストです。
作品展では全ての応募作品から選ばれたグランプリ作品と、3部門の入賞作品を一堂に展示、プリントによる写真の美しさ、力強さをご堪能いただきます。
選び抜かれた見応え満載の受賞作品をご覧ください。

密柑が赤く熟れる時分

会期
2018年2月16日(金)~3月1日(木)10:30~18:00
(最終日は14:00まで)
休館
日曜日

©Satoru Ikegami

愛媛県八幡浜市、真網代地区から穴井地区で収穫される真穴みかん。11月と12月は収穫真っ盛り。この時期、私は農家に住み込みで働き始めて4年が経つ。この展示はその仕事を紹介するものではなく、ここでの生活のすべてがそこに在る風景の中に見つけられたひとつの成果である。

池上 諭(いけがみ さとる):
1984年神奈川県生まれ。第16回三木淳賞奨励賞受賞。
http://ikegamisatoru.com/

果物を育てて

会期
2018年2月2日(金)~2月15日(木)10:30~18:00
(最終日は14:00まで)
休館
日曜日

©Masumi Shiohara

モモ、ナシ、ブドウなど、自ら育てた果物をモチーフにした作品です。
古典的な植物細密画(ボタニカルアート)をヒントに、キャンバスシートや羊皮紙にプリントして仕上げた作品と、現代的な表現に仕立てた作品を織り交ぜて展観します。

塩原 真澄(しおはら ますみ):
1974年長野県生まれ。2016年写真展「御苗場」にてグランプリを受賞、写真集「Fruition」を出版。
2017年、同写真集がPX3にて3カテゴリー受賞。さらに他1シリーズがSilverを受賞する。

LUMIX AWARD 2017「写真熱」

会期
2018年1月19日(金)~2月1日(木)10:30~18:00
(最終日は14:00まで)
休館
日曜日

©Takehito Miyatake

LUMIX AWARD 2017「写真熱」展では「風景部門」「鳥部門」「犬猫部門」「スナップ部門」「動画部門」の5部門に投稿された作品の中から、栄えある賞に輝いた作品を展示いたします。動画部門以外の展示作品は、すべてエプソンのプリンターで制作いたしました。美しく迫力のある作品の数々をご覧ください。
同時に各部門審査員(宮武健仁氏・中村利和氏・新美敬子氏・佐藤仁重氏・齋藤行成氏)の作品もご覧いただけます。

遊ぼかね

会期
2017年12月15日(金)~2018年1月18日(木)10:30~18:30
(最終日は14:00まで)
休館
日曜日

©Kimiko Nishimoto

このたびエプサイトは熊本県在住、89歳のアマチュア写真家・西本喜美子氏の特別企画展を開催します。
西本氏は72歳から写真を始め、撮影と画像処理の技術を習得しました。
2011年、自身82歳のときに熊本県立美術館分館で初の個展を開催。画像処理ソフトを巧みに使ったデジタルアート作品や、ユーモア溢れる自撮り写真が大きな話題となりました。
年齢に関係なく心の底から写真を楽しみ、作品を精力的に制作する姿は大きな共感を呼び、以降その活動が多数のメディアで取り上げられています。
本展では未発表の作品も含め、独特な個性を放つ西本氏のデジタルアート作品を一堂に展観します。
きらめく感性と遊び心満載の作品群を、ぜひご堪能ください。

西本 喜美子(にしもと きみこ):
1928年生まれ。熊本県在住。72歳のときにアートディレクターである長男が主宰する写真講座に参加し、写真を始める。2011年、82歳のときに熊本県立美術館分館にて初めて個展を開催。以後、その活動が多数のメディアに取り上げられ、大きな話題となる。現在も精力的に作品を制作中。

日時:2017年12月16日(土)15:00~ (約1時間)
※入場無料 予約不要
※お席に限りがございます。予めご了承ください。