2017年度の作品募集は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。受賞発表は2018年3月上旬予定の予定です。
エプソンが始める新しい写真コンテスト meetup! selection ミートアップセレクション  挑戦することから始めよう。 / グランプリ 奨励金:30万円 / 受付期間:2017年9月15日(金)~12月4日(月)

誰もが手軽に写真を撮れる時代。プロのような美しい写真を撮り、有名になることは、もはや夢ではありません。だからこそ、「カタチ」あるプリント作品にして楽しみませんか?エプソンの新しいフォトコンテスト「meet up! selection」が、あなたの挑戦を応援します。作品のテーマ、プリント方法は自由!※ インクジェットプリントだけでなく、銀塩プリントでも挑戦いただけます。プリントだから表現できる作品をお待ちしております。※未発表の作品に限ります。※2L判以上のプリント作品に限ります。

賞・賞金・副賞

グランプリ:1名,30万円+副賞 / 優秀賞:3名,各10万円+副賞 / 入選:5名,SC-PX5VII 各1台 / 副賞:さらに副賞として、グランプリ・優秀賞にえらばれた計4名様による、エプソン主催のグループ作品展を開催いたします。受賞作品だけでなく、新作や普段の作品等を発表できるチャンスです。

審査員紹介

清水哲朗(しみず てつろう)

清水哲朗1975年横浜市生まれ。日本写真芸術専門学校卒業後、写真家・竹内敏信事務所入社。23歳でフリーランスとして独立。独自の視点で自然風景からスナップ、ドキュメントまで幅広く撮影。2005年『路上少年』で第1回名取洋之助写真賞受賞。2007年にはNHK教育テレビ『趣味悠々』デジタル一眼レフ風景撮影術入門講師として出演。2012年夏に15年分のモンゴル取材をまとめた「CHANGE」を現地で上梓。「日経ナショナル ジオグラフィック写真賞2013年」ピープル部門優秀賞受賞。2014年、日本写真協会賞新人賞受賞。2016年、写真集『New Type』で第16回さがみはら写真新人奨励賞受賞。公益社団法人日本写真家協会会員

舞山秀一(まいやま ひでかず)

舞山秀一1962年福岡生まれ。1984年九州産業大学芸術学部写真学科卒業。半沢克夫氏に師事1986年フリーランスフォトグラファーとして独立 1988年APA AWARDにて奨励賞受賞。2014年九州産業大学芸術学部客員教授就任。
現在、ポートレートを中心に広告や雑誌、CDジャケット、写真集などで活躍。同時に、作品集の出版や写真展等を定期的に開催している。
作品集に[ALIVE] [PEOPLE] [Garden-1][die Stadt von engels] [ZOO] [Progress] www.maiyama.net Private works:www.maiyama.jp

詳しい応募要項はこちら

初回特別企画データでチャレンジ!!

気軽にフォトコンテストに挑戦いただけるように、WEBからのデータ応募も受け付けます。
データ応募作品の中から優秀賞・入選を選出します。

優秀賞:1名,10万円 / 入選:10名,Colorio V-edition各1台 さらに惜しくも賞を逃した作品の中から30名の方に、応募作品をプリントし(A4サイズ)、写真台紙に入れてプレゼントいたします。※事務局スタッフが選定させていただきます。

初回特別企画 データでチャレンジ!!応募要項

エプソンフォトグランプリ2017はじめて挑戦の方におすすめのプリンター colorio V-editionコンテスト受賞者の声 Colorio V-editionを使ってみて 「コンテストが私に与えてくれたもの」

新着情報

2017.12.05 作品募集は終了しました。皆さまからのご応募、誠にありがとうございました。

2017.09.15 meet up! selectionの募集を開始しました。

2017.09.15 コンテスト受賞者の声「Colorio V-editionを使ってみて」~コンテストが私に与えてくれたもの~を掲載しました。

2017.08.04 meet up! selectionのサイトがオープンしました。

個人情報の取り扱いについて