epSITE



イベント・公募展情報

【東京写真月間2016】 米屋こうじ写真展 「ときのしずく」 トークイベント

開催概要

開催日時 2016年6月11日(土)15:00~
※このイベントは終了いたしました。
会場 エプソンイメージングギャラリー エプサイト
※入場無料 予約不要
エプサイトでは本年度の東京写真月間の企画展として、写真家の米屋こうじによる写真展「ときのしずく」を開催、その会期にあわせトークイベントを行います。
米屋は鉄道写真家として活躍するフォトグラファーです。
鉄道で日本の各地、海外では主にアジアの国々を中心に旅をして、「鉄道とその周囲」を情感豊かに描いてきました。鉄道の車両そのものが主役というより、車窓から見る日本の四季、駅に集まる人々の表情、古い駅舎、プラットフォームなど、広い視点から「鉄道の魅力」を捉えています。
今年度の東京写真月間のテーマは「人と鉄路 心をつなぐ道」。このテーマに合わせ、本展ではこれまで米屋が国内各地で撮影した写真で構成します。
トークイベントでは、「どこでどのようにして撮影したか」といった「鉄道写真家」ならではの撮影秘話や、本展のプリント制作についてなど、米屋に広く語っていただきます。
鉄道ファンの方はもちろんのこと、皆様ぜひお気軽にお越しください。ご来場お待ちしております。

©koji yoneya

© koji yoneya

 

【プロフィール】
米屋こうじ(よねや こうじ)

1968年 山形県天童市生まれ
東京工芸大学短期大学部卒業/安達洋次郎・真島満秀の助手を経て1993年よりフリーランスに
1994年よりアジア各国の鉄道を訪ねる旅に出かける
公益社団法人 日本写真家協会(JPS) 会員

会期 2016年6月3日(金)~2016年6月23日(木)10:30~18:00
(最終日は15:00まで 日曜休館)