GPSトレッキングギアとは

一般的なABC時計とは、高度計(Altimeter)気圧計(Barometer)コンパス(Compass)が搭載された腕時計です。
このABC時計にGPS機能が追加されたのがWristableGPS for Trek MZ-500です。
GPS機能とは、上空にあるGPS衛星からの信号をGPS受信機で受け取り、現在の位置を知るシステム。
MZ-500はGPSセンサー、地磁気センサー、加速度センサー、温度センサー、気圧センサーの5つのセンサーが融合。

5つのセンサーがここに融合 SENSOR FUSION TECHNOLOGY

搭載センサー GPSセンサー 地磁気センサー 加速度センサー 温度センサー 気圧センサー

このGPS機能により、

  • 自分のいる位置情報(標高、気圧気温、方位、現在地緯度経度、日の出/日の入り時刻)の把握
  • 高精度な標高の計測
  • 自分の登った軌跡をログとして記録し残す
  • トレッキング計画のナビゲーション
が可能となり、より安全に登山を楽しむことをサポートいたします。

GPSセンサーと4つのセンサーを融合して計測することにより「わかること」「できること」

【1】登山中に現在地情報がわかる

登山に欠かせない情報を簡単に確認することができます。
今いる場所をきちんと把握することで、状況を確認しながら登山計画の軌跡修正に役立てることができます。

【1】登山中に現在地情報がわかる

【2】高精度な標高計測ができる

GPS機能+気圧計+温度計の連携により、標高を計測。
標高計測は、GPS機能および気圧と気温の変化を用いますが、正しい気温を取得するために、現在地情報と本体に内蔵された日時、緯度、高度の気温予測統計データを元に、腕に装着していても体温の影響を受けずに気温を推定し、精度の高い気圧と標高を計測することができます。

【3】自分の登った軌跡をログとして記録し、残すことができる

山行記録は軌跡として記録することができます。登山後は、本体よりPCまたはスマホアプリにデータを転送すれば、軌跡を地図や登山にかかった時間や距離等の詳細情報含め振り返ることができます。
またSNSと連携してデータを共有することもできます。

【3】自分の登った軌跡をログとして記録し、残すことができる

詳しくはこちら

【4】登山ルートを本体に登録すれば、登山時にナビゲーションしてくれる

トレッキング計画を作成し本体に登録、もしくは本体に登録されている日本百名山ルートにより、登山時に平面と標高画面でナビゲーションしてくれます。
目的地までの時間、距離だけでなく、「あとどのぐらい登るのか」(高度)を手元で知ることができます。
また、登ったルートを使用して下山できるトラックバック機能も搭載しているので、安全に登山を楽しむことができます。

【4】登山ルートを本体に登録すれば、登山時にナビゲーションしてくれる

詳しくはこちら

GPS毎秒測位で、約46時間の長時間稼働

GPS毎秒測位で、約46時間の長時間稼働

独自開発のGPSチップの低消費電力化により、GPS機能稼動時、高精度モード(GPS毎秒測位)で最大約46時間、長時間モード(GPS間欠測位)で約110時間の計測が可能。GPS計測オフ時には、約30日間時計表示(注1) (注2) (注3)が可能なので、普段づかいにも便利です。
記録を中断すれば充電も可能、長距離の登山やトレイルランでも安心してご使用いただけます。

(注1)当社環境においてオートスリープ有効の場合。(スリープ時間:14時間/日)

(注2)時計表示画面においても、GPSの測位時間を短縮するために、定期的にGPS信号を受信しています。

(注3)GPSの受信環境や、本製品の設定条件により、動作時間は異なります。
特に、屋内などGPS受信環境が悪いと動作時間が短くなります。(設定条件:ライト点灯/HRモニターなど)

軽量65g(注1)で快適に使用

軽量65g(注1)で快適に使用

高機能でありながら65g(注1)という軽量化を実現。GPS機能が搭載していても、一般的なアウトドアウォッチと同程度の重さで、長時間の登山、ランニング時でも重さを気にせず、快適にご利用いただけます。

