epSITE


星野尚彦 「point of view」 ほしの なおひこ:1960年東京生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。2006年サントリー宣伝部を退社、ホシノ★カメラ設立。 from epSITE Gallery

本作は1枚の写真の中に「時間のキュビズム」を成立させるさせることに取り組んだ作品です。
星野尚彦はコマーシャルの第一線で活躍するフォトグラファーです。2006年までサントリー、宣伝部制作室に所属し、その後独立。私たちがテレビや街中で日々目にする数多くの広告写真やCFの制作に携わっています。
「その場にいた時間も記憶になると一瞬になってしまう。だから時間の経過そのものを写真で表現する作品を作ろうと思った。」と星野は語ります。マミヤ7にパノラマアダプターを装着し、35mmのフィルムを入れると24 x 72mmのパノラマ写真が撮れる、しかもパノラマフレームを外して写すとパーフォレーション部分にまで撮像される。星野はこれに着想を得て作品に発展させました。
作品は分割して撮った写真を組み合わせたものです。星野がその場にいた数秒間、または数分間の間、時には歩きながら写真を撮り続けて、その後の処理で1枚の写真につなぎ合わせています。時には建物の側面にまわり込んで写したカットも重ね、時間の流れだけではなく視線の流れも組み合わせてその場を表現しています。
これまで写真は瞬間を切り取るツールとして発展してきましたが、この作品はその常識を逆手にとったもの。いくつもの瞬間を重なり合わせることで、一瞬でその場を切り取った写真よりも、その時の現場の空気が濃密に閉じ込められているように感じます。

チェコ、タイ、台湾、東京etc.. 星野が足を運んだ場所をプリントを通じて追体験してはいかがでしょうか。
じっくりご覧ください。

作品のご案内
作家名 星野尚彦(ほしの なおひこ)
用紙サイズ A2 420mm x 594mm / A3ノビ 329mm x 483mm
用紙種類 エプソン 写真用紙<絹目調>
使用プリンター エプソンプロセレクション プリンター(顔料8色インク)
販売価格 ■A2:
国産中性紙ブックマット付 : 50,000円(税別)
オプション・額付 : 62,000円(税別)
■A3ノビ:
国産中性紙ブックマット付 : 20,000円(税別)
オプション・額付 : 29,000円(税別)
エディション A2 : 5 / A3ノビ : 10
取扱期間 2016年6月27日~2017年7月31日
販売するプリント
・販売するプリントはすべてエプソンの顔料インクジェットプリントです。
・プリントには認定書を添付します。
認定書にはエディションナンバー、写真家の直筆サインなどが記されます。
ご購入について
・購入のお申し込みはエプサイトギャラリーにて受け付けております。 ※ウェブサイトでの購入申し込みは行っておりません
プリントのご購入手続きについて
お問い合わせ先

販売作品一覧(画像をクリックすると拡大します)

  • point of view ♯001 ©Naohiko Hoshino

     

  • point of view ♯002 ©Naohiko Hoshino

     

  • point of view ♯003 ©Naohiko Hoshino

     

  • point of view ♯004 ©Naohiko Hoshino

     

  • point of view ♯005 ©Naohiko Hoshino

     

  • point of view ♯006 ©Naohiko Hoshino

     

  • point of view ♯007 ©Naohiko Hoshino

     

  • point of view ♯008 ©Naohiko Hoshino

     

  • point of view ♯009 ©Naohiko Hoshino

     

  • point of view ♯010 ©Naohiko Hoshino