胸ベルト不要で手軽に心拍トレーニング

本体搭載の脈拍センサーで、本格的な心拍トレーニングを身近に

本体内蔵の脈拍検知センサーで、本格的な心拍トレーニングを身近に

WristableGPS本体に脈拍センサーを搭載。
血中のヘモグロビンが光を吸収する性質を利用し、手首の血管にLED光を照射。高性能のダブルセンサーで血流量の変化を検知し、脈拍を計測。
不整脈・脈欠損がない限り「心拍数」と「脈拍数」はほぼ同じと言われているため、従来機のように胸ベルトを装着しなくても、SF-810B/V本体だけで心拍トレーニングを行うことが可能です。

(注)画面はハメコミ合成です。

関連コンテンツ

エプソンの脈拍計測テクノロジー
脈拍と心拍についてご紹介します。

心拍トレーニングとは?
目的に合った心拍ゾーンで効率的なトレーニングを。心拍トレーニングの種類や効果をご紹介します。

毎秒検知のダブルセンサーで、正確な脈拍をリアルタイム計測

本体内蔵の脈拍検知センサーで、本格的な心拍トレーニングを身近に

脈拍センサーを2基搭載。ランニング時の高速走行にも対応し、WristableGPSでの脈拍計測と胸ベルトによる心拍計測では、計測結果が「±2%以内(注1)」 という高精度で脈拍を毎秒計測。
正確な脈拍をリアルタイムで計測・表示し続けます。

(注1)当社、規定装着条件、計測環境による。ランニング実施時脈拍100拍~180拍の場合。当社従来機胸ベルト(ハートレートモニター)との約10秒間隔の比較。急激な脈拍数の変動がある場合を除く。

ペアリング不要だから、すぐに脈拍計測開始

胸ベルト(ハートレートモニター)無しで脈拍を計測できるため、本体と胸ベルト(ハートレートモニター)とのペアリング設定をする手間なく、GPS計測開始と同時にすぐに脈拍計測を開始できます。

関連コンテンツ

エプソンの脈拍計測テクノロジー
脈拍と心拍についてご紹介します。