エプソンモノクロレーザープリンタ
(LP-8300F/S,LP-8400,LP-8600シリーズ)
ご愛用のお客様へ(お詫びと感電防止に関するお願い)
(2004年9月30日更新)

 平素はエプソン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
 さて、弊社が1997年12月から2001年3月にかけて販売しました下記のモノクロレーザープリンタの中で、極めて稀ではございますが、用紙排出部の部品(定着器)による電線挟み込みで、漏電および感電する可能性があることが判明いたしました。

 なお、この現象が発生した場合であっても、人体に危害がおよぶことはございませんが、お客様が不安なく常に快適に製品をご使用いただけますように、漏電・感電防止のため対策部品の追加を実施させていただきます。当該製品をご愛用のお客様には、大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、下記対応窓口までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

 また、誠にお手数ですが、お問い合わせの際に製品背面の製造銘板に表示された
「商品名/型番」と「製造番号」をご確認の上ご連絡いただきますようお願い申し上げます。

 お客様にはご不便とご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
今後このようなことが無いよう品質向上・管理に一層努力を重ねてまいりますので、
何卒よろしくお願い申し上げます。

2004年9月15日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

■対象機種

型番一覧:
 LP-8300S、LP-8300F(※LP-8300は対象外です)
 LP-8400、LP-8400F、LP-8400FN、LP-8400FX、LP-8400FXN、LP-8400PS3
 LP-8600、LP-8600F、LP-8600FN、LP-8600FX、LP-8600FXN

以上13機種

外観:

左:対象機種のひとつ、LP-8600(なお、他機種についても外観はほぼ同一です。)
右:LP-8600にオプションを増設したときの例

■ご使用上の注意

以下の行為は一般の電気製品と同様に、漏電または感電を引き起こす可能性がありますので、お止めくださいますよう改めてお願い申し上げます。

(1) 取扱説明書で禁止されている製品・部品の分解・改造
(2) 製品の金属部にぬれた手で触れること

■専用受付窓口 

[エプソンレーザープリンタ特別対応窓口]

■ホームページによる受付

https://cform.epson.jp/form5/pub/e999/repapp

お申し込み完了後、追って弊社担当者よりお電話を差し上げます。
その際に、訪問日等の詳細を調整させて頂きます。
なお、窓口の混雑状況やお申し込みの時間帯によりましては、 お電話を差し上げるまでに、ややお時間を頂く場合がございます。 あらかじめご了承ください。

通信の内容を暗号化して、安全に送信するSSL通信を使用しています。
SSLによる通信が可能な環境よりお申し込みください

■電話による受付

フリーダイヤル0120-430-570(携帯・PHSのご利用も可能です)

※お電話のかけ間違いが増えております。 
番号をよくお確かめの上、お間違えのないようご注意願います。


受付時間:
月~金 9:00~17:30
(祝日・弊社指定休日を除く


◆大変お手数をおかけいたしますが、お問い合わせの際に確認させていただきますので、お電話の前にプリンタ背面の製造銘板にて「商品名/型番」および「製造番号」をご確認いただきますようお願いいたします。

商品名/型番および製造番号確認方法:

プリンタ背面右下の、銘板(下図参照)にて、「商品名/型番」および「製造番号(英数字10桁)」をご確認ください。 
※ご確認のためにプリンタを動かす際は、一旦電源をお切りいただくようお願いいたします。
本体背面 銘板詳細
下線部1.の「商品名/型番」および、
下線部2.の「製造番号(英数字10桁)」を
ご確認ください。

 お願い:
本件以外のお問い合わせ(例:レーザープリンタのご使用方法など)につきましては、 お手数ではございますがエプソンインフォメーションセンターまで お電話にてお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

■個人情報の管理について

上記窓口にご連絡いただいた氏名、住所、お電話番号等のお客様の情報は、本件にのみ使用し、管理いたします。
また、これらの業務に携わる協力会社へもお客様の個人情報を開示することがありますが、弊社と同等の管理を行います。

以 上