導入事例 カフェコーデ様

カフェ&コーヒー豆の製造販売 カフェコーデ様

カフェ&コーヒー豆の製造販売 カフェコーデ様
導入製品:TM-C3500
業種:小売

新店舗の商品イメージ構築に欠かせない
ショップオリジナルラベルの作成にカラーラベルプリンターが大活躍!

導入事例TOPへ

導入製品

TM-C3500

商品ラベルも識別ラベルも、
場所を取らずに手軽に作成できるコンパクトモデル。

TM-C3500 製品の詳細はこちら

導入状況

2014年4月オープン!自家焙煎コーヒー豆の製造販売店

カフェコーデ様は、自家焙煎コーヒー豆の製造販売店です。代表取締役の春日様は、日本スペシャルティコーヒー協会認定のコーヒーマイスターの資格を持ち、こだわりの自家焙煎コーヒー豆の製造・販売を店内で行うかたわら、その味と香りは併設されたお洒落なカフェでも堪能することができます。また、諏訪市にある食品複合施設「くらすわ」や、30を超す飲食店・レストランなどへも卸売販売を行っており、それらコーヒー豆のパッケージに貼る商品ラベル作成に「TM-C3500」1台を導入されています。作成ソフトにはMicrosoft® Wordを使い、春日様ご自身がデザイン。ラベル用紙には純正の普通紙ラベル72mmを採用し、1種類あたり一度に50枚~100枚程度を出力して、手作業でパッケージに貼り付けています。

開店まで1週間という時間がない中で導入

images

代表取締役の春日様にお話しを伺いました。「元々同じ場所にあった珈琲店チェーンを任され、約10年間にわたり運営を行ってきました。かねてより高級志向のオリジナル性のある事業にしたいという希望を持っていたところ、前経営者から店舗譲渡の話があり、今回、念願の独立開業を果たしました。譲渡決定から開店までは僅か1ヵ月しかなく、その中で店内改装、パッケージデザイン変更などを行い、2014年4月にカフェコーデをオープンしました。ラベルプリンターの選定は開店準備に合わせて始めました。WEBで探し、代理店などに問い合わせましたが、まだ商品情報やレビュー情報などが少なく、実際の商品も見ることができませんでした。また、エプソンさんからレンタルしてのテスト導入は可能でしたが、開店まで全く時間がなかった為、資料を見て即購入を決断、発注して商品が届いたのは開店1週間前でした。最初、代理店から紹介されたソフトは設定がうまくできず、急いでいたので使い慣れていたMicrosoft® Wordで運用を始めました。

導入の経緯

代表取締役 春日 宗幸氏

代表取締役
春日 宗幸氏

新店舗に合わせクオリティの高い商品イメージのオリジナルラベルを作りたかった

手書きやコピー用紙で代用、ラベルの品質を上げたかった

「以前からラベルプリンターを使ってみたいとは思っていましたが、今までは非常に高価だったため、なかなか導入することができませんでした。それでパッケージに直接マジックで品名を書き込んだり、一般的なカラープリンターで印刷した用紙を貼り付け、ラベルとして代用していました。また、ギフトやクリスマス、特別な日には雰囲気を変えたいと思い、ラベル印刷を外注していたこともありましたが、一度に1,000枚以上で発注しなければならず、結構な金額がかかっていました。今回、新店舗の開店に合わせ、カフェコーデブランドとして、クオリティの高い商品イメージを出したかったことや、コーヒー豆を店頭販売している卸先から卸先店舗名でのオリジナルラベルを希望されることもあったため、その対応も考え、思い切って導入を決めました。」

外注印刷より安いランニングコストで導入を決定

「エプソンのラベルプリンターは他のメーカーに比べて、本体価格が非常に安く、導入前に一度シミュレーションしてみましたが、ランニングコストもほとんど気になりませんでした。外注印刷に出しているより遥かに安いと思います。また、消耗品はオンラインショップで購入していますが、1種類のラベルロールを購入するだけ済みますし、実際に使ってみて、操作やメンテナンスも簡単、インクの減りも予想より遅かったです。」

導入後のご感想

お洒落なラベルデザインで飲食店や従業員のセールスモチベーションもアップ

必要な枚数のラベルを簡単に素早く印刷できる

「専門家ではないので、ラベルデザインは結構難しいですが、必要な枚数のラベルを簡単に素早く出力できるので、想像していたよりとても使い勝手が良いです。卸先の飲食店には大勢の従業員が働いており、彼らがラベルを目にすることで、自分の店のために特別に作られたブレンドなんだと知ってもらうことができ、販売へのモチベーションも上がります。今までは見た目が悪かったり、インクで汚れたりしていると卸先でも雑に扱われてしまっていましたが、お洒落なラベルを貼っておくと、“こういうコーヒーだ”と進んで人に勧めてくれるようになりました。また、これを機に従業員の方がカフェコーデに来店してくれるようにもなりました。」

より良いデザインに素早く変えていける

images

「ラベルには商品の全てが凝縮されていると言っても過言ではありません。季節やトレンド、売れ行きやお客様のご意見などに合わせ、細かい事でも少しでも良いと思えるデザインに素早く変えていけるのが理想です。外注印刷に出していたのではパフォーマンスが悪くてとても無理ですが、TM-C3500ならそれが実現できると思っています。年末はクリスマス特別ブランドを企画予定で、パッケージも新規にデザインして、光沢紙やクラフト紙などを使ってラベルを作成したいと思っています。エプソンさんには、デザインテンプレートの供給など、デザイン面でのサポートの充実を期待しています。」

「カフェコーデ」様 システム構成図
(注) Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。

カフェ&コーヒー豆の製造販売 「カフェコーデ」様

店舗外観
店内の自家焙煎設備
所在地 <本社・工場>
〒396-0000
長野県伊那市境451-1
TEL:0265-76-5117
創業 2014年4月1日(平成26年)
従業員数 6名
事業内容 カフェ&コーヒー豆の製造販売
PDFダウンロード
(約2.71MB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

製品に関するお問い合せ・資料請求

エプソンインフォメーションセンター

TEL050-3155-7020

<受付>月~金曜日(祝日・弊社指定定休日を除く)

上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-585-8525までおかけ直しください。