[CD/DVDデュプリケーター]CD/DVDを手軽に作成 導入しやすいエントリーモデル PP-50
(注)
測定条件、動作環境につきましては、測定条件について新規ウィンドウが開きます。をご覧ください。

PP-50の特長

3つのステップで簡単に使い始めることができます。

3つのステップ

出力枚数が少ないときは、少量発行モードで手軽に作成

PP-50構造
標準モード 約50枚連続作成可能
  • スタッカー1からスタッカー2へ完成したディスクを50枚格納します。
標準モード
こんなときにオススメ
数種類のディスクを複数枚ずつ作成する場合。
少量発行モード 約20枚連続作成可能
  • スタッカー1またはスタッカー2からスタッカー3へ完成したディスクを格納します。(注1)
  • 動作途中でも、ディスクカバーを開けてディスクを取り出すことができます。
少量発行モード
こんなときにオススメ
CD、DVDを混載して作成する場合。
(注1)
スタッカー1、スタッカー2にはそれぞれ別のディスクをセットしておくことができます。

CD/DVD配布・販売をコアビジネスの新サービスに

これまで紙媒体で配布していた製品情報などを、映像も活用してCD/DVDで配布することにより製品への理解と関心を高めることができます。またCD/DVDディスクを複製し、新たな商品として販売することもできます。

設置場所を選ばず、作業しやすいデザイン

PP-50

CD/DVDの取り出しやインク交換などの操作はすべてフロント面から行えます。またキューブ形状で余分な突起部がないため、スペースを有効に活用して設置できます。

ページの先頭へ

やすい 6色独立大容量インクで経済的。

6色のインクカートリッジがそれぞれ独立しているから、なくなった色だけ交換できるので、経済的。

  • グラフィックパターンの印刷インクコスト 約9.2円(税別)
  • テキストパターンの
印刷インクコスト 約1.3円(税別)
(注)
ディスクの価格は含んでいません。インクのみのコストです。
(注)
測定条件について新規ウィンドウが開きます。をご覧ください。
ページの先頭へ

きれい マイクロピエゾヘッドとエプソン純正インクで、高画質のレーベル印刷。さらにWaterShield™を組み合わせれば、光沢写真高画質。

ムービーを見る高品質のレーベル印刷を解説した映像がご覧いただけます。

エプソンのインクジェット技術がレーベル面印刷でも高品質を実現

高画質・高速印刷のマイクロピエゾヘッド

ピエゾ素子の繊細な電圧制御により、正確にインクを吐出。インク着弾形状と精度を高め、高画質と高速印刷を両立しています。さらに、MSDT(マルチ・サイズ・ドット・テクノロジー)の搭載により、プリントデータに応じてインクのドットサイズを変え、濃淡の違いを繊細に表現することができます。

インクのにじみが少ないクリアな再現力

エプソンの純正6色染料インクがレーベル表面の受容層に早く垂直に浸透。にじみが少なく、文字のエッジもシャープに再現します。色安定性にも優れ、長期間の保存でも色褪せにくく、美しい画像を保ち続けます。

レーベル印刷品質は表面素材とインク吐出方法のマッチングが重要

レーベル印刷面の特性にあわせてインクの吐出を制御し、最適な色味、シャープな文字、きれいな写真の印刷を可能にしています。
ディスクデュプリケーターのドライバーにはエプソン認定ディスク専用の印刷モード(認定ディスクモード)があり、ディスク表面のAquaAce™ の性能を最大限に引き出し、優れた光沢写真画質のレーベル印刷を実現します。

発色性と耐水性を実現するAquaAce™

微細な孔が素早くインクを吸収することで速乾性を実現。レーベル表面が滑らかで光沢性や発色性はもちろん、耐水性にも優れています。

(注)
本サービスはYouTube™のサービスを使って提供しています。
ページの先頭へ

高信頼性 エプソンが評価した業務用ディスクを使うことで高信頼性ディスクを作成可能。

一般的に販売されているディスクとは違い、エプソンが販売している業務用ディスクはエプソン独自のテストを実施しています。書き込み品質、印刷品質、ディスク搬送性を確認しているディスクですから作成途中でのトラブルを最小化し、高い品質のディスクに仕上げることができます。

書き込み品質はドライブとディスクのマッチングが重要

ディスクデュプリケーターに搭載しているドライブはエプソンが販売している業務用ディスクのメーカー固有IDを読み込んで、ディスク種類ごとにレーザーパワーを制御して書き込み特性を最適化しています。この機能により、作成されたディスクの読み込み時の信頼性を高めています。

