ビジネスインクジェットプリンター ランニングコスト算出方法|製品情報|エプソン

EPSON

ランニングコスト算出方法
  • 初回セットアップ時に使用したインクカートリッジまたはインクボトルではなく、2回目以降に使用した交換用インクカートリッジまたはインクボトルで算出。
  • インクジェットプリンターのイールド枚数(各色での印刷可能枚数)は、印刷モード、印刷原稿、印刷間隔、印刷環境(システムまたは周囲環境)、ユーザーメンテナンスの種類や頻度、寿命の考え方など各種要因により変動します。
  • ヘッドの保護および印字品質を保つため、印字開始前や印字中に定期的に各色インクが消費されます。
  • プリンターを初めてご使用される際、プリンターを使用可能な状態にするためにもインクが消費されます 。
  • 印刷コスト算出方法は下記条件にて測定算出したイールド枚数と消耗品の2016年9月1日時点のエプソンダイレクトショップ掲載価格(税別)をもとに算出。
  • 用紙コストは含んでいません。
<使用インクカートリッジ>
  • PX-M7050シリーズ/PX-S7050シリーズ:ICBK93L、ICC93L、ICM93L、ICY93L、PXMB4
  • PX-M5041F/PX-M5040F/PX-S5040:ICBK76、ICC76、ICM76、ICY76、PXMB3
  • PX-M860F/PX-S860:ICBK93L、ICC93L、ICM93L、ICY93L、PXMB4
  • PX-M840F/PX-S840:ICBK92L、ICC92L、ICM92L、ICY92L、PXMB2
  • PX-M741F/PX-M740F/PX-S740:ICBK75、ICC75、ICM75、ICY75、PXMB3
  • PX-1004:ICBK59×2個、ICC59、ICM59、ICY59
  • PX-M650F:ICBK78、ICC78、ICM78、ICY78
  • PX-049A:RDH-BK-L,RDH-C,RDH-M,RDH-Y
  • PX-S05W/PX-S05B:ICBK82、ICCL82、PXMB5
  • GP-710:ICTM70B-S、ICTM70C-S、ICTM70M-S、ICTM70Y-S
  • GP-730W/GP-730:GJIC8CL、GJIC8KL、GJIC8ML、GJIC8YL
  • PX-M350F/PX-S350:ICBK95L、PXBMB2
  • PX-K150:ICBK73L
カラーインクジェットプリンターのカラーランニングコスト算出方法
  • 印刷コスト算出方法はJEITA(社団法人電子情報技術産業協会)作成発行の「家庭用IJプリンターの印刷コスト表示に関するガイドライン」に準拠。
  • イールド枚数(各色での印刷可能枚数)算定については、国際標準規格であるISO/IEC 24711(測定方法)、ISO/IEC 24712(測定画像)に準拠。
  • 使用アプリケーション:Adobe® Reader® 8.0(GP-730W/GP-730/GP-710)、Adobe® Reader® 9.0(PX-M7050シリーズ/PX-M5041F/PX-M5040F/PX-S7050シリーズ/PX-S5040/PX-1004/PX-M860F/PX-M840F/PX-M741F/PX-M740F/PX-M650F/PX-049A/PX-S860/PX-S840/PX-S740/PX-105/PX-S05シリーズ)
  • 使用用紙:A4 普通紙
A4カラー文書 ISO/IEC 24712(複数文書の連続印刷)
カラーインクジェットプリンターのモノクロランニングコストおよびモノクロインクジェットプリンターのランニングコスト算出方法
  • イールド枚数( 印刷可能枚数)算定については、ISO /IEC19752( 測定画像)に定めるモノクロパターンを用いてISO/IEC24711(測定方法)で定義される片面連続印刷により算出。表示にあたっては、小数点以下第2 位を切り上げ、小数点以下第1位までの金額を記載。
  • 使用アプリケーション:Adobe® Reader® 9.0
  • 使用用紙:A4 普通紙
A4モノクロ文書 ISO/IEC19752(連続印刷)
閉じる