ホームプロジェクターのある暮らし dreamio style

  • ご購入はこちら

この先に、新しい日常が待っています。

そう、ドリーミオは、6畳の部屋でも、リビングでも、部屋の広さを選ばず楽しめる。部屋を暗くしても、明るい日中でも、鮮やかな映像を投写できる。あなたが楽しみたいように自在に使えるホームプロジェクターです。さあ、ページを開いてください。あなたをワクワクさせるスタイルがきっと見つかります。

ホームプロジェクターのある暮らし MOVIE

憧れのホームシアターを実現したい

リビングで上質なホームシアターを。趣味の幅も広がりました。

dreamioのある生活

定年後、時間に余裕ができたので、念願だった4K・HDR対応(注1)のドリーミオを購入。さすがの迫力、高画質。じっくりとフランス映画というのもいいのですが、近頃は、ダイナミックなアクション系の映画も楽しんでいます。映画だけでなくスポーツ中継もすごい臨場感で驚いてます。普段のニュースやドラマはテレビで映画やスポーツを楽しむ時はドリーミオで、使い分けています。大画面を目当てに孫が遊びに来る回数が増えてきたのもうれしいですね。

(注1)4K信号を入力し、4K相当の高画質で表示します。

ONKYO
音響機器撮影協力:オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン(株)

  • 後部に設置したスピーカー

    後部に設置したスピーカー

  • 常設の100インチ大画面スクリーンに投写

    常設の100インチ大画面スクリーンに投写

  • スポーツも迫力満点

    スポーツも迫力満点

  • キャビネット上に設置

    キャビネット上に設置

  • 後部に設置したスピーカー

    後部に設置したスピーカー

    この部屋のプロジェクター

    • 4K Enhancement
    • HDR
    • 3D


    ワイヤレス対応モデル EH-TW8300W / ワイヤレス対応なしのモデル EH-TW8300

    製品ページへ

    4K·HDR(注1)コンテンツを大画面で
    高繊細でありながら自然な4K相当の高画質を実現。
    フルHDのプロジェクターと比較すると、
    近くで見ても繊細で粒状感のない美しい映像を実現します。
    広範囲のレンズシフトとワイヤレス対応で
    自由度の高い設置性
    画質劣化の少ない光学シフト搭載のため、設置の幅が広がります。さらに、ワイヤレス対応モデルなら、配線の少ないすっきりと美しいシアターが実現可能。

    (注1)4K信号を入力し、4K相当の高画質で表示します。

    プロジェクター配置・接続のワンポイント

    • ワイヤレス接続
    • 有線接続
    設置・接続例(EH-TW8300W)

    ワイヤレス接続例

    接続図

    RCAケーブル
    スピーカー用ケーブル
    HDMI®ケーブル
    広さ・部屋
    約21畳/リビング
    画面サイズ
    100インチ スクリーン(16:9)
    サウンド
    5.1.2chホームシアターシステム

    使用機器

    • プロジェクター
    • トランスミッター
    • スクリーン
    • AVアンプ
    • 5.1.2chスピーカー
    • Ultra HD Blu-ray Disc™プレイヤー
    配置のワンポイント
    1. プロジェクターのリモコンの「Pattern」ボタンを押すと、ズーム・フォーカス調整や設置位置の調整に便利なテストパターンを表示できます。
    2. プロジェクターの投写画面の歪み補正は、レンズシフト優先で行うと投写映像の品質が保たれます。
    3. イネーブルドスピーカーは天井に音を反射させて効果を得るスピーカーで、視聴時の耳の位置より高い位置での設置が推奨されています。
    接続のワンポイント
    1. ケーブル接続作業時、それぞれの機器の電源はOFFの状態で行います。AVアンプの音量も絞っておきましょう。
    2. イネーブルドスピーカーの接続は、アンプのスピーカー端子部「HEIGHT」の端子に接続します。今回、スピーカーチャンネルの設定は「5.1.2ch」ですが、詳しくはAVアンプ取扱い説明書を参考にして下さい。
    3. EH-TW8300の場合は、プロジェクターとAVアンプをHDMI®ケーブルで接続しましょう。
    • (注)Bluetooth のワードマークおよびロゴは、 Bluetooth SIG,Inc. が所有する登録商標であり、セイコーエプソン株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
    • (注)HDMI、HDMIロゴ、High-Definition Multimedia Interfaceは、米国およびその他の国々における、HDMI Licensing, LLC.の商標または登録商標です。
    • (注)Apple TVは、Apple Inc.の商標です。
    • (注)Chromecastは、Google Inc. の商標です。
    設置・接続例(EH-TW8300)

