活用しよう

トップ > epSITE > 展覧会情報 > 2017年

epSITE

展覧会情報

Nosotros de Cuba/俺たちのキューバ

会期
2017年5月12日(金)~5月25日(木)10:30~18:00
(最終日は14:00まで)
休館
日曜日

1年前の7月20日、54年ぶりに米国との国交を回復したキューバ。しかし、国交の正常化となるとまだまだ時間のかかりそうなキューバ。広告写真の制作に携わる仕事仲間の私たち3人は、まさにタイムカプセルの蓋が開かれようとしている中南米最後の社会主義国家キューバの「今」を、それぞれの視点でカメラに収めようと旅に出ました。2016年7月7日、ハバナから最東部の町バラコアまでの片道1.000㎞の旅でした。14日間、同じ場所、同じ時間、同じ空気を共有しながらも三者三様の個性的な作品となりました。

赤坂写楽3人会(あかさかしゃらくさんにんかい)

出展作家
片岡 英統(かたおか ひでのり)
太田 耕二(おおた こうじ)
Manuel Mousiol

ともだち

会期
2017年4月21日(金)~5月11日(木)10:30~18:00
(最終日は14:00まで)
休館
日曜日

©Koichiro Kimura

密室でのその行為に、人間の根源を垣間見る事ができるのではないか、そこに人間が生きて行く上での感情が集約されているのではないか、と思い至った。

木村 高一郎(きむら こういちろう):
1975年生まれ。千葉県出身。京都造形芸術大学中退。
主な個展:2014年「ことば」展(epSITE)、2015年「境界線」展(Soup/落合)など。
受賞歴:2014年 写真新世紀 佳作
本展の作品を写真集としてLibro Arteから刊行。
http://koichirokimura.com

日時:2017年4月22日(土)15:00 ~(約1時間)
※入場無料 予約不要
※お席に限りがございます。あらかじめご了承ください。

本展はエプサイトの「スポットライト制度」に選出された展覧会です。

第2回JPS会員によるプリント競演展
我が絶景

会期
2017年4月7日(金)~4月20日(木)10:30~18:00
(最終日は14:00まで)
休館
日曜日

©Yutaka Ando

昨年スタートしたエプサイトとの共同企画展、2年目の今回は統一したテーマに基づく作品創りを6人のJPS会員作家が自ら制作したプリントと共に披露します。 JPS会員作家が捉えたそれぞれの「我が絶景」をご覧下さい。

  • JPS:公益社団法人日本写真家協会。
    1950年に創立された我が国有数のプロ写真家の団体。現在の会員は約1600人。写真展をはじめ写真教育、講演会やセミナーなど公益性の高い事業を行っている。

出展作家:(五十音順)
安藤 豊
小平 博之
坂井田 富三
佐瀬 雅行
増田 雄彦
虫上 智

エプソンフォトグランプリ2016 受賞作品展

会期
2017年3月24日(金)~4月6日(木)10:30~18:00
(最終日は14:00まで)
休館
日曜日

エプソンフォトグランプリはインクジェットプリントの作品
によるフォトコンテストです。
「表現力」「説得力」「プリント力」。
選びに選び抜かれた見応え満載の受賞作品をご覧ください。

ILFORD Masters Photo Exhibition vol.2

会期
2017年3月10日(金)~3月23日(木)10:30~18:00
(最終日は15:00まで)
休館
日曜日

イルフォード社のグローバルアンバサダープログラムに参加するイルフォードマスターの根本タケシ氏、中村成一氏、そして新たにマスターとなったハービー・山口氏の3名がイルフォード社のハイグレードインクジェット用紙「ギャラリー・プレステージ」シリーズとエプソンのプロセレクションシリーズの組み合わせで、それぞれの世界観を表現します。三人の才能が織りなす珠玉の空間をご堪能ください。

