導入事例 碓井学園様

社会福祉法人東田川福祉会 碓井学園様

社会福祉法人東田川福祉会 碓井学園様
導入製品:TM-C3500
業種:福祉サービス

自家製菓子をはじめ、様々な施設オリジナル生産商品の
ラベル作成にカラーラベルプリンターを有効活用!

導入事例TOPへ

導入製品

TM-C3500

商品ラベルも識別ラベルも、
場所を取らずに手軽に作成できるコンパクトモデル。

TM-C3500 製品の詳細はこちら

導入状況

知的障害者の自活に向けた支援を行う職業訓練施設

社会福祉法人東田川福祉会「碓井学園」様

社会福祉法人東田川福祉会「碓井学園」様

碓井学園様は、18歳以上の知的障害者で雇用が困難な方々を通所させて、自活に必要な生活訓練を行うと共に、職業を身に付けさせて就労を支援する訓練施設です。(旧制度の知的障害者小規模通所授産施設に該当)福岡県田川市にある同法人の田川学園(1988年開園)、第二田川学園(1994年開園)の利用者が増加してきたため、その系列施設として2014年2月にオープンしました。所内では、自動車部品のシール貼りや化粧箱組立などの作業訓練を行うと共に、自家製菓子や刺繍工芸品など、施設オリジナル生産商品の製造販売などを行っています。

碓井学園様では、自家製かりんとう菓子のPP袋詰めに貼る商品ラベルの作成に、2014年10月から「TM-C3500」1台を導入し、内製化を図っています。

自家製かりんとう菓子の商品ラベル作成に利用

images

デザイン作成には、製品に同梱の「BarTender UltraLite」を使用、生活支援員の方が商品に合わせたイメージでデザイン、レイアウトを行っています。ラベル用紙には純正のダイカット・普通紙ラベル50×35mmと72×51mmを併用し、2種類の品目の商品ラベルと裏面製品表示ラベルを出力。通所者の方が手作業でPP袋に貼付けの上、商品を袋詰めしてパッケージ化しています。

生活支援員の小野田静美氏にお話しを伺いました。

「通所者の訓練の一環として、自家製商品の製造販売を行っています。かりんとう菓子については、現在、2種類(黒ごま、きなこ)を、通所者の家族や親戚、知人、施設職員などを中心に注文販売を行っています。通所者は13名しかいないため、生産量は限られています。通所者が増えるまではそれほど増産もできませんが、そんな少量生産の場合でも、低コストにラベル作成ができるカラーラベルプリンターなら非常に便利です。」

導入の経緯

普通紙にプリントし両面テープで貼り付け。正式販売化するには見栄えが悪かった。

美味しさが口コミで拡がり注文販売化へ

碓井学園の通所者と職員の方々(下段右から2番目が小野田 静美氏)

碓井学園の通所者と職員の方々
(下段右から2番目が小野田 静美氏)

「通所者の訓練が目的ではありますが、企業からの内職依頼や補助金などが少なくなる中、施設自営の手段として自主生産商品の製作販売は必須になってきています。系列施設でも、無農薬野菜や自家製パン、ケーキなどの製造販売などを行ってきました。

本所では2014年6月頃から、かりんとう菓子の商品開発を始めました。当初は関連施設内で提供するおやつや、通所者の家族などに配っていましたが、試食会などを行ったところ、美味しさが親戚、知人、施設職員などを中心に口コミで拡がり、注文販売化に繋がりました。以前は、Microsoft® Wordなどで作ったラベルデザインをA3複合プリンターで普通紙にプリントし、通所者がハサミで切り抜き、両面テープで貼り付けていました。正式に販売を開始するにあたり、もう少し見栄えを良くしたいと考えていたところ、所長がネットで調べていてラベルプリンターの存在を知り、エプソンさんに問い合わせ、営業マンの方からキャンペーンの事を教えていただき、導入を決めました。」

自由なデザインで印刷並みのカラー商品ラベルが作成できる

「導入の決め手は、自由なデザインで印刷並みのカラー商品ラベルが作成できること。また、必要に応じて1枚単位で出力ができ、少量でも枚数が増えても1枚あたりの出力コストが変わらない点です。製品自体は決して安くはないですが、今後有効活用ができれば、長い目で見れば高くはないと思います。」と小野田氏はその導入理由を語ります。

導入後のご感想

新たな生産商品の商品ラベルなど、様々な用途に拡げて有効活用していきたい

PC操作に弱い女性でも手軽に扱えるようさらに易しく

「導入時には、エプソンの営業マンの方が2名ほど来てくださり、パソコンとの接続や初期設定などを行い、その際に基本操作方法なども簡単に教えていただきました。ロール紙の交換はすぐにでき、インク交換もとても簡単そうです。ただ、説明書がCDのマニュアルだけなので、詳しく読んでいる暇がなく、思い通りに使いこなすにはまだ少し時間がかかりそうです。生活支援員は女性スタッフが多いので、パソコン操作に弱い女性でも手軽に扱えるよう、簡単マニュアルを添付してもらうなど、さらに易しくしていって欲しいと思います。」

1ロールで様々なラベルデザインを出力して試せる

images

「TM-C3500」で出力したラベルは、綺麗でカラーの発色も良く、購入者の方達にも大変好評です。商品の売れ行きも好調で、まだまだ生産準備が追いつきませんが、道の駅での販売なども目指して頑張っています。まだ使い始めたばかりでうまく使いこなせていませんが、1つのロール紙で様々なラベルが出力できるので、今後は写真やイラスト入りデザインにもチャレンジし、かりんとう菓子以外の生産商品の商品ラベルをはじめ、様々な用途に拡げて有効活用していきたいと思います。」

「碓井学園」様 システム構成図
(注) Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。

社会福祉法人東田川福祉会「碓井学園」様

事業所施設
販売商品
所在地 〒820-0503
福岡県嘉麻市光代293-3
TEL:0948-62-5560
代表者 施設長 笹山 祐作氏
開園 2014年2月(平成26年)
従業員数 生活支援員 4名
事業内容 就労継続支援B型事業所(通所訓練者 13名)
PDFダウンロード
(約2.59MB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

製品に関するお問い合せ・資料請求

エプソンインフォメーションセンター

TEL050-3155-7020

<受付>月~金曜日(祝日・弊社指定定休日を除く)

上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-585-8525までおかけ直しください。