    有線接続例

    接続図

    RCAケーブル
    スピーカー用ケーブル
    HDMI®ケーブル
    広さ・部屋
    約21畳/リビング
    画面サイズ
    100インチ スクリーン(16:9)
    サウンド
    5.1.2chホームシアターシステム

    使用機器

    • プロジェクター
    • スクリーン
    • AVアンプ
    • 5.1.2chスピーカー
    • Ultra HD Blu-ray Disc™プレイヤー
    配置のワンポイント
    1. プロジェクターのリモコンの「Pattern」ボタンを押すと、ズーム・フォーカス調整や設置位置の調整に便利なテストパターンを表示できます。
    2. プロジェクターの投写画面の歪み補正は、レンズシフト優先で行うと投写映像の品質が保たれます。
    3. イネーブルドスピーカーは天井に音を反射させて効果を得るスピーカーで、視聴時の耳の位置より高い位置での設置が推奨されています。
    接続のワンポイント
    1. ケーブル接続作業時、それぞれの機器の電源はOFFの状態で行います。AVアンプの音量も絞っておきましょう。
    2. イネーブルドスピーカーの接続は、アンプのスピーカー端子部「HEIGHT」の端子に接続します。今回、スピーカーチャンネルの設定は「5.1.2ch」ですが、詳しくはAVアンプ取扱い説明書を参考にして下さい。
    3. EH-TW8300の場合は、プロジェクターとAVアンプをHDMI®ケーブルで接続しましょう。
    • (注)Bluetooth のワードマークおよびロゴは、 Bluetooth SIG,Inc. が所有する登録商標であり、セイコーエプソン株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
    • (注)HDMI、HDMIロゴ、High-Definition Multimedia Interfaceは、米国およびその他の国々における、HDMI Licensing, LLC.の商標または登録商標です。
    • (注)Apple TVは、Apple Inc.の商標です。
    • (注)Chromecastは、Google Inc. の商標です。

    明るい部屋で映像を楽しむ

    平日はネイチャー映像、週末はアニメが我が家の定番。

    dreamioのある生活

    子供には感性がみずみずしいうちに、美しく良質なものにたくさん触れてほしいと思っています。絵も、音楽も、そして映像も。プロジェクターって、部屋を真っ暗にしなくてはいけないと思っていたのですが、ドリーミオなら昼間のリビングでも色鮮やか。これには驚きました。だから、平日は美しいネイチャー映像を流し、週末は家族でアニメ鑑賞というのが、我が家の定番になっています。映像も音(注1)もワイヤレスで伝送できるので、配線がすっきりしているのもいいですね。

    (注1)プロジェクターとスピーカーをワイヤレスで接続するには、Bluetooth®対応のスピーカーが必要です。

    pioneer
    音響機器撮影協力:オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン(株)

