ロボット

Support導入支援

導入コース(2日間)

このコースはエプソンのロボットをご購入されたお客様を対象に基本的なロボット操作法、プログラミング方法、外部機器よりロボットの制御(リモートコントローラー)を理解していただくためのものです。

(注)
本コースは、安全衛生特別教育規定の第18条「産業用ロボツトの教示等の業務に係る特別教育」の内容を組み込んでいます。
1日目 2日目

9:00~12:00

  • 関係法令
  • 安全について
  • 産業用ロボットに関する知識
  • 教示等の作業に関する知識
  • ロボットの操作方法について

9:00~12:00

  • 基本的なプログラミング-2
  • リモートコントローラ

12:00~13:00

  • 昼食

12:00~13:00

  • 昼食

13:00~16:30

  • 教示等の作業の方法
  • 動作命令、速度設定
  • 基本的なプログラミング-2

13:00~16:30

  • 応用プログラミング
  • ファイル管理

メンテナンスコース(2日間)

このコースは、エプソンのロボットをご利用いただき、主に保全をご担当するお客様を対象に、ロボットの基本的な点検方法と、故障時の修理方法をご理解していただくためのものです。

(注)
本コースは、安全衛生特別教育規定の第19条「産業用ロボツトの検査等の業務に係る特別教育」の内容を組み込んでいます。
1日目 2日目

9:00~12:00

  • 関係法令
  • 安全について
  • 産業用ロボットに関する知識
  • 教示等の作業に関する知識
  • ロボットの操作方法について

9:00~12:00

  • ブレーキ、ポールねじスプライン等の部品交換と調整の実習
  • メンテナンスパーツについて

12:00~13:00

  • 昼食

12:00~13:00

  • 昼食

13:00~16:30

  • 日常/定期点検について
  • モーター、減速等の部品交換と調整の実習
  • 原点調整(キャリブレーション)方法
  • エンコーダバックアップ電池交換

13:00~16:30

  • コントローラユニット基板
  • バックアップ・リストア方法
  • トラブルシューティングについて
  • 質疑応答

Visionコース(1日間)

このコースは、Vision Guideオプションをご購入されたお客様を対象に、その操作方法、画像処理(ビジョンシーケンス)、検出結果によるロボット動作プログラム作成方法を理解していただくためのものです。

1日目

9:00~12:00

  • ハードウェア概要
  • VisionGuideの操作方法
  • 検出ツールの使用方法

12:00~13:00

  • 昼食

13:00~16:30

  • キャリブレーション方法
  • Visonプログラミング

力覚センサー入門1日コース

このコースは、力覚センサーオプションをご購入されたお客様を対象に、基本的な力覚センサーを使用したロボットの動作を理解して頂くためのものです。

  • 本コースはご購入(1年以内)1セットにつき2名様までは無料です。
  • 3名様からは有料となり、\30,000/人となります。
  • 本コースは導入トレーニングを受講済みか、相当のプログラムスキルを持つ方が対象です。
  • 本コースは定期開催しておりませんので受講を希望される方は担当営業にご相談下さい。
1日目

9:00~12:00

  • エプソンの力覚センサーについて
  • ハードウェアについて
  • ソフトウェア(Force control)について
  • 力覚制御のためのコマンドとプロパティの使い方

12:00~13:00

  • 昼食

13:00~17:30

  • プログラムの方法とインピーダンスパラメータの設定方法
  • 実習(接触、ならい、さぐり、挿入などの基本動作)
  • TP2でのダイレクトティーチ

力覚センサー応用2日間コース

このコースは、力覚センサーオプションをご購入されたお客様を対象に、詳細な設定方法、制御方法によるロボット動作プログラム作成方法を理解していただくためのものです。

  • 本コースはご購入(1年以内)1セットにつき2名様までは無料です。
  • 3名様からは有料となり、\35,000/人となります。
  • 本コースは導入トレーニングを受講済みか、相当のプログラムスキルを持つ方が対象です。
  • 受講を希望される方は担当営業にご相談下さい。
1日目 2日目

9:00~12:00

  • エプソンの力覚センサーについて
  • ハードウェアについて
  • ソフトウェア(Forcecontrol)について
  • 解析ソフトの使い方

9:00~12:00

  • 応用実習1(接触、ならい、さぐり、挿入などの応用動作)

12:00~13:00

  • 昼食

12:00~13:00

  • 昼食

13:00~16:30

  • 力覚制御のためのコマンドとプロパティの使い方
  • TP2でのダイレクトティーチ
    プログラムの方法とインピーダンスパラメータの設定方法
  • 基本実習(接触、ならい、さぐり、挿入などの基本動作)

13:00~16:30

  • 応用実習2(勘合、ピン挿入などの応用動作)

安全教育コース(1日間):オペレータ・エンドユーザ向け

このコースは、セイコーエプソンのロボットをご購入されたお客様を対象に、産業用ロボットを安全にお使いいただくためのものです。

  • 本コースの履修により安全衛生特別教育規定の第18条「産業用ロボットの教示等の業務に係わる特別教育」の修了となります。
  • 本コースはご購入(1年以内)1台につき2名様までは無料です。
  • 3名様からは有料となり、\20,000/人となります。
  • 本コースは定期開催しておりませんので受講を希望される方は担当営業にご相談下さい。
1日目

8:30~18:30

  • 関係法令について
  • 産業用ロボットに関する知識
  • 産業用ロボットの操作方法について
  • 産業用ロボットの教示等の作業に関する知識/教示等の作業の方法
    (ティーチングペンダントによる教示演習を含む)
  • ロボットプログラミングの理解、操作ソフトウェア管理方法について

セールスサポート向けコース

このコースは、セイコーエプソンのロボットを販売・技術サポートいただく方を対象に、基本的なロボット操作方法、プログラミング方法を理解していただくためのものです。

  • 本コースは定期開催しておりませんので受講を希望される方は担当営業にご相談下さい。
1日目

9:30~12:00

  • 弊社ロボットに関する知識(ラインナップ・オプション説明など)
  • 産業用ロボットの基礎知識(法令、構造、座標など)
  • ロボットの操作方法(教示等の作業の方法を含む)

12:00~13:00

  • 昼食

13:00~16:30

  • プログラミング基礎
  • シミュレーター操作
  • 操作ソフトウェア(RC+)管理
(注)
このコースを受講いただいても、安全衛生特別教育の修了とはなりません。

アドバンスドコース

弊社ロボットをご購入のお客様で、基本のトレーニングを受講頂いたお客様向けの、追加トレーニングコースを設けております。
下記の5コースを計画しております。
アドバンスドトレーニングは全て有償のトレーニングとなります
詳細につきましては担当営業にお問い合わせください。

  • RC+力覚センサーアドバンスドトレーニング 1日
  • RC+応用プログラミングトレーニング 1日
  • RC+応用トレーニング(GUI編) 1日
  • RC+応用トレーニング(Vison編) 1日
  • 機械安全(リスクアセスメント)トレーニング 1日

お申し込み方法

申込書に必要事項をご記入の上、弊社営業担当・販売代理店宛にお申し込みください。

申し込み書ダウンロード

エプソン販売株式会社FA営業部 FA機器営業課

TEL03-5919-5257

FAX03-5919-5402

受付時間 9:00~17:30 月曜日~金曜日(祝日・弊社休日を除く)