(注1)MZ-500B/Sの重量。MZ-500MSの重量は約72g、MZ-500L/Yは約67gとなります。

急な天候の変化にも安心の防水性、堅牢性

急な天候の変化にも安心の防水性、堅牢性

天候の変化が激しい山間部での登山・トレイルラン、雨天時のランニングにも安心して使える10気圧防水機能。また、本体には優れた強度・剛性をもったレニー®(注1)を採用し、風防ガラスには防曇処理を(注2)施しているので、急激な気温の変化やアウターシェルで湿度がこもりがちな環境でもガラスが曇らずにご利用いただけます。

(注1)レニー®は三菱瓦斯化学株式会社の登録商標です。

(注2)曇り止めが施されていますが、外気と本製品内部の温度差によって、内部の湿気が結露する場合があります。

安心の日本メーカー製

安心の日本メーカー製

自社開発の高精度センサーをキーデバイスとして搭載し、一貫して国内で製造していますので、購入後のサポートも安心です。
また、時計内のメニュー表記や取扱説明書も日本語表記で、わかりやすく、直感的に操作できます。

関連コンテンツ さらなる冒険の山を築こう。

さらなる冒険の山を築こう。

あなたの山での体験をひとつ上のレベルに引き上げる「WristableGPS for Trek」誕生。

アウトドアに適した簡単操作

アウトドアに適した簡単操作

グローブをしていても押しやすい大きさの5ボタンを配置、直感的に操作が可能。
ボタン右側にはステンレススチールの素材を使用、さらにボタン裏側には誤動作防止のキャップを配置、キーロック機能もあり、登山中やランニング時の押し間違いを防ぎやすくしています。
また、液晶反転(注1)も可能で日中でも見やすく、明るいバックライトで夜でも情報が確認できます。

(注1)画面背景色は各種設定メニューにより表示反転(白⇔黒)が可能です。

(注)画面はハメコミ合成です。

バックライト長時間点灯

バックライト長時間点灯

最新のファームウェアでは、用途に合わせて、バックライトの点灯・消灯を選べるようになりました。例えば、「オート」を選択すると、時計を見る動作(腕の上下検出)によってバックライトが自動で点灯するので、夜間や暗い場所での利用時に便利です。
オート以外にもBボタンを操作することにより、「マニュアル」「1時間」の点灯機能を選択することができます。

(注)本体ファームウェアをVer02.10.00以上にアップデートする必要があります。

(注)最新ファームウェアの公開は12月22日より開始いたします。詳細はこちらをご確認ください。

バックライト 点灯条件 消灯条件 延長条件
オート ・画面切り替え時
・目視動作時
・Bボタン押下時
・10秒経過
・目視動作停止
・Bボタン押下時
・Bボタン以外押下
→10秒延長
マニュアル ・Bボタン押下 ・10秒経過
・Bボタン押下
・Bボタン以外押下
→10秒延長
1時間 ・Bボタン押下 ・1時間経過
・Bボタン押下
対応無し

(注)点灯中に設定を変更した場合はそこから再設定した条件に移行する。

(注)点灯中にバイブが振動するときはその間ライトを消灯し、振動が終了すると再点灯する。

この場合、継続時間は状態を引き継ぐ。

バックライト長時間点灯 設定

普段使いの腕時計としての機能も充実

時計の基本機能も充実。GPS信号による時間の自動補正や、タイマー、ストップウオッチ、アラームが使用できます。GPS計測なしで、約30日間の使用が可能(注1)。普段使いでもご使用いただけます。

(注1)1日14時間スリープさせた場合。

(注)本製品は日本国内のみでご使用ください。

普段使いの腕時計としての機能も充実

関連コンテンツ さらなる冒険の山を築こう。

さらなる冒険の山を築こう。

あなたの山での体験をひとつ上のレベルに引き上げる「WristableGPS for Trek」誕生。