    • オープンシェルフ上に設置

      オープンシェルフ上に設置

    • 明るいリビングでもシャープな映像

      明るいリビングでもシャープな映像

    • 週末はアニメを楽しむ

      週末はアニメを楽しむ

    • 映像を観ていない時は、部屋がすっきり

      映像を観ていない時は、部屋がすっきり

    • オープンシェルフ上に設置

      オープンシェルフ上に設置

      この部屋のプロジェクター

      • 3D
      • Full HD


      ワイヤレス対応モデル EH-TW6700W / ワイヤレス対応なしのモデル EH-TW6700

      製品ページへ

      明るいリビングでも、シャープな映像
      明るさ3,000mlと高いコントラスト比で、フルHD映像ソースの高繊細画像を余すところなく投写します。
      視聴環境にあわせて選べるカラーモード
      視聴環境に合わせて色調と明るさ(輝度)を最適化したカラーモードを設定。視聴するコンテンツや好みに合わせて選択できます。

      プロジェクター配置・接続のワンポイント

      • ワイヤレス接続
      • 有線接続
      設置・接続例(EH-TW6700W)

      ワイヤレス接続例

      接続図

      スピーカー用ケーブル
      HDMI®ケーブル
      広さ・部屋
      約17畳/リビング
      画面サイズ
      100インチ 壁投写(16:9)
      サウンド
      2.1chホームシアターシステム
      (Bluetooth®対応)

      使用機器

      • プロジェクター
      • トランスミッター
      • AVアンプ
      • 2.1chスピーカー
      • Blu-ray Disc™レコーダー
      配置のワンポイント
      1. プロジェクターが視聴位置の背後に設置される時は、視聴者の頭部等が影にならない高さを確保しましょう。
      2. WirelessHDトランスミッターは、必ずプロジェクター前面の方向に向け設置します。WirelessHDについて詳しい説明はこちら
      接続のワンポイント
      1. プロジェクターからアンプ機能付きサブウーファーへの接続は、Bluetooth®接続が便利です。
      2. スピーカーケーブルはプラス線とマイナス線が左右チャンネルに対しそれぞれあります。プラス、マイナスを必ず揃えましょう。
      3. EH-TW6700の場合は、プロジェクターとBlu-ray Disc™レコーダーをHDMI®接続しましょう。
      • (注)Bluetooth のワードマークおよびロゴは、 Bluetooth SIG,Inc. が所有する登録商標であり、セイコーエプソン株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
      • (注)HDMI、HDMIロゴ、High-Definition Multimedia Interfaceは、米国およびその他の国々における、HDMI Licensing, LLC.の商標または登録商標です。
      • (注)WiHDのロゴは、WirelessHD, LLCにより使用許諾された商標です。
      設置・接続例(EH-TW6700)

      有線接続例

      接続図

      スピーカー用ケーブル
      HDMI®ケーブル
      広さ・部屋
      約17畳/リビング
      画面サイズ
      100インチ 壁投写(16:9)
      サウンド
      2.1chホームシアターシステム
      (Bluetooth®対応)

      使用機器

      • プロジェクター
      • AVアンプ
      • 2.1chスピーカー
      • Blu-ray Disc™レコーダー
      配置のワンポイント
      1. プロジェクターが視聴位置の背後に設置される時は、視聴者の頭部等が影にならない高さを確保しましょう。
      2. WirelessHDトランスミッターは、必ずプロジェクター前面の方向に向け設置します。WirelessHDについて詳しい説明はこちら
      接続のワンポイント
      1. プロジェクターからアンプ機能付きサブウーファーへの接続は、Bluetooth®接続が便利です。
      2. スピーカーケーブルはプラス線とマイナス線が左右チャンネルに対しそれぞれあります。プラス、マイナスを必ず揃えましょう。
      3. EH-TW6700の場合は、プロジェクターとBlu-ray Disc™レコーダーをHDMI®接続しましょう。
      • (注)Bluetooth のワードマークおよびロゴは、 Bluetooth SIG,Inc. が所有する登録商標であり、セイコーエプソン株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
      • (注)HDMI、HDMIロゴ、High-Definition Multimedia Interfaceは、米国およびその他の国々における、HDMI Licensing, LLC.の商標または登録商標です。
      • (注)WiHDのロゴは、WirelessHD, LLCにより使用許諾された商標です。

