epSITE

展覧会情報

第19回 公募展作品募集 (2017年春の募集)について

本公募展の募集は終了いたしました。

2017年10月上旬~2018年3月下旬に写真展を開催する作品を募集します。

今回の募集では、選考委員に写真家・北島敬三氏とフォトキュレーター・小高美穂氏をお迎えし、展覧会開催作品を決定いたします。

【選考委員】


北島敬三 | KEIZO KITAJIMA(写真家)

1954年長野県生まれ。東京都在住。
木村伊兵衛賞・伊奈信男賞・日本写真協会作家賞・東川賞国内作家賞・さがみはら写真賞ほか、受賞歴多数。
最新刊「ISOLATED PLACES」をはじめ写真集出版多数。米国での写真集「USSR1991」および、海外個展・グループ展多数。

小高美穂 | MIHO ODAKA(フォトキュレーター)

上智大学英文学科卒業後渡英。Falmouth Collage of Arts(イギリス)写真学科修士課程修了。広告写真のフォトエディター、写真専門ギャラリーにて展示企画や作品販売に携わった後独立。現在は写真展、フェスティバルでの展示キュレーション、展覧会コーディネート、作家のマネージメントや講師、執筆等日本と世界を繋ぐ様々な写真のフィールドで活動している。

※公募展制度を一部改定しました

■応募要項
公募内容 写真展開催作品を選定

選考委員とエプサイトが協議の上、写真展開催作品を選定いたします。

展覧会開催後、最も優れた展覧会について優秀賞(名称未定)を選出いたします。

優秀賞(名称未定):半期の募集期間ごとに1組
賞金:30万円
受賞特典:プライベートラボの優待金額での利用
応募受付期間
(年2回)
【春の募集】毎年 4月1日~4月30日(必着)
【秋の募集】毎年 10月1日~10月31日(必着)
※末日が日曜日の場合は、その前日を締切とさせていただきます。
写真展
開催期間
【春の募集】10月上旬~翌年3月下旬
【秋の募集】翌年4月上旬~9月下旬
写真展は原則2~3週間の開催となります。
応募資格 年齢、プロ/アマチュアは問いません。
日本国内居住者に限ります。
応募規定 エプソン製インクジェットプリンターで展示作品の制作が可能であること、
また作品は、同一テーマで他のギャラリーや公募等に応募されていないものに限ります。
展覧会の費用 ギャラリー使用料は無料ですが、プリント制作、額装費、ダイレクトメール制作費などは出展者の負担となります。
応募方法 以下(1)~(4)をご用意いただき「ギャラリー公募受付係」までお送りください。

  • (1)応募作品:30~50点のA4~A3ノビサイズの作品
  • (2)エプサイトギャラリー応募申込書
    ※以下の「出展・使用規約をダウンロードする」よりご確認ください。
  • (3)作品の解説等の書類:作品のテーマ・解説及び応募者の略歴をA4用紙(400~600文字程度)にまとめたもの。
  • (4)展示プラン:以下の会場図面を参考に、展示作品のおよそのサイズと点数、レイアウトを作成したもの。
    ※レイアウト図の様式は特にありません。

(注意事項)
※間紙は挟まないでください。
※作品はフォルダーやケースなどに入れ表紙に氏名を明記してください。

2017年3月24日、「エプサイトギャラリー出展・使用規約」を更新しました。
公募展のお申込みを希望される方は、こちらの最新の規約をお読みいただき、内容をご了承の上、ご応募ください。
また「ギャラリー応募申込書」はこちらのPDFファイルの末尾にございます。

別ウィンドウで出展・使用規約(PDF)を開く
ファイル容量:1.49MB

選考結果 締切日の約1ヵ月後、書面にてご連絡いたします。
応募先・
お問合わせ先
〒163-0401
東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル1階
エプソンイメージングギャラリー エプサイト
ギャラリー公募受付係
電話番号:03-3345-9881 (月曜~土曜 10:30~18:00)
備考 作品は選考終了後、送料着払いの宅配便にてご返却いたします。

会場図面

会場図面


会場イメージ

会場イメージ


「スポットライト制度」について

スポットライト制度は、2017年9月までの展覧会開催分をもちまして、終了いたします。
これまでのスポットライト制度対象展に関する情報は、「スポットライト制度」をご覧ください。

Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただく為には、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックして、ダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

 第18回公募選考会(2016年秋) 選考結果と総評

2016年秋の募集にたくさんのご応募をいただきありがとうございました。
今回は、写真家・北島敬三氏とファトキュレーター・小高美穂氏をお迎えし選考を行いました。

選考結果と総評はこちらから