For Golf MT500GP/MT500GII

  • ご購入はこちら

エプソンと慶應義塾大学の共同開発

ゴルフスイングをモデル化し、独自のアルゴリズムで解析

M-Tracer For Golfは、セイコーエプソン株式会社と慶應義塾大学SFC研究所 スポーツダイナミクス・アンド・インフォマティクス・ラボが共同で研究開発。スポーツを物理現象として観察する運動力学の観点から、ゴルフにおいて最適な動きはどのようなものなのかを科学的に解明し、それをエプソンが誇るセンシング技術と融合させ、最新のゴルフ練習ツールが誕生しました。

M-Tracer For Golfは、最新の研究結果に基づき、理想のスイングに近づくための指標を提供します。

二重振り子モデルで最適なスイングの見える化

ゴルフのスイングにおいて、最も効率的に運動ベクトルをクラブヘッドに伝えられるスイングとはどういうものなのか?研究を重ねた結果、二重振り子モデル、そして、ナチュラルアンコックという考え方にたどり着きました。

「二重振り子モデル」とは2つのリンクが支点で結ばれた振り子の力学モデルです。この理論をゴルフで応用することで理想的なスイング「遠くへ、真っすぐ、正確に」を実現します。M-Tracer For Golfでは「二重振り子モデル」を基準として腕からクラブへのエネルギー伝達率をグラフと数値で表示。ここから自分のスイングを見直し、改善ポイントを探ることができます。

M-Tracer For Golfは、最新の研究結果に基づき、モデルのスイングに近づくための指標を提供します。

二重振り子モデルで最適なスイングの見える化
プロのスイングは、生み出した
エネルギーが腕からクラブへ移り切る。
二重振り子理論で最適なスイングの見える化

動画で分かる!!プロのスイングをM-Tracerで徹底解析!