      テレビ代わりにして使いたい

      シンプルに暮らしたいから、映像はドリーミオだけ。

      dreamioのある生活

      インテリアも暮らし方もできるだけシンプルにしたい。だから、思い切って映像はドリーミオだけにしました。選んだ理由は、3,000lm(ルーメン)という明るさです。
      これなら、朝でも、日中でもシャープでくっきり。テレビ番組(注1)もBlu-ray Disc™レコーダーのハードディスクに録画した番組も、全部、壁に大きく投写して楽しめるかなと。テレビを置かない分、部屋がすごく広く感じられるようになりましたね。映像を投写していない時は、白い壁ですから。子供ができても、このスタイルは変わらないと思います。

      (注1)テレビ番組はテレビチューナー付きのBlu-ray Disc™レコーダーで視聴しています。

      ONKYO
      音響機器撮影協力:オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン(株)

      • 壁面収納棚に設置

        壁面収納棚に設置

      • 明るく、くっきりシャープな映像を壁に直接投写

        明るく、くっきりシャープな映像を壁に直接投写

      • プロジェクターがシンプルな生活を演出する

        映像を見ていない時は、壁がすっきりして部屋が広い印象に

      • 斜めからでも大画面だから見やすい映像

        斜めからでも大画面だから見やすい映像

      • 壁面収納棚に設置

        壁面収納棚に設置

        この部屋のプロジェクター

        • 3D
        • Full HD


        ワイヤレス対応モデル EH-TW6700W / ワイヤレス対応なしのモデル EH-TW6700

        製品ページへ

        明るいリビングでも、シャープな映像
        明るさ3,000mlと高いコントラスト比で、フルHD映像ソースの高繊細画像を余すところなく投写します。
        シンプルな日常をもたらす
        自由度の高い設置性
        ワイヤレス対応モデルなら、少ない配線で部屋もすっきり。棚にも収まるコンパクトサイズで、設置場所を選びません。

        プロジェクター配置・接続のワンポイント

        • ワイヤレス接続
        • 有線接続
        設置・接続例(EH-TW6700W)

        ワイヤレス接続例

        接続図

        HDMI®ケーブル
        広さ・部屋
        約14畳/リビング・ダイニング
        画面サイズ
        100インチ 壁投写(16:9)
        サウンド
        2chサウンドバーシステム
        (Bluetooth®対応)

        使用機器

        • プロジェクター
        • トランスミッター
        • 2chサウンドバー
        • Blu-ray Disc™レコーダー
        配置のワンポイント
        1. プロジェクターは投写面に対し、並行かつ水平に設置します。
        2. プロジェクターは左右どちらからでも斜め投写が可能ですが、視聴者や家具調度等が影にならないよう注意しましょう。
        3. WirelessHDトランスミッターは、必ずプロジェクター前面の方向に向け設置します。WirelessHDについて詳しい説明はこちら
        接続のワンポイント
        1. サウンドについては、プロジェクターからサウンドバーへBluetooth®接続をしていますが、Bluetooth®の電波が輻輳してしまう場合や、音声が途切れてしまう場合などは、Blu-ray Disc™レコーダーからサウンドバーへ光デジタルケーブルで接続することも可能です。
        2. EH-TW6700の場合は、プロジェクターとBlu-ray Disc™レコーダーをHDMI®接続しましょう。
        • (注)Bluetooth のワードマークおよびロゴは、 Bluetooth SIG,Inc. が所有する登録商標であり、セイコーエプソン株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
        • (注)HDMI、HDMIロゴ、High-Definition Multimedia Interfaceは、米国およびその他の国々における、HDMI Licensing, LLC.の商標または登録商標です。
        • (注)WiHDのロゴは、WirelessHD, LLCにより使用許諾された商標です。
        設置・接続例(EH-TW6700)

