お詫びとお願い(4月22日更新)
エプソン モノクロレーザープリンタ LP-8500/LP-8000シリーズ/
LP-9000シリーズ/LP-9100PS/PP-430シリーズの無償部品交換について

日頃より当社製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
さて、当社が販売いたしましたモノクロレーザープリンタの一部において、2002年10月22日より無償で部品交換を実施しております。本件は、当該プリンタに搭載された富士ゼロックス社製印字装置(エンジン)の画像定着機構の付近で異常な発熱が起こる場合があり、最悪のケースでは発火に至ることが判明したためです。 

エプソンのモノクロレーザープリンタをお使いのお客様には、無償部品交換対象機種かどうかのご確認を再度お願いいたしたく、ご協力をお願い申し上げます。
無償部品交換の対象となるモノクロレーザープリンタおよび受付窓口は下記をご参照下さい。
なお万全を期すために、部品交換が完了するまでの間、ご使用にならない時間帯は対象商品の電源をお切りいただきますようお願い申し上げます。 
また、下記該当製品をお使いのお客様で無償部品交換の実施がされているかどうかは 下記確認方法をご参照下さい。無償部品交換の未対応品を発見された方は、お手数ですが下記の窓口までご連絡下さいますようお願い申し上げます。
お客様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ありません。今後このようなことがないよう品質向上・管理に一層努力を重ねてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2004年4月22日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

●対象機種

商品名 出荷開始時期 出荷完了時期
LP-8000 1993年2月 1995年4月
LP-8000S 1993年12月 1995年4月
LP-8000SE 1994年6月 1994年11月
LP-8000SX 1995年3月 1995年11月
LP-9000 1994年7月 1996年11月
LP-9000PS2 F2/F5 1994年7月 1995年10月
LP-9100PS2 F2/F5 1995年6月 1996年10月
LP-8500 1994年12月 1996年10月
PP-430(オフィスコンピュータKXシリーズのプリンタ) 1995年9月 2000年4月
PP-430S(オフィスコンピュータKXシリーズのプリンタ) 1999年6月 2002年9月

*カラーレーザープリンタは対象ではありません。


無償部品交換対象機種の1モデル「LP-8500」

●対応完了品の見分け方

確認方法:製品に貼付しております下記ラベルをご確認下さい。

未対応品

対応品(下記のいずれも対応品になります)


●受付窓口

「エプソンレーザープリンタ特別対応窓口」

フリーダイヤル 0120-018-947

※お電話のかけ間違いが増えております。 番号をよくお確かめの上、お間違えのないようご注意願います。

●受付時間

月~金 9:00~17:30
(祝日・弊社指定休日を除く)

●無償部品交換の方法

  1. 「エプソンレーザープリンタ対応窓口」にて
    お客様からの交換依頼の受付をいたします。
  2. 後日、お客様のご都合の良い日程にて
    弊社サービスエンジニアが出張修理にて対応いたします。

●個人情報の管理について

上記窓口にご連絡いただいた氏名、住所、お電話番号等のお客様の情報は、本件にのみ使用し、管理いたします。
また、これらの業務に携わる協力会社へもお客様の個人情報を開示することがありますが、弊社と同等の管理を行います。