For Golf MT500GP/MT500GII

  • ご購入はこちら

スマホですぐに結果確認 ビジュアル表示で分かりやすい

スイングを解析・診断し、その場でアドバイス

M-Tracer For Golf 2は、スイング中のクラブの動きを独自の高精度センサーで計測し、様々なデータをグラフィックと数値で可視化します。「結果解析」でスイングデータの概要を、「原因解析」ではさらに深い情報でスイングを徹底解析。さらに400万を超えるスイングデータを基にあなたのスイングを診断、あなたに適切なアドバイスを導き出します。

結果解析

初期画面である「結果解析」では、スイング軌跡と共に、まず“知りたい”、“見たい”データ項目(ヘッドスピード、フェース角、クラブパス、アタック角)を分かりやすく集約しました。計測したスイングの概要を知ることができます。

  • 結果解析

    結果解析

  • ヘッドスピード

    ヘッドスピード

  • フェース角/クラブパス

    フェース角/クラブパス

  • アタック角

    アタック角

原因解析

原因解析では、「スイング効率(ナチュラルアンコック、ナチュラルリリースタイミング、リズム)」、「Vゾーン(5段階のゾーン表示、ハンドアップ量)」、「回転(ハーフウェイバック、トップ位置)」といった、結果解析よりもさらに深い情報を表示します。

  • スイング効率は、ナチュラルアンコック、ナチュラルリリースタイミング、リズムを表示。

    スイング効率は、ナチュラルアンコック、ナチュラルリリースタイミング、リズムを表示。

  • Vゾーンは、ハーフウェイバック、ハーフウェイダウンでのシャフト通過点、アドレス時とインパクト時の各ライ角とハンドアップ量を表示します。

    Vゾーンは、ハーフウェイバック、ハーフウェイダウンでのシャフト通過点、アドレス時とインパクト時の各ライ角とハンドアップ量を表示します。

  • ハーフウェイバック、トップ位置での回転角を表示します。

    ハーフウェイバック、トップ位置での回転角を表示します。

データ一覧

ヘッドスピード、フェース角、クラブパス(軌道)など、スイングにおける様々なデータをひとつの画面で閲覧できます。

データ一覧

スイング診断・アドバイス機能

計測データの「スイングタイプ」、「スイング傾向」、「スイングレベル」を診断し、5つの解析項目(Vゾーン、スイング効率、回転、スピード、インパクト)の各レベルを表示します。診断によって、明確になった改善すべきポイントについてアドバイス、レッスンでサポートします。

  • 総合診断

    総合診断

  • スイングの解説

    スイングの解説

  • パーソナルレッスン

    パーソナルレッスン

(注) スイング診断・アドバイスはドライバー、アイアン(5I?9I)に対応しています。

動画撮影・再生

データ計測と連動してスイング動画を撮影する機能です。
ライブラリで解析データと動画が紐づくので、スイングデータと共に動画で身体の動きをチェックできます。

(注) 動画撮影時は周囲の状況をよくご確認の上、打球事故等には十分お気を付けください。
動画撮影・再生

自動データ表示

連続して球を打ちたい(計測したい)ときに役立つ機能です。スイング直後、気になる解析データ1項目について、自動表示と音声案内でサポート。スイングごとに解析画面を立ち上げなくとも確認ができるので、集中して練習に取り組むことができます。自動表示は12項目から任意で選べ、音声はON/OFFの切り替えが可能です。

自動データ表示一覧 自動データ表示と音声案内でサポート

クラブの揺れ表示機能

データをより正確に取得するための機能を追加しました。
キャリブレーション時、ターゲット方向に対して正しく構えている、かつクラブが静止している(クラブが揺れていない)かどうかが確認できます。

クラブの揺れ表示機能

過去のデータや理想のデータと比較できる

本体に保存されている過去のデータと比較できます。習熟度が一目瞭然ですので、モチベーションアップにもつながります。
また、アプリには上級者と中級者の計測結果があらかじめ登録されているので、自分の数値とプロの数値を比べることも可能です。

  • 過去のデータや理想のデータと比較できる
  • 過去のデータや理想のデータと比較できる

パッティング解析もビジュアル表示で分かりやすく

M-Tracer For Putterは、ストローク時の様々なデータを計測して、解析・表示します。また、詳細解析(フェース角、打点、ロフト変化量、アタック角)のスコアを算出し、メイン画面に総合スコアを表示。自分の弱点を数値やスコアで把握でき、パッティング技術の向上に役立ちます。

一目で分かるビジュアル表示

M-Tracer For Golfで取得したデータを、スマートフォンの画面で分かりやすく表示。気になるポイントをすぐに確認でき、次のパッティングの調整にすぐ活かせます。

  • 総合解析(ストローク軌跡)

    総合解析
    (ストローク軌跡)

  • 方角解析(フェース角・スクエア度)

    方角解析
    (フェース角・スクエア度)

  • 打点解析(重心からの距離)

    打点解析
    (重心からの距離)

  • ストローク解析(バック幅・スピード)

    ストローク解析
    (バック幅・スピード)

  • ライジング解析(ロフト変化量・アタック角)

    ライジング解析
    (ロフト変化量・アタック角)

スマホ・タブレットにアプリをダウンロードして早速活用しよう!

スイング解析アプリケーション M-Tracer For Golf 2

スイング解析アプリケーション M-Tracer For Golf 2のダウンロード

対応OSはこちらをご確認ください。

  • Get it on Google Play
アプリのダウンロードサイトは、Apple Inc.およびGoogle Inc.のページです。
(注) ダウンロードについて「M-Tracer For Golf 2」はApp Store、Google Playから無料でダウンロードできます。
App Store、Google Playへ接続する際の通信料はお客様の負担となります。

■M-Tracer For Golf 2(スイング解析)

M-Tracer For Golf 2(スイング解析)

パッティング解析アプリケーション M-Tracer For Putter

パッティング解析アプリケーション M-Tracer For Putterのダウンロード

対応OSはこちらをご確認ください。

  • Get it on Google Play
アプリのダウンロードサイトは、Apple Inc.およびGoogle Inc.のページです。
(注) ダウンロードについて「M-Tracer For Putter」はApp Store、Google Playから無料でダウンロードできます。
App Store、Google Playへ接続する際の通信料はお客様の負担となります。

■M-Tracer For Putter(パッティング解析)

M-Tracer For Putter(パッティング解析)

旧バージョン「M-Tracer For Golf」をご使用の方へ

旧バージョンのアプリケーション「M-Tracer For Golf」で計測したデータは、クラウドサーバーと同期することで、新バージョンの「M-Tracer For Golf 2」に引き継ぐことができます。

  • 旧アプリケーション M-Tracer For Golf
  • 新アプリケーション M-Tracer For Golf 2

■データの引き継ぎ方法

Android(TM) iOS Android(TM) iOS
  • 1.旧バージョンアプリケーションのライブラリからスイングデータを同期

  • 2.新バージョンアプリケーションのライブラリからスイングデータを同期

(注) 新バージョンのアプリケーション「M-Tracer For Golf 2」で計測したデータは、旧バージョンのアプリケーション「M-Tracer For Golf」でご覧いただくことはできません。
(注) 計測データを同期する際、インターネットを経由してクラウドサーバーとの通信を行います。クラウドサーバーに接続する際の通信料はお客様の負担となります。

動画で分かる!!プロのスイングをM-Tracerで徹底解析!