        有線接続例

        接続図

        HDMI®ケーブル
        広さ・部屋
        約14畳/リビング・ダイニング
        画面サイズ
        100インチ 壁投写(16:9)
        サウンド
        2chサウンドバーシステム
        (Bluetooth®対応)

        使用機器

        • プロジェクター
        • 2chサウンドバー
        • Blu-ray Disc™レコーダー
        配置のワンポイント
        1. プロジェクターは投写面に対し、並行かつ水平に設置します。
        2. プロジェクターは左右どちらからでも斜め投写が可能ですが、視聴者や家具調度等が影にならないよう注意しましょう。
        3. WirelessHDトランスミッターは、必ずプロジェクター前面の方向に向け設置します。WirelessHDについて詳しい説明はこちら
        接続のワンポイント
        1. サウンドについては、プロジェクターからサウンドバーへBluetooth®接続をしていますが、Bluetooth®の電波が輻輳してしまう場合や、音声が途切れてしまう場合などは、Blu-ray Disc™レコーダーからサウンドバーへ光デジタルケーブルで接続することも可能です。
        2. EH-TW6700の場合は、プロジェクターとBlu-ray Disc™レコーダーをHDMI®接続しましょう。
        • (注)Bluetooth のワードマークおよびロゴは、 Bluetooth SIG,Inc. が所有する登録商標であり、セイコーエプソン株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
        • (注)HDMI、HDMIロゴ、High-Definition Multimedia Interfaceは、米国およびその他の国々における、HDMI Licensing, LLC.の商標または登録商標です。
        • (注)WiHDのロゴは、WirelessHD, LLCにより使用許諾された商標です。

        大画面のライブ映像で盛り上がりたい

        二人の暮らしを盛り上げる、迫力の大画面ライブ。

        dreamioのある生活

        夫婦二人とも、こだわりの強い方なので、やっぱり映像は100インチのフルHDじゃなくちゃと。いいですよね、このリアルな映像と臨場感。大好きなミュージシャンのライブ映像を流して、シャンパンを飲みながら二人で盛り上がる。最高の時間です。最近はライブだけじゃなく、3Dの映画も楽しんでいます。思った以上に明るいし、3Dメガネも快適です。本体も想像よりもずっとコンパクトで、リビングの棚にすっきりと収まっていますよ。

        ONKYO
        音響機器撮影協力:オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン(株)

        • キャビネット中段に設置

          キャビネット中段に設置

        • ライブにいるような臨場感

          ライブにいるような臨場感

        • キャビネット中段に設置

          キャビネット中段に設置

          この部屋のプロジェクター

          • 3D
          • Full HD


          スクリーンなしの単体モデル EH-TW3530

          製品ページへ

          狭い部屋でも、
          100インチ大画面シアター
          最短2.8mの投写距離で100インチの大画面。
          スペースがなくあきらめていたホームシアターを実現します。
          フルHDの明るい高画質映像がもたらす
          臨場感
          明るさ2,200lmの鮮やかな映像。イメージ強調機能やフレーム補間技術による画像処理で、美しい映像を楽しめます。

          プロジェクター配置・接続のワンポイント

          設置・接続例(EH-TW5350)

          接続例

          接続図

          RCAケーブル
          スピーカー用ケーブル
          HDMI®ケーブル
          広さ・部屋
          約10畳/リビング
          画面サイズ
          100インチ 壁投写(16:9)
          サウンド
          2chミニコンポ

          使用機器

          • プロジェクター
          • 2chミニコンポ
          • Blu-ray Disc™レコーダー
          配置のワンポイント
          1. プロジェクターとBlu-ray Disc™レコーダーの間で必要なHDMI®ケーブルの長さを計って、過不足なくHDMI®ケーブルを手配しましょう。
          2. スピーカーを正面キャビネットの左右いっぱいに拡げて設置すればサウンドの臨場感が増します。
          接続のワンポイント
          1. オーディオシステムの音声入力がアナログRCA端子の場合、RCA端子左右(赤/白)を間違えないようにしましょう。
          2. オーディオシステムに光入力端子があれば、高音質な光入力端子接続を推奨します。
          • (注)HDMI、HDMIロゴ、High-Definition Multimedia Interfaceは、米国およびその他の国々における、HDMI Licensing, LLC.の商標または登録商標です。

          大画面のライブ映像で盛り上がりたい

          一週間のご褒美は、大画面で観る海外ドラマ。

          dreamioのある生活

          プロジェクターって、仕事で使うイメージがあったのですが、部屋にあるとすごく楽しい。毎週末、メディアストリーミング端末を使って動画配信サービスの海外ドラマをまとめて観ています。リラックスできますよ。しかも大画面でキレイ。映像機器に詳しい友人がびっくりしていました。最近始めたヨガも、ヨガチャンネルを投写して自宅でも練習。大きく映すとヤル気が出ます。女子会では、スマホで撮った動画で盛り上がっています。動画撮影の腕も上がってきました。

          • リラックスにつながる映像鑑賞

            リラックスにつながる映像鑑賞

          • 大画面の映像を気軽に楽しむ

            大画面の映像を気軽に楽しむ

          • サイドテーブルに設置

            サイドテーブルに設置

          • リラックスにつながる映像鑑賞

            リラックスにつながる映像鑑賞

            この部屋のプロジェクター

            • 3D
            • Full HD


            スクリーンなしの単体モデル EH-TW3530

            製品ページへ

            動画配信サービスや
            インターネット動画を大画面で楽しめる
            Apple TV、Chromecast™、Amazon Fire TV、Fire TV Stick等のメディアストリーミング端末(注1)をプロジェクターに接続するだけで、様々な動画を楽しむことができます。
            ピタッと補正(注2)で簡単に設置可能
            斜め横からの投写もレバーのスライド操作で直感的に台形補正が可能です。

            (注1)メディアストリーミング端末のご利用にはインターネット回線、Wi-Fi®接続環境が必要です。

            (注2)プロジェクター本体の傾きや、設置位置に映像の台形歪みを解消し、スクエアに調整するエプソンの各種補正機能の総称。

            プロジェクター配置・接続のワンポイント

            設置・接続例(EH-TW5350)

            接続例

            接続図

            広さ・部屋
            約8畳/自室
            画面サイズ
            80インチ 壁投写(16:9)
            サウンド
            プロジェクター内蔵スピーカー
            (5W×1)

            使用機器

            • プロジェクター
            • メディアストリーミング端末
            配置のワンポイント
            1. 音声はプロジェクター内蔵のスピーカーから出てきます。プロジェクターの背面を塞がないようにしましょう。
            2. プロジェクターをスクリーン面に対し平行に置けない場合は、ヨコ補正スライダー、またはタテヨコ補正を使って投写画面の台形歪を補正します。
            接続のワンポイント
            1. メディアストリーミング端末との接続は、EH-TW5350本体のHDMI®端子に差し込むだけで、とっても簡単です。
            2. EH-TW5350はBluetooth®スピーカー(A2DP準拠)の接続もできます。「設定」→「Bluetooth®オーディオ」項目から設定ください。
            3. スマートフォンやタブレットをプロジェクターに接続する方法はこちらをご覧ください。
            • (注)Bluetooth のワードマークおよびロゴは、 Bluetooth SIG,Inc. が所有する登録商標であり、セイコーエプソン株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
            • (注)「Apple TV」は、Apple Inc.の商標です。
            • (注)「Amazon Fire TV」、「Fire TV Stick」は Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
            • (注)「Chromecast」、「YouTube」、「YouTube」ロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。