出展作家
根本タケシ
中村成一
ハービー・山口
http://www.ilford.co.jp/masters/

エプソンプリンター×東京カメラ部 写真展 in epSITE

会期
2017年2月17日(金)~3月9日(木)10:30~18:00
(最終日は15:00まで)
休館
日曜日

■Epson Proselection×東京カメラ部 10選5人展
プロセレクションが、作品づくりの醍醐味を魅せる。
ファン数250万人を超える、日本最大の審査制写真投稿サイト「東京カメラ部」。そこで10選に選ばれた方々からさらに5人に絞りこんで、写真展を開催します。エプソンのプロセレクションシリーズで、美しく繊細に昇華した作品の数々。その一つ一つが、きっとあなたの写真生活に新しい可能性を見せてくれるはずです。
(注) 展示とは異なる写真の可能性があります。
■Colorio V-edition×東京カメラ部フォトコンテスト 受賞作品も展示!

Tatsuo Suzuki(スズキ タツオ)
東京カメラ部「Tatsuo Suzuki」はこちらから

Hiroki Inoue(イノウエ ヒロキ)
東京カメラ部「Hiroki Inoue」はこちらから

Satoru Fukuda(フクダ サトル)
東京カメラ部「Satoru Fukuda」はこちらから

Akihiro Shibata(シバタ アキヒロ)
東京カメラ部「Akihiro Shibata」はこちらから

Akiomi Kuroda(クロダ アキオミ)
東京カメラ部「Akiomi Kuroda」はこちらから

日時:2017年3月4日(土)16:00~(約1時間)
会場:エプソンイメージングギャラリー エプサイト
ゲスト:鈴木達朗、福田悟
※入場無料 予約不要
※お席に限りがございます。あらかじめご了承ください。

Existence of

会期
2017年1月27日(金)~2月16日(木)10:30~18:00
(最終日は15:00まで)
休館
日曜日

©EIJI OHASHI

夕暮れが近づくと、街中や郊外の道端で自販機が輝き出す。この景色は自販機が普通に路上に置かれている日本独特の景色だ。
原野や街中にポツンと置かれている自販機は孤独に見える。彼らは昼夜を問わず働いている、しかし売り上げが少なくなればすぐに撤去される。自販機の輝いている姿は、自己主張しなければ存在できない今の私たちの姿そのものなのかもしれない。

大橋 英児(おおはし えいじ)
2014 “Roadside LightsII”新宿ニコンサロン他
http://www.sapporo-creation.com

日時:2017年2月4日(土)15:00 ~
会場:エプソンイメージングギャラリー エプサイト
※入場無料 予約不要
※お席に限りがございます。あらかじめご了承ください。

本展はエプサイトの「スポットライト制度」に選出された展覧会です。

LUMIX AWARD2016「写真熱」展

会期
2017年1月20日(金)~1月26日(木)10:30~18:00
(最終日は15:00まで)
休館
日曜日

LUMIX AWARD 2016「写真熱」に投稿された「風景部門」、「鳥部門」、「犬猫部門」、「スナップ部門」の中から、それぞれ部門の著名な専門カメラマンが審査した最優秀賞及びLUMIX優秀賞(計8点)の作品を展示します。さらに、審査員が選定した40作品の中から、ユーザー投票で決定したトップ10の作品と審査員(宮武健仁氏・中村利和氏・新見敬子氏・佐藤仁重氏)の作品を展示します。

Found Scenes

会期
2017年1月6日(金)~1月19日(木)10:30~18:00
(最終日は15:00まで)
休館
日曜日

©NORIKO MIURA

演出された舞台の一場面のような整然さ。作り物みたいな違和感。スポットライトのように差し込む光、光の反射と陰が作り出す効果。これが私の写真のレシピ。
たくさんの人々やモノが混在する街を同じレシピで撮しても、ほんの僅かな違いで印象が変化して、だれもが気がつかなかった景色が見えてきます。

みうら のりこ(みうら のりこ)
神奈川県在住。
http://noriko.miura.me