ページの先頭へ

標準添付されている統合ソフトウェア「Total Disc Maker」。多彩な機能で簡単にディスクの作成を可能にしています。

標準添付されている統合ソフトウェア「Total Disc Maker」により、書き込みデータの定義、レーベル面のデザイン、発行までをひとつのソフトウェアで実現。

Total Disc Maker(Windows(R)版)

ムービーを見るTotal Disc Makerの操作概要を解説した映像がご覧いただけます。

簡単操作

3つのステップで簡単操作

  1. ディスクの種類を選択したら、マスターデータを指定 ディスクの種類は仕様表を参照してください。
  2. テンプレートを選択 お客様が作成した画像を背景にしたり、貼付けたりできます。
  3. 書き込み、印刷の設定をして発行ボタンで作成開始 書き込みのみ、レーベル面の印刷のみの指定も可能です。

便利機能

まとめて発行:印刷、データが違うディスクを一括作成

Total Disc Makerは差し込み情報を記述したCSVファイルを作成し、ディスクビューでファイルを指定することにより、個別データの書き込みと個別のレーベル印刷を行ったディスクの一括作成が可能です。
これにより、たとえばクラスの卒業写真ディスクを作成する際に、生徒全員同じ内容のディスクではなく、それぞれのディスクに生徒個人の写真データを差し込み、さらに一人ひとりの出席番号や氏名をレーベル面印刷することができます。簡単作業で時間も短縮できます。

異なるレーベルの複数ディスクを一括作成できます。
3ステップの簡単操作。作業時間を短縮します。

差し込み文字や書き込みデータ元をCSVに記述。レーベル面の差し込み文字の位置を決めたら、CSVを指定して一括作成することができます。

CSVの内容のディスクを自動作成します。
(注)
CSVファイルからの取り込み可能行数はヘッダー行を含めて101行です。
(注)
テキストとバーコードを差し込み印刷することができます。画像は差し込み印刷できません。
(注)
差し込みデータとして登録できるフォルダーは1フォルダーのみです。
(注)
差し込み印刷/差し込みデータ機能とTD Bridgeの違いはこちら新規ウィンドウが開きます。

便利なデザインツール

画像データのサムネイルを自動で印刷/連番を自動で印刷/データファイル階層を自動で印刷/バーコードを印刷

使い慣れたアプリケーションからも印刷可能

Total Disc Maker を使わずに、Adobe® Illustrator®などのWindows®アプリケーションからも直接印刷可能。デザイン性の高いレーベル印刷を実現。

印刷選択/プリンタ選択/プリンタプロパティ

業務を止めないための状態監視機能

デュプリケーターの稼働状況を見やすく表示します。

デュプリケーターのさまざまな情報を確認できます。
ページの先頭へ

Total Disc Maker(Mac版)

Mac上で動作するTotal Disc Makerもご用意。基本的な操作はMacからも実行いただけます。

レーベルデザインはデザイン専用アプリケーションで作成してTotal Disc Makerに取り込むことができます。
Adobe® Illustrator®で作成したAiファイルやその他のアプリケーションで作成したPDFファイルを読み込んで背景として読み込めばプロフェッショナルなデザインのディスクを作成できます。

Total Disc Maker(Mac版)も簡易的なデザイン機能は持っています。
(注1)
PDF形式と互換がないなど、Finderからプレビューが認識しないフォーマットを使用している場合は取り込むことができません。
(注2)
パスワード保護や暗号化など、Finderからプレビューが認識しないフォーマットを使用している場合は取り込むことができません。
ページの先頭へ

確実 独自設計によるアーム機構で安定したディスク搬送を実現。

ムービーを見るアーム機構の仕組みを解説した映像がご覧いただけます。

エプソン独自のメカトロニクステクノロジーにより開発されたアーム機構を採用。スタッカー、ドライブ、プリンター間のディスクの搬送を確実に行います。ディスクを確実に保持するために、独立懸架ピックを搭載。さらに、貼付きディスク(注1)をドライブにセットして起こるトラブルを防ぐ重送防止機構も搭載。ディスクを1枚1枚確実にドライブへセットできますので、安心してディスク作成を行えます。

(注1)
レーベル面の特性などにより、離れない現象を示します。

エプソンのインクジェット技術がレーベル面印刷でも高品質を実現

各ピックがそれぞれ外側に拡がり確実に掴む。キックレバーが貼りついているディスクのフチを押してはがす。
(注)
イラストは、イメージ図になります。実際のものとは異なります。

PP-50ページに記載の商標について

(注):Windowsは、米国 Microsoft Corporation の、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
(注):Macは、Apple Inc.の商標です。
(注):YouTubeは、Google Inc. の商標です。
(注):Adobe、Illustratorは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。