            狭い部屋でも大画面を楽しみたい

            ネット動画やゲームを大画面で楽しむ。

            dreamioのある生活

            6畳だと狭いし、物も多いので投写は無理かなと思ったんですけど、スクリーンを置いたら、しっかり大画面を楽しめる環境になりました。斜めからの投写でもピタッと補正してくれるので快適です。それとこのドリーミオ、スマホの映像も投写できる。手軽でいいですね。無線LAN内蔵だからスマホの写真をワイヤレスで投写して、友人とワイワイ楽しんでいます。1人の時は、ネット動画を観たり、大画面でゲームに熱中したりと、1日中、ドリーミオで楽しんでいます。

            (注1)Miracast®に対応したスマートフォン・タブレット・ノートPCで利用可能です。

            (注2)MHL®に対応している必要があります。

            • ボックスの上に設置

              ボックスの上に設置

            • 迫力あるスポーツの映像

              スクリーンミラーリング(注1)でネット動画を楽しむ。MHL®接続(注2)にも対応

            • ゲームも大画面

              ゲームも迫力の大画面で楽しめる

            • ボックスの上に設置

              ボックスの上に設置

              この部屋のプロジェクター

              • 3D
              • Full HD


              スクリーンセットモデル EH-TW3530S

              製品ページへ

              フルHD·3D対応の簡単多機能モデル
              フルHDで、明るく鮮やかな高画質。さらに、無線LANも5Wスピーカーも本体に内蔵だから、手軽に映像を楽しめます。
              ピタッと補正(注4)で簡単に設置可能
              斜め横からの投写もレバーのスライド操作で直感的に台形補正が可能です。

              (注3)スタンドを外して壁掛けでも使えます。壁に掛ける時に必要な吊り金具・ワイヤー・ひも等は市販品をご用意ください。スクリーンの重量(約1.9kg)に耐えうるものをご使用ください。

              (注4)プロジェクター本体の傾きや、設置位置に映像の台形歪みを解消し、スクエアに調整するエプソンの各種補正機能の総称です。

              プロジェクター配置・接続のワンポイント

              設置・接続例(EH-TW5350S)

              接続例

              接続図

              HDMI®ケーブル
              広さ・部屋
              約6畳/自室
              画面サイズ
              80インチ スクリーン(16:9)
              サウンド
              プロジェクター内蔵スピーカー
              (5W×1)

              使用機器

              • プロジェクター
              • スクリーン
              • タブレット スマートフォン
              • ゲーム機
              配置のワンポイント
              1. プロジェクターは揺れのない安定した水平な場所を選びましょう。
              2. プロジェクターを投写面に対し平行に置けない場合は、ヨコ補正スライダー、またはタテヨコ補正を使って投写画面の台形歪を補正できます。
              接続のワンポイント
              1. ゲーム機とプロジェクターとは、HDMI®接続をします。
              2. EH-TW5350はMHL®対応のため、MHL®対応のスマートフォンやタブレットとケーブル1本で繋げられます。EH-TW5350側はHDMI端子、スマートフォン/タブレット側の使用できる端子形状を確かめてケーブルを選びます。
              3. ワイヤレスでスクリーンミラーリング(注1)をする場合はスマートフォン/タブレット側の設定画面から「ワイヤレス出力」を選択しEH-TW5350を選択します。

              (注1)Miracast®に対応したスマートフォン・タブレット・ノートPCで利用可能です。

              • (注)HDMI、HDMIロゴ、High-Definition Multimedia Interfaceは、米国およびその他の国々における、HDMI Licensing, LLC.の商標または登録商標です。
              • (注)MHL、MHLのロゴ、および Mobile High-Definition Linkは、米国およびその他の国におけるMHL,LLCの商標または登録商標です。
              • (注)WiHDのロゴは、WirelessHD, LLCにより使用許諾された商標です。

              dreamioコンテンツ

              ドリーミオをもっと知る。好きになる。

              • 投写距離シミュレーター
              • 動画でわかる!dreamio体験
              • dreamio(EH-TW5350S)